クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

【全300枚以上!:保存版】クレジットカード審査難易度・偏差値ランキング一覧2018年後期版【取得難易度とステータスを数値化】

投稿日:2018年9月3日 更新日:



2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ランキング2018年後期版」は読み物としての色合いが強く紹介できるカードの数にも限りがありましたが、今回はマイナーなカードや提携カードを含め、リストとして303枚のランキング情報を掲載します。あわせて「世間一般から見たカードのステータス」という情報も追記しています。世間からの評価 (ステータス) が必ずしも審査難易度と一致しないのが面白いところでもあり、頑張って審査に通った方からすれば面白くないところでもあるでしょう。

関連記事

読み物
クレジットカード審査難易度偏差値ランキング2018年後期版

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

続きを見る

筆者が思う「主要なクレジットカード」を中心とした掲載内容でまだまだ抜け漏れもありますが、300件近いデータのため今後は複数ページに分割する予定です。

  • 各カラムで並べ替えが可能です。例えば「審査難易度 偏差値」のカラムをクリックすると、難易度順に昇順(下から上)、降順(上から下)の並べ替えが可能です。
  • 表右上の検索ウィンドウでキーワードによる表示内容の絞り込みが可能です。
  • 比較表の上部に「xx件表示」と書かれたプルダウンメニューがあり、一時に表示可能な件数の調整が可能です。
  • 比較表の下部に「< 前  次 >」と書かれた改ページリンクがあり、複数ページにまたがる表示の場合、前後のページへの移動が可能です。

(注) 実際の審査難易度と異なる可能性があることをご了承の上、読み進めていただければと思います。

※ 横長(800px以上)画面での閲覧を推奨します。

スマホ閲覧はゲーム持ち推奨!

更新履歴

  • (’18/9/8) 順位を少し見直し。三井住友VISAトラスト(プラチナ、ゴールド、平)、三菱UFJ-VISA(ゴールド、平)を追加。全297枚。
  • ('18/9/9) JCB CARD RとMUFGプラチナアメックス<プレミア>(recognized VIP)追加、全299枚。SURUGA VISA Infiniteに関するコメント追記。近々順位見直し予定 (恐らく下落)。
  • ('18/10/12) 年会費無料カードの難化傾向を考慮、マジカル偏差値上昇(37→39)
  • ('18/11/24) リクエストに応じてkabu.comカード二種追加、ライフカードゴールドch、ノワールch追加。マジカルおよびファミマTカード難易度見直し。

 

クレジットカード審査難易度一覧 2018年後期 【保存版:全299種】

審査難易度 偏差値 : 偏差値50を平均レベルとした審査難易度
グレード : ★~★5++が一般的に取得可能な範囲のクレジットカード。★6以上は超難易度的な位置付け。
ステータス : 非クレジットカードマニアや非クレオタ層、つまり一般的な人々からの評価となるカードのステータス。審査難易度と必ずしも一致しない。
年会費 : クレジットカードの維持に年間支払うお金
備考 : その他参考情報。
カード名称カード券面国際ブランド審査難易度 偏差値グレードステータス年会費備考
カード名称カード券面国際ブランド審査難易度 偏差値グレードステータス年会費備考

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

80★10S++350,000円+税 (~2017), 500,000+税 (2018~)取得難易度が飛び抜けて高い、ブラックカードの中のブラックカード。

Luxury Card (ラグジュアリーカード) GOLD CARD

77★9S+20,0000円+税24金(純金)張りのカード。インビテーション制度。見た目のステータス感はアメックスゴールドを遥かに上回る。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード<プレミア>(Recognized VIP)

76★8A+20,000円+税インビテーションでの入会のみ。条件も不明。最低300万円利用しないと翌年から年会費が50,000円+税に上昇する。専任コンシェルジュや家族カード全員無料など特典が大幅上昇。

SURUGA VISA Infinite

74★7S120,000円+税スルガ銀行との取引実績などが加点要素として重視されるため、多くの人にとって難易度が上がっていた。現在、スルガ銀行関連不祥事(かぼちゃの馬車関連)との関係性を考慮し、事実上計測不能と言わざるを得ない。

JCB THE CLASS

72★6S50,000円+税JCBプロパー最高峰カード。JCB決済額の総額でインビテーションが来る様ではある。
三井住友トラストVISAプラチナカード

71★★★★★++A35,000円+税国内VISAカード最高峰の一つ。自己申込み可能だが、年収1,000万円が申込み資格として公表されているライン。

楽天ブラックカード

71★★★★★++A30,000円+税楽天カードの最高峰。通常はインビのみで入会可能だが段々要件が緩和されている模様。
大丸松坂屋お得意様ゴールドカード

70★★★★★++A+3,000円+税インビテーションもしくは店頭での入会のみ。いわゆる外商カードのため要求される属性レベルはかなり高め。

ANAダイナースプレミアムカード

70★★★★★++S155,000円+税

ダイナースクラブプレミアムカード

70★★★★★++S130,000円+税最近は年収800万程度でも通る事も。

ANA JCBカードプレミアム

69★★★★★+A70,000円+税格としてはJCBプラチナと同格。

ANA VISAプラチナプレミアムカード

69★★★★★+A80,000円+税格としては三井住友VISAプラチナと同格。

JAL JCBプラチナカード

68★★★★★+A31,000円+税

JCBプラチナカード

68★★★★★+A25,000円+税自己申し込み可能なJCBカードの最上級。THE CLASSはここからでも目指せる。

Luxury Card (ラグジュアリーカード) BLACK CARD

68★★★★★+A+100,000円+税カード自体がステンレス製で高級感は抜群。
ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード

68★★★★★+A66,500円+税高級ホテルだけあってクラシックからプラチナまでラインナップがそろっている。

三井住友VISAプラチナカード

68★★★★★+A50,000円+税三井住友VISAプロパーの最上級カード。

SuMi TRUST CLUBプラチナカード

67★★★★★A35,000円+税審査が厳しいことで知られる三井住友トラスト系。Citiカードの後継のためその中では比較的緩めとは言え、年収600万を普通に要求。

ANAダイナースカード

66★★★★★A27,000円+税

JALダイナースカード CLUB-Aゴールドカード

66★★★★★A28,000円+税

ダイナースクラブカード

66★★★★★A22,000円+税軟化したとは言え、ダイナース自体の審査要件が厳しい。

SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード

65★★★★++B12,000円+税Mastercardのワールドグレード(プラチナの上)だが入会要件は比較的緩く見える。しかしSuMi TRUST自体の審査がかなり厳しい。

JAL アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

65★★★★++A31,000円+税
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

65★★★★++A20,000円+税MUFGカードの最高峰。銀行系の最上級にしては入会は容易な部類。

LUXURY CARD (Mastercard TITANIUM CARD)

65★★★★++A+50,000円+税カード自体がやはり金属製で異彩を放っている。

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

64★★★★++A+130,000円+税年会費と相手へ与えるインパクトが頭一つ抜けて高い。
三井住友トラストVISAゴールドカード

63★★★★+B10,000円+税初年度2,500円+税。年収要件はプラチナと比較して緩そうだが、多重には厳しく3~4枚程度の多重でも容赦がない。
三菱UFJ-VISA ゴールド

63★★★★+B10,000円+税年間100万円以上利用で翌年会費無料。ゴールドカードとしてはかなり審査厳しめの部類。

JCB Gold The Premiere

63★★★★+B15,000円+税THE CLASS登竜門だったが・・・

GINZA SIXカード プレステージ

63★★★★+B50,000円+税審査はMUFGプラチナアメックスと同格と思われる。しかしMastercard公式のプラチナグレードに存在していない。

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアムカード

63★★★★+A+150,000円+税
みずほセゾンプラチナアメックス

63★★★★+B20,000円+税

JAL CLUB-Aゴールドカード (DC)

62★★★★+B16,000円+税

SuMi TRUST CLUB ゴールドカード

62★★★★+B12,000円+税

JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカード

61★★★★B19,000円+税

エポスプラチナカード

61★★★★B30,000円(税込み)

ジャックスカードプラチナ

61★★★★B20,000円+税

ミライノ カード PLATINUM

61★★★★B25,000円+税

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカード

61★★★★B20,000円+税

DCゴールドカード

60★★★★B10,000円+税

ANA JCB ワイドゴールドカード

60★★★★B14,000円+税

JAL CLUB-Aゴールドカード (JCB)

60★★★★B16,000円+税
JCBゴールドカード(OS)

60★★★★B10,000円+税
大丸松坂屋カード〈ゴールド〉

60★★★★B7,000円+税大丸・松坂屋で年間100万円以上(税抜)の利用で翌年度年会費無料

Orico Card THE PLATINUM

60★★★★B20,000円
MileagePlusセゾンプラチナカード

60★★★★B36,000円+税割と希少なVISAプラチナの一枚。

JCBカード/プラスANAマイレージクラブカード ゴールドカード

59★★★★B10,300円+税

東京メトロ ToMeCARD ゴールドカード(JCB)

59★★★★C10,000円+税

MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カード

59★★★★B10,000円+税

MUFGカード ゴールドプレステージ

59★★★★B10,000円+税
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

59★★★★B20,000円+税
ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード

59★★★★C13,950円(税込み)
三井住友VISAゴールドカード

59★★★★B10,000円+税
JCBゴールド EXTAGE

58★★★++C3,000円+税
名鉄ミューズカードゴールド

58★★★++C12,500円+税
kabu.comカード(ゴールドプレステージ)

58★★★++C10,000円+税カブドットコム証券口座が必要

To Me CARD PASMOゴールドカード(NICOS)

58★★★++C10,000円+税

三菱地所グループCARDゴールド

58★★★++D10,000円+税

NTTグループカードゴールド

58★★★++C5,000円+税100万/年の利用で無料
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

58★★★++A29,000円+税

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

58★★★++B35,000円+税
MICARD+ GOLD(エムアイカードプラスゴールド)

58★★★++C10,000円+税

リーガロイヤルゴールドVISAカード

58★★★++C10,000円+税中級ホテルだからか、ゴールドまで。

au WALLET クレジットカード ゴールド

57★★★++C10,000円+税多重に厳しめの模様。
シェル スターレックス ゴールドカード【スタープライズコース】

57★★★++D12,000円+税

JALカード OPクレジット CLUB-Aゴールドカード

57★★★++B16,000円+税

UCSゴールドカード

57★★★++C3,000円+税

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

57★★★++A35,000円+税

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

57★★★++B26,000円+税

Orico Card THE WORLD

57★★★++D9,800円

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカード

57★★★++B16,000円+税

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

57★★★++B19,000円+税

ビューゴールドプラスカード

57★★★++C10,000円+税

Amazon MasterCardゴールド

57★★★++C10,000円+税

ANA VISA ワイドゴールドカード

57★★★++B14,000円+税

Peach Card(ピーチカード) プレミアム

57★★★++E5,000円+税

三井住友VISAプライムゴールドカード

57★★★++C5,000円+税

SuMi TRUST CLUB エリートカード

57★★★++D3,000円+税多重に厳しく利用枠も少なめの模様。

SuMi TRUST CLUB リワードカード

57★★★++D3,000円+税

OPクレジット ゴールド

56★★★++C10,000円+税

スターウッド プリファード ゲスト(R)アメリカン・エキスプレス・カード

56★★★++C31,000円+税

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド(コンフォートメンバーズ機能付)

56★★★++C6,000円+税
三井住友トラストVISAカード

55★★★+C1,250円+税初年度無料。「安定した収入」が要求されるため学生不可?
三菱UFJ-VISA

55★★★+C無料多重申込みには優しくない。平DCカード以上の厳しさか。
dカード GOLD

55★★★+C10,000円+税

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

55★★★+C10,000円+税
アメリカン・エキスプレスカード

55★★★+C12,000円+税年収300万が目安

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード

55★★★+C12,000円+税

ペルソナSTACIA・アメリカン・エキスプレス・カード

55★★★+D14,000円+税

ミライノ カードGOLD

55★★★+D3,000円+税
MileagePlusセゾンゴールドカード

55★★★+C15,000円+税
ゴールドカードセゾン

55★★★+D10,000円+税
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード

55★★★+D10,000円+税
出光ゴールドカード

55★★★+D10,000円+税
楽天プレミアムカード

55★★★+C10,000円+税

JAL CLUB-Aカード (DC)

54★★★+C10,000円+税

JALアメリカン・エキスプレス・カード

54★★★+C6,000円+税
DCカード(一般カード)

53★★★+D1,250円+税初年度無料

JALカード 普通カード (DC)

53★★★+C2,000円+税
ANA JCB ワイドカード

53★★★+D7,250円+税

JAL CLUB-Aカード (JCB)

53★★★+C10,000円+税

JALカード 普通カード(JCB)

53★★★+D2,000円+税初年度無料
OMC GOLDカード

53★★★+C6,000円+税OMC系列、IBIS審査(プロセント)
OMC GOLDカード ハローキティ

53★★★+D6,000円+税OMC系列、IBIS審査(プロセント)。ハローキティ好きなどが自動審査で考慮されるかは知らない。

セディナゴールドカード

53★★★+C6,000円+税OMC系列、IBIS審査(プロセント)。こちらはプロパーゴールドカード。名前が紛らわしい。
セディナゴールドカード ハローキティ

53★★★+D6,000円+税OMC系列、IBIS審査(プロセント)
ANA JCB 一般カード

52★★★D2,000円+税初年度無料

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

52★★★D2,000円+税初年度無料

JCB LINDAカード

52★★★E条件付き無料
JCB一般カード

52★★★D1,250円+税

JCBカード/プラスANAマイレージクラブカード

52★★★D1,550円+税
リクルートカード(JCB)

52★★★E無料

東京メトロ To Me CARD Prime (JCB)

52★★★E2,000円+税初年度無料
GINZA SIXカード ゴールド

52★★★D5,000円+税MUFGゴールドと同格と思われる。
MUFGカード ゴールド

52★★★C1,905円+税格安ゴールドのはしり。
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

52★★★C1,905円+税格安アメックスゴールドの代表格。
NTTグループカード

52★★★E無料
JALカード OPクレジット CLUB-Aカード

52★★★C10,000円+税
イオンゴールドカード

52★★★D無料
エポスゴールドカード

52★★★D無料/5,000円(税込み)インビ入会は年会費無料。
MICARD+ (エムアイカードプラス)

52★★★E2,000円+税
ジャックスカードゴールド

52★★★D5,000円+税
JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aカード

52★★★C10,000円+税

JALカードSuica CLUB-Aカード

52★★★C10,000円+税
P-one カード<Premium Gold>

52★★★D10,000円+税
ANA VISA ワイドカード

52★★★D7,250円+税
ライフカードゴールド

52★★★D10,000円+税

JCB EXTAGE

51★★★E無料
三菱地所グループCARD各種

51★★★E1,250円+税条件付き無料
三菱地所グループCARD レジデンスクラブカード

51★★★E1,250円+税三菱地所のマンションを所有していないと申込み自体不可能なためある意味希少性が高い。申し込み条件は厳しいがカード審査は普通。
JALカード OPクレジット

51★★★D2,000円+税
MileagePlusセゾンカード

51★★★E1,500円+税

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

51★★★E3,000円+税

セディナカードゴールド

51★★★D1,905円+税OMC系列、IBIS審査(プロセント)。いわゆる格安ヤングゴールドカード。
JALカード TOKYU POINT ClubQ

51★★★D2,000円+税
「ビュー・スイカ」カード

51★★★E477円+税
JALカード Suica

51★★★D2,000円+税
JRE CARD

51★★★E477円+税
JRE CARD(Suica定期券付)

51★★★E477円+税
JRE CARD(Suica付)

51★★★E477円+税
ANA VISA 一般カード

51★★★D2,000円+税初年度無料
三井住友VISAエグゼクティブカード

51★★★D3,000円+税
ライフカードゴールドビジネス

51★★★D2,000円+税

JCB CARD W

50★★★D無料

JCB CARD W plus L

50★★★D無料

東京メトロ To Me CARD Prime (NICOS)

50★★★E2,000円+税
OPクレジット

50★★★E500円+税

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

50★★★C7,000円+税
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

50★★★D1,950円+税
タカシマヤセゾンカード

50★★★E無料
出光カード

50★★★E1,250円+税初年度無料
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

50★★★D2,000円+税
ANA VISA nimocaカード

50★★★D2,000円+税初年度無料
ANA VISA Suicaカード

50★★★D2,000円+税初年度無料
三井住友VISAアミティエカード

50★★★D1,250円+税
三井住友VISAクラシックカード

50★★★D1,250円+税

三井住友VISAクラシックカードA

50★★★D1,500円+税
楽天ゴールドカード

50★★★D2,000円+税

au WALLET クレジットカード

49★★++E1,250円+税初年度無料。異動ありでも発行された実績あり。多重にはやや厳しめか。
ANA JCBカード ZERO

49★★++E無料
ANA JCBカード<学生用>

49★★++E条件付き無料

JCB EIT

49★★++E無料
Initial (イニシャル)

49★★++D1,250円+税
MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス®・カード

49★★++D1,250円+税
kabu.comカード(一般カード)

49★★++D1,500円+税カブドットコム証券口座が必要。初年度年会費無料。
名鉄ミューズカード

49★★++E1,250円+税

VIASOカード

49★★++E無料ポイントの管理が面倒な方向け。

VIASOカード ぐでたまデザイン

49★★++E無料

VIASOカード マイメロディデザイン

49★★++E無料

VIASOカード ラブライブ!デザイン

49★★++E無料ラブライブ!愛がないと審査に落ちる。
シェル スターレックス カード【スタープライズコース】

49★★++E1,250円+税

UCSカード

49★★++E無料
UCSカード マイメロディ

49★★++E無料
UCSドラゴンズカード

49★★++E300円+税
MICARD(エムアイカード)

49★★++E500円+税
ヨドバシゴールドポイントカード・プラス

49★★++E無料プロセント審査
ミライノ カード

49★★++E900円+税

セブンカード・プラス

49★★++E500円+税初年度無料
TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

49★★++E1,000円+税初年度無料

アトレビューSuicaカード

49★★++E477円+税

ビックカメラSuicaカード

49★★++E477円+税財布に一枚入っていると何かと便利。
ルミネカード

49★★++E477円+税
大人の休日倶楽部ジパングカード

49★★++D2,575円(税込み)
大人の休日倶楽部ミドルカード

49★★++D4,285円(税込み)
P-one カード<G>

49★★++D3,000円+税
AIRDO VISAクラシックカード

49★★++E1,600円+税

Amazon MasterCardクラシック

49★★++E1,250円+税

Booking.com(ブッキングドットコム)カード

49★★++E無料
ELT VISAカード

49★★++E1,250円+税2018/10/12で新規募集停止
EVA style VISA CARD(エヴァスタイルVISAカード)

49★★++E1,250円+税
EXILE TRIBEカード

49★★++E1,250円+税
KODA KUMI(倖田來未) VISAカード

49★★++E1,250円+税

Peach Card(ピーチカード) ベーシック

49★★++D1,250円+税

Solaseed Airカード(ソラシドエアカード)

49★★++E1,250円+税
TM NETWORK VISAカード

49★★++E1,250円+税暗闇を走り抜けたり、冬の日差しを受ける公園を横切ったり、メビウスの輪から抜け出せなかったりすれば審査に通過しやすい気がします(*'ω'*)
Tokyo 7th シスターズVISAカード

49★★++E1,250円+税
アイマスVISAカード

49★★++E1,250円+税申し込むのにかなり勇気がいる気がする。アイマス愛がないと審査に落ちやすい?
ガールズ&パンツァー マスターカード

49★★++E1,250円+税
ヒルトンHオナーズVISAクラシックカード

49★★++D3,195円(税込み)
リーガロイヤルクラシックVISAカード

49★★++D1,500円+税
ルートインホテルズPonta VISAカード

49★★++E1,250円+税ホテルの格の差がカードラインナップの差に表れている好例。

三井住友VISAデビュープラスカード

49★★++D1,250円+税
初音ミク VISA/マスターカード

49★★++E1,250円+税
進撃の巨人VISAカード

49★★++E1,250円+税

DCカード Jizile(ジザイル)

48★★++D無料
リクルートカード(MUFG)

48★★++E無料
シェル-Pontaクレジットカード

48★★++E1,250円+税
イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)

48★★++E無料
イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)

48★★++E無料
イオンJMBカード(JMB WAON一体型)

48★★++E無料
イオンSUGOCAカード

48★★++E無料
イオンSuicaカード

48★★++E無料
イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)

48★★++E無料
イオンカード

48★★++E無料
イオンカード Kitaca

48★★++E無料
イオンカード(WAON一体型)

48★★++E無料
イオンカード(ミニオンズ)

48★★++E無料
イオンカードセレクト

48★★++E無料
イオン首都高カード(WAON一体型)

48★★++E無料
ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

48★★++E無料
ジャックスカード

48★★++E1,350円+税
JAPANカードセゾン

48★★++E無料サッカー日本代表を応援したい方向け
LOFTカード

48★★++E無料
MUJIカード

48★★++E無料
PARCOカード

48★★++E無料
SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン

48★★++E無料AMEXのみ年会費3,000円+税
ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

48★★++E無料
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン

48★★++E無料AMEXのみ年会費3,000円+税
セゾンカードインターナショナル

48★★++E無料AMEXのみ二年目から年会費1,000円+税
三井ショッピングパークカード《セゾン》

48★★++E無料
ALL-Sカード

48★★++E無料
「ビュー・スイカ」リボカード

48★★++E無料
ライフカードビジネス(スタンダード)

48★★++E無料
Reader’s Card(リーダーズカード)

48★★++E2,500円+税初年度無料、年間利用額30万円以上で年会費無料。漢方スタイルの強制切替えカードとして知られる。

JCB CARD R

47★★++E無料2018年夏に新登場、JCBオリジナルシリーズのリボ専用カード。入会キャンペーン時期のため審査が若干だが緩めになりそうな予感。他のJCBプロパーカードと重複して保持可能。
dカード

47★★++E1,250円+税
Tカードプラス

47★★++E無料
美少女戦士セーラームーンCrystal×Tカード

47★★++E条件付き無料残念ながら募集は終了済。申し込みに勇気のいるカードの上位ランカーだっただけに残念です。
コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)_100px

47★★++E無料
コスモ・ザ・カード・オーパス

47★★++E無料
エポスカード

47★★++E無料プロセント審査
REXカード

47★★++E無料
R-styleカード

47★★++E条件付き無料カード利用がない場合、1,250円+税
JMBローソンPontaカード

47★★++E無料
JQ CARDセゾン

47★★++E無料

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード

47★★++E1,000円+税初年度無料、条件付きで翌年以降も無料
ラスカルカードセゾン

47★★++E無料
JR東海エクスプレス・カード

47★★++E1,000円+税CF系列
JTB旅カード

47★★++E1,600円+税CF系列
JTB旅カード(SuperRoad)

47★★++E2,000円+税CF系列
エディオンカード

47★★++E980円+税
カインズ B CARD

47★★++E1,250円+税CF系列。
コジマカード

47★★++E1,250円+税CF系列
コスモ・ザ・カード

47★★++E1,250円+税CF系列
ベイシア B CARD

47★★++E1,250円+税CF系列
P-one FLEXY

47★★++E無料
P-one Wiz

47★★++E無料
P-one カード<Standard>

47★★++E条件付き無料
エブリプラス

47★★++E無料
三井住友VISAバーチャルカード

47★★++E300円+税
花澤香菜 VISAカード

47★★++E1,250円+税
三井住友VISAアミティエカード(学生)

47★★++D無料

三井住友VISAクラシックカード(学生)

47★★++D無料

三井住友VISAクラシックカードA(学生)

47★★++D無料

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

47★★++D無料
東京女子流VISAカード

47★★++E1,250円+税

AOYAMAライフマスターカード

47★★++E1,250円+税初年度無料

ライフカード

47★★++E無料
ライフカード Stella

47★★++E1,250円+税初年度無料
ライフカード<旅行傷害保険付き>

47★★++E1,250円+税初年度無料
楽天ANAマイレージクラブカード

47★★++E500円+税

楽天Pinkカード

47★★++E無料
楽天カード

47★★++E無料最大規模クラスの年会費無料カードの一角。楽天系列サービスを利用するなら必ずほしい。審査基準は現況重視のため喪明けにも適している。
イオンスマートペイカード(リボ専用カード)

48★★++E無料
JQ CARD エポス

46★★+E無料
アパエポス Visaカード

46★★+E無料
ノジマエポスカード

46★★+E無料
ハウステンボスエポスカード

46★★+E無料
シネマイレージカードセゾン

46★★+E無料
出光カードまいどプラス

46★★+E無料ショッピング枠最低額が5万円から
OMCカード

46★★+E1,000円+税OMC系列、IBIS審査(プロセント)
OMCカード ハローキティ

46★★+E1,000円+税OMC系列、IBIS審査(プロセント)

セディナカード

46★★+E無料OMC系列、IBIS審査(プロセント)

セディナカードクラシック

46★★+E1,000円+税OMC系列、IBIS審査(プロセント)
セディナハローキティカード

46★★+E1,000円+税初年度無料
ZOZOCARD

46★★+E無料
ANA VISAカード<学生用>

46★★+D条件付き無料学生カードは枠が低くなり審査も相応に緩め。
Orico Card THE POINT

45★★+E無料CIC異動付での発行実績あり
Lencore(エルアンコール)カード

45★★+E1,500円+税
アトムカード

45★★+E1,000円+税OMC系列、IBIS審査(プロセント)
長渕剛カード

45★★+E1,000円+税初年度無料
長渕剛クラブカード

45★★+E無料
AKB48×LifeCARD

45★★+E2年目以降1,480円+税AKB48や乃木坂46などの限定景品が手に入る?
Yahoo! Japanカード

45★★+E無料早ければ審査は数分で終わり。

セディナカードJiyu!Da!

44★★+E無料OMC系列、IBIS審査(プロセント)

学生専用ライフカード

44★★+E無料

ENEOSカード S/P/C

43★★E1,350円+税初年度無料
ファミマTカードJCB

42★★E無料ファミマでお買物を頻繁にする方なら持っていて損はなし。
マジカルクラブTカードJCB

41★★E無料リーサルウェポンの一つ。これに落ちるのは結構ヤバい。
ライフカードゴールドch

38★++E10,000円+税「審査が不安な方向け」なカード。最大限度額30万円、何気に付帯保険は年会費相応に充実している。
ライフカードノワールch

38★++E10,000円+税ライフカードゴールド(ch)と同内容。デザインは無料版のノワールと同一なのでご安心を。
ライフカードch(年会費有料)

37★+E5,000円+税同一券面ながら年会費無料カードと異なる審査難易度。いわゆる「審査が不安な方向け」なリーサルウェポン。
ACマスターカード

35E無料真リーサルウェポン。これがダメなら本当に全部だめかもしれない。
携帯電話割賦購入なしなし30★-なしなしこれさえも封じられるとかなり重症

当サイトで使用している審査難易度ランキングの基準となる情報

以下の2018年後期版(最新)において使用している基準と同基準で審査難易度の評価を行っています。ステータス評価基準については後述します。

クレジットカード審査難易度偏差値ランキング2018年後期版

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

続きを見る

入会申し込み資格・要求される属性レベル

例えば「三井住友VISAクラシックカード」の申込み資格と、「三井住友VISAゴールドカード」の申込み資格を比較してみます。

  • クラシックカード : 満18歳以上の方(高校生は除く)
  • ゴールドカード     : 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

どちらが厳しいかは一目瞭然ですね。

また、一部クレジットカードの「年収XXX万円が目安」といった要求する属性レベルに関する情報も難易度の要素として使用しています。

与信下限額

上の例で使用した二つのカードのショッピング枠を比較してみます。

  • クラシックカード : 10万円~80万円
  • ゴールドカード     : 50万円~200万円

クレジットカード審査は、つまるところ、そのカードの基準で審査した際に「この人の決済をいくらまで立て替えてもいいか」という与信を与える金額がショッピング枠の最低額に到達していれば何とか発行に至るものです。つまり与信下限額が大きいカードほど理論上の審査難易度は高くなります。

カード会社自体の審査の厳しさ

やはりどうしても、流通系クレジットカード会社の方が一般的に銀行系などと比較するとスコアリングの基準が緩くなりやすい傾向があります。

ターゲットとして想定する客層

当然ですが、パート主婦をターゲットとしているクレジットカードと、ビジネスマンをターゲットとしているクレジットカードでは審査基準も異なります。

また、明確に「学生カード」を謳っている場合、与信額も少ない上に学生本人よりも親の属性に重きを置くため、審査難易度は明らかに下がります。

「ステータス」の評価基準について

一般的な年会費無料カードはEランク、ゴールドカードはCランクとしています。「銀行系」、「大手航空系」はステータスを一段階ずつアップ、「信販系」、「流通系」は会社によって一段階ダウンの場合があります。また、アメックスやダイナースなど世間一般でお高いカードと認識されているものについては任意にステータスランクを一段階以上引き上げています。

あくまで、「クレジットカードマニアでない人が大半の世間一般からどう思われるだろうか」という評価軸です。

また、一部のブラック御用達と言われるカードやアニメ系カードなど「大の大人が持つにはちょっと・・・」と言われそうなクレジットカードを更に下のランクに付けることも検討しましたが、今回は一律で年会費無料カードと同格とさせていただきました。

(参考) クレジットカードの格付け、4つの分類

ここでは一般的なクレジットカードのグレード、いわば格付けについて簡単に解説します。クレジットカードには大きく分けて4種類の等級があります。

  1.  シルバーカード
  2.  ゴールドカード
  3.  プラチナカード
  4.  ブラックカード

1. シルバーカード

最も等級の低いカードで、クレジットカード維持に必要な年会費もかからないか、1,000円程度であることが多いです。そのため付帯するサービスも相応の質になることが多いです。近年では年会費無料でもポイント高還元率を謳ったり、年会費有料カードクラスのサービスを付帯させて他社と差別化を図る動きも出てきています。その名の通り、一般的にカード券面は銀色や灰色がかつては多く存在し、その名の由来となっています。近年は原色系などデザイン性に富んだカードも増えてきています。

全クレジットカード約3,000種の内、1,000種類以上がこのグレードのカードです。それだけ日本国内ではクレジットカードに対して年会費を支払うことへの抵抗が強いとも言えるでしょう。

カード利用可能額は10万円~100万円あたりが一般的です。

2. ゴールドカード

年会費10,000円程度の真ゴールドカードと、年会費2,000円~5,000円程度の格安ゴールドカードに分かれます。総じてシルバーカードよりもカード利用限度額が大きく、空港のラウンジが無料で利用できたり、各種旅行保険やショッピング保険が充実している傾向にあります。その名のとおり、カード券面は金色(ゴールド)をベースとしたデザインのカードが多く存在します。

近年登場した2,000円前後の低年会費カードは付帯特典を削って金色の券面を維持したある意味省エネなカードです。ゴールドカードは欲しいが1万円を超える年会費を支払いたくない、という層に受け入れられている様です。

カード利用可能額は50万円~300万円と一気に大きくなり、審査もそれなりに厳しくなります。

3. プラチナカード

年会費20,000円~を超える、入会審査も相応に厳しいグレードのカードです。空港ラウンジや旅行保険・ショッピング保険が自動付帯したり、コンシェルジュが無料で利用できたり、年に1-2回高級レストランの会計が1名分無料になったりと、使いこなすにはそれなりの生活レベルやゆとりが求められます。カード券面は黒字に銀文字、または白金をイメージした白をベースとしたデザインが見受けられます。

自己申し込み可能なカードも増えてきましたが、クレジットカード会社からのインビテーション (招待状) を受けた優良会員のみを入会させるという制度を採っているケースも未だ多く見受けられます。

カード利用可能額は50万円~500万円と更に拡大します。審査も相応に厳しくなります。

4. ブラックカード

プラチナカードを更に上回るステータス、入会審査難易度、付帯特典を兼ね備えた選ばれた方のみ入会可能なカードです。インビテーション発行の基準も殆ど公開されていないばかりか、カードそのものの存在すらも公式に発表されていないケースもあります。

おわりに

お約束ですが、あくまで当サイトの基準に従って作成した審査難易度やステータスのランキングとなります。非公開情報が多くを占めるクレジットカード業界ですので、内容の正確性について万全を期したとは言え、100%の保証は困難であることをご了承ください。

読み物としてお楽しみいただけたり、皆様のクレジットカード選びの一助となれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

当サイトで人気のクレジットカード

ライフカード年会費有料版(Ch)

審査が不安な方向けのライフカード登場!
他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリです。
・年会費5,000円+消費税
ライフカードの完全独自基準による寛容な審査。
「審査の通りやすさ」がウリ。
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万~200万円★★★★++★★★++

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ANAマイルへ1:1交換できるポイントが貯まる、アメックス発行の提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償)が付帯。
ANAマイルを無期限化することも可能!
入会ボーナスでANAマイルを1,000マイルプレゼント! & ANA航空便搭乗でボーナスマイル+10%
入会審査は寛容な模様 (現況重視)。
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
7,000円(税別)1%
ANA1マイル/100円 
 ★★★
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★+★★★++

楽天カード

楽天カードマンでお馴染み、年会費無料の高還元率カード。最初の一枚におススメ。
・信用育成後は最大ショッピング枠最大300万円/キャッシング枠最大100万円
常時1%以上の還元率
・楽天市場で3%~還元!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料1%~10%★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間5万~100万円★★+★★★★

ライフカード

誕生月はポイント3倍!審査も緩めなお得カード!
年会費無料カードの中でもサービス充実
・貯まったポイントは各種ポイント、マイルや仮想通貨に交換可能
・年会費は永年無料
カード不正利用・紛失対応〇
海外旅行時のホテル・レストラン手配や病気・ケガの対応デスクサービス〇
審査はかなり寛容な部類。
・入会特典で最大15,000円分のポイントプレゼント!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★★++
(有料版★+)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短3営業日10万~200万円★★★★++★★★++

VIASOカード

安心と信頼の銀行系ブランド、三菱UFJニコスによる年会費無料カード
・最短で翌営業日発行
国内/海外旅行保険(最大2,000万円)利用付帯
・たまったポイントは1ポイント1円で年一回オートキャッシュバック
・会員用ショッピングモール経由でのネットショッピングで最大10%還元
・ETCカード決済でポイント2倍
・大手携帯電話キャリア利用料金(NTTドコモ、au、Softbank、Y!Mobile)決済でポイント2倍
・大手プロバイダ利用料金(Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)決済でポイント2倍
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
無料0.50%
5ポイント/1,000円
★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短1~2営業日10万~100万円★+ ~ ★★★★★★★

ビックカメラSuicaカード

Suicaが付帯する多機能高還元率カード!
Suicaチャージで1.5%還元
Suica, ビックカメラポイントカードをまとめてお財布をスリムに
ビックカメラでのSuica支払いで10%還元
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降477円(税別)
※カード利用で翌年無料
 1.0%~1.5%★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日発行(店頭で仮カード発行)
通常約2週間
10万~80万円★★+★★★★

三井住友VISAクラシックカード

VISAカードの定番、銀行系プロパーカード!迷ったときはこれを作っておけばOK
・緊急時の対応に定評あり、初心者におススメ
クレジットカードに必要な基本機能を一通り備えたカード
信頼と安心の銀行系プロパーカード
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
 初年度無料
翌年以降1,350円
0.5%~1.0%
ANA300~600マイル/10万円
★★★(一般)
★★++ (学生)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
3営業日10万~80万円★★★+★★★

dカード

ドコモユーザでなくても発行可能!作れば確実にお得、今や作らないのはもったいない
・ローソンでのお買物、5%還元!
・初年度年会費無料、翌年以降もカード利用があれば無料
・マツキヨ系列ドラッグストアでdポイント3倍!
・最短5分の超速審査!
・普段のお買物は1%還元
・ポイントは1ポイント単位で無駄なく利用可能!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降1,250円(税別)
 1.0%~4.0% ★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日審査完了(条件付き)10万~100万円★★★★+★★★★★+

Yahoo!Japanカード

Tポイントがザクザクたまる高還元カード。最初の一枚におススメ!
通常1%ポイント還元
・Yahoo!ショッピングとLOHACOでTポイント3倍還元!
・Tカードとしても使えてお財布をスリムに
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料1.0%~3.0% ★★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
通常1~2週間10万~100万円★★★★★★+

アメリカン・エキスプレス®・カード

海外旅行に強いアメックスの元祖、定番のT&Eカード。
各種プロテクション(不正利用補償・ショッピング返品保障・盗難/紛失補償)が充実。
海外旅行サポート … ○
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
・海外空港ラウンジ … ○ (プライオリティパス、スタンダード付帯)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
12,000円(税別)0.3%~1% (最大3.0%)
ANA1マイル/100円 
 ★★★+
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★★★★★★++

おすすめ記事

1

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

2

2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ラ ...

3

今回は反響の大きかった、「ライフカード有料版(Ch)」と一般のライフカードの違いについて、審査における違いや付帯特典の違 ...

4

今回はクレジットカードの基礎知識として、クレジットカード利用枠のメイン枠である「ショッピング枠」と「キャッシング枠」につ ...

5

今回は、クレジットカードに必ず載っている、「VISA」や「Mastercard」といったいわゆる「国際ブランド」と呼ばれ ...

6

今回は最近よく聞く、「共通ポイント」という言葉の意味や、日本国内で現在主流となっている共通ポイントについて解説します。 ...

7

今回は、2018年4月現在の主要なクレジットカードに特典として付帯してくる、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険の一覧表を ...

-クレジットカード審査・与信・利用限度額, ブラック・喪明け

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.