クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

[消費税率up] キャッシュレスポイント還元、決済事業者116社が参加



消費増税ポイント還元を実施する決済事業者について、去る4月12日に経産省から続報が出てきました。以前のニュースでは14社しか名前があがっていませんでしたが、今回は一気に増えて116社にも達しています。

関連記事
[消費増税ポイント還元] 決済サービス14社内定、今後も増加の見込み

来年10月の消費税増税による消費の冷え込みを抑止するための、「官製ポイント還元」ですが「協力事業者」として決済事業14社 ...

続きを見る

これにはクレジットカードのイシュアやQRコード決済 (スマホ決済) 事業者以外にも、特定地域向け事業者やECサイト向けの事業者も含まれています。

また、それらの決済代理店とでも言うべき事業者も含まれています。例えば、綜合警備保障もLINE Pay対応の決済事業者として名を連ねていたりします。サービス販売の代理店みたいな位置付けと思えば良いでしょう。

「キャッシュレス・消費者還元事業」とは?

改めて、消費税増税による景気の冷え込みを抑制しつつキャッシュレス化の推進も狙う、経産省の方策について定義と特徴を見直してみます。

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、
需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や
消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、
中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。

引用元 : キャッシュレス・消費者還元事業 (経済産業省)

経産省の「キャッシュレス・消費者還元事業」のページにはこのように記載されています。

  • 2019年10月からの9カ月間のみ
  • 中小・小規模の加盟店のみが対象

クレジットカード・電子マネー・QRコード決済・スマホ決済に対応した端末を中小加盟店へバラまき、キャッシュレス化を促進しつつ消費税アップによる景気の冷え込みを一時的に抑えたいという目論見であるのは変わっていないようです。

スポンサーリンク

中小の加盟店にキャッシュレス決済が行き渡るのか?

加盟店向けのリーフレットを見ると、メリットばかりが強調されていてちょっとアレなんですが・・・。

  • 端末代の負担なし
  • 決済手数料3.25%以下 (実施期間中は3分の1を国が補助)
  • ポイント還元で集客力アップ
  • キャッシュレス化促進によるレジ締めなどの業務効率化

決済手数料がたいして抑えられてもおらず、本当に中小加盟店にキャッシュレス決済が行き渡るのでしょうか・・・。

加盟店向け決済サービスのリスト」にクレジットカードやQRコード決済などのカテゴリごとに決済事業者がリストアップされています。

QRコード決済はLINE PayとPayPayが強気の設定

LINE PayとPayPayのみ、決済手数料 (2019/10~2020/6) の手数料を0.00%~3.25%としています。さすが体力のある大手がバックにおり、自分で手数料を決められるサービス事業者本体と言ったところでしょうか。

2020/10以降の手数料についてもPayPayのみこの手数料率を一定期間継続するとしています。ただしLINE Payは導入時手数料を完全無料として謳っており、これについてPayPayは有料としています。導入費用削減を取るか継続した手数料削減を取るか、加盟店からすると悩ましい話ですね。

また、PAYROUTEインターナショナルというLINE PAY, PayPay, 楽天Pay, VISAおよびMastercard対応の事業者も導入手数料無料としており、何気にダークホースかも知れません。クレジット決済まで対応可能なのは加盟店として美味しいはず。

また、楽天は楽天PayをQRコード決済サービスとして持ってきてはいますが、同時に各種国際ブランドのクレジットカードやEdy、iD、QUICPAY、交通系ICの電子マネー事業者としても登録されています。何より、楽天銀行を出金口座とした場合のみ、365日毎日売上金を振込みというのは銀行を持っているグループの強みです。小規模事業者であれば喉から手が出るほどありがたい話でしょう。

スポンサーリンク

クレジットカード事業者はセゾン、ジャックス、アメックス、楽天カード、三菱UFJニコス、三井住友トラストクラブ、UCカードが導入手数料無料

国際ブランド本体として、アメックスと三井住友トラストクラブ、VISAとMastercardのイシュアとしてセゾン、JACCS、三菱UFJニコス、楽天カード、UCが導入手数料完全無料を表明しています。

また、クレジット決済サービス事業者としてはリクルートライフスタイル、コイニ―、パーク24などが名を連ねていますが、リクルートとコイニ―は導入手数料完全無料を表明しています。

ちょっと面白いのが、楽天と楽天カードが別個の事業者として登録されている点でしょうか。同じグループ内でも顧客を奪い合うあたり流石というか。

2020年6月末以降、どの程度定着するのか

キャッシュレス・消費者還元事業は2020年6月30日を以て終了します。つまり肝心のオリンピック期間中は既に終了していることになります。

オリンピック開催地である東京やその近郊、キャッシュレスの需要が多い外国人観光客が多数押し寄せる地域はともかくとして、大都市でもなく観光資源もない地方に政府の補助金なしでキャッシュレスが根付くのでしょうか。

多くの参加事業者が導入手数料有料かつ決済手数料は3.24%以下となっています。地方の飲食店なんか売り上げを3.24%も持っていかれたら死活問題ですよ。入金だって月二回程度のところが多いですし。

スポンサーリンク

Coineyとか既存事業者をさっさと入れて、長期契約で決済手数料を下げてもらう交渉をする方がまだナンボかマシに見えてしまいます。決済手数料2.00%以下、導入手数料はすべて税金で賄う、といったインパクトのある見せ方で本気度を示した方が良い気がします。今のままだと、出来るだけ税金からの補助金は押さえたいです、というのが見え見えで加盟店になりたがる中小小売店や飲食店が増えないんじゃないでしょうか。

おわりに

今回は4/12に発表された、「キャッシュレス・消費者還元事業」、いわゆる消費増税ポイント還元の決済事業者116社の発表と、発表内容 (導入手数料・決済手数料等) に関する

関連記事

発行しやすい人気のクレジットカード

ライフカード年会費有料版(Ch)

審査が不安な方向けのライフカード登場!
他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリです。
・年会費5,000円+消費税
ライフカードの完全独自基準による寛容な審査。
「審査の通りやすさ」がウリ。
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万~30万円★★★★+★★★++

デポジット型ライフカード(Dp)

有料版ライフカード(Ch)を作れなかった方でも審査に通るライフカード登場!
どうしてもクレジットカードを欲しい方、他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリ。
・年会費5,000円+消費税 (ゴールドは10,000円+税)
デポジット (預り金 : 10万円 or 20万円) がそのまま利用限度額に
「審査の通りやすさ」がウリ。
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
ゴールドカードは空港ラウンジも利用可能

年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万円~20万円
(預り金と同額)
★★★★+★★★++

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ANAマイルへ1:1交換できるポイントが貯まる、アメックス発行の提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償)が付帯。
ANAマイルを無期限化することも可能!
入会ボーナスでANA1,000マイルプレゼント & ANA航空便搭乗でボーナスマイル+10%!
入会審査は寛容な模様 (現況重視)。
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
7,000円(税別)1%
ANA1マイル/100円 
 ★★★
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★+★★★++

セディナカード Jiyu!da!

自由自在に毎月の支払額・支払い方法を選べる審査緩めのリボ専用カード
・年会費無料
審査は比較的寛容
・口座引き落としとコンビニ払い両対応 + 余裕のある時は追加返済可能
・ハローキティデザインも選べます

ダイエーとイオンで毎日ポイント3倍! & 海外のショッピング利用もポイント3倍!
・新規入会&登録で最大6,000ポイントプレゼント
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料0.50%~1.50%★★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
審査 : ~二営業日
発行 : ~二週間
10万~200万円★★★★★★★

※本サイトの表記内容は2018年11月現在の内容になります。正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認下さい。

楽天カード

楽天カードマンでお馴染み、年会費無料の高還元率カード。最初の一枚におススメ。
・信用育成後は最大ショッピング枠最大300万円/キャッシング枠最大100万円
常時1%以上の還元率
・楽天市場で3%~還元!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料1%~10%★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間5万~100万円★★+★★★★

VIASOカード

安心と信頼の銀行系ブランド、三菱UFJニコスによる年会費無料カード
・最短で翌営業日発行
国内/海外旅行保険(最大2,000万円)利用付帯
・たまったポイントは1ポイント1円で年一回オートキャッシュバック
・会員用ショッピングモール経由でのネットショッピングで最大10%還元
・ETCカード決済でポイント2倍
・大手携帯電話キャリア利用料金(NTTドコモ、au、Softbank、Y!Mobile)決済でポイント2倍
・大手プロバイダ利用料金(Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)決済でポイント2倍
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
無料0.50%
5ポイント/1,000円
★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短1~2営業日10万~100万円★+ ~ ★★★★★★★

三井住友VISAクラシックカード

VISAカードの定番、銀行系プロパーカード!迷ったときはこれを作っておけばOK
・緊急時の対応に定評あり、学生の方や初心者におススメ
クレジットカードに必要な基本機能を一通り備えたカード
信頼と安心の銀行系プロパーカード
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
 初年度無料
翌年以降1,350円
0.5%~1.0%
ANA300~600マイル/10万円
★★★(一般)
★★++ (学生)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
3営業日10万~80万円★★★+★★★

dカード

ドコモユーザでなくても発行可能!作れば確実にお得、今や作らないのはもったいない
・ローソンでのお買物、5%還元!
・初年度年会費無料、翌年以降もカード利用があれば無料
・マツキヨ系列ドラッグストアでdポイント3倍!
・最短5分の超速審査!
・普段のお買物は1%還元
・ポイントは1ポイント単位で無駄なく利用可能!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降1,250円(税別)
 1.0%~4.0% ★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日審査完了(条件付き)10万~100万円★★★★+★★★★★+

マジカルクラブTカードJCB

高齢ホワイトでクレジットカード審査に通らない方、マジカルで修業しませんか?
・年会費は永年無料!
Tポイントが貯まりやすい
・審査は相当に寛容な部類
・高齢ホワイト(クレヒスなし)にも優しい審査
・限度額はやや低め

年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料0.5%~★★
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
二週間程度3万円~100万円★★★++★★★++

アメリカン・エキスプレス®・カード

海外旅行に強いアメックスの元祖、定番のT&Eカード。
各種プロテクション(不正利用補償・ショッピング返品保障・盗難/紛失補償)が充実。
海外旅行サポート … ○
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
・海外空港ラウンジ … ○ (プライオリティパス、スタンダード付帯)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
12,000円(税別)0.3%~1% (最大3.0%)
ANA1マイル/100円 
 ★★★+
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★★★★★★++

おすすめ記事

1

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

2

2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ラ ...

3

ライフカードがデポジット型のクレジットカードをリリースしました。保証金を預ければ誰にでも発行されると噂のデポジット型ライ ...

4

今回は反響の大きかった、「ライフカード有料版(Ch)」と一般のライフカードの違いについて、審査における違いや付帯特典の違 ...

5

年会費無料ながら、ライフカード(Ch)などと同等に審査に不安のある方でも通りやすいと言われているセディナカードJiyu! ...

6

今回は、クレジットカードに必ず載っている、「VISA」や「Mastercard」といったいわゆる「国際ブランド」と呼ばれ ...

7

今回は最近よく聞く、「共通ポイント」という言葉の意味や、日本国内で現在主流となっている共通ポイントについて解説します。 ...

8

今回は、2018年4月現在の主要なクレジットカードに特典として付帯してくる、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険の一覧表を ...

-時事ニュース
-

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2019 All Rights Reserved.