クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

クレジットカード審査難易度偏差値ランキング2018年後期版

投稿日:2018年8月20日 更新日:



2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2018年1月版に大幅な加筆・修正を加えた最新情報です。

全200種類以上のカードの審査難易度偏差値、ステータスの一覧はコチラ

(注) 実際の審査難易度と異なる可能性があることをご了承の上、読み進めていただければと思います。

前回同様、三井住友VISAカードのクラシックカードを「偏差値50」としていますが、全体の審査難易度の平均レベルとイコールではない可能性があります。お受験の偏差値ランキング的なランク付けをしているので、目安として偏差値50とさせていただいているだけで、楽天カードやdカードの発行枚数を考慮すると本当の平均レベルはもっと低い可能性があることをご了承の上読み進めて下さい。

個々のカードの審査通過難易度について当サイト独自の基準を設け、開示されている情報を頼りに一覧を作成し、序列の見直しを行いました。標準レベルの三井住友VISAクラシックを偏差値50、レベルとして★★★としています。★1~★5が標準的な審査難易度のレベル範囲としており、星の数が多いほど高難易度であることを表しています。それぞれ★★★、や★★★++など一つのレベルの中で3段階に細分化しています。また、★6を超えるカードは超難易度的な位置付けとしています。

前回と変わらず、アメックスセンチュリオンが飛び抜けた難易度となってはいるものの、今回は上位層でランクの変動が起きています。全体的に超難易度なカードは少なく、ブラックカードやプラチナカードの審査難易度が下がってきている基本的な傾向についても変わっていません。

旧バージョン
クレジットカード審査難易度ランキング2018

2018年8月20日追記  最新版を公開しました。大幅に加筆訂正を加えて、より正確な情報を記載しています。是非最新版をご ...

続きを見る

※ 審査難易度が高いからと言って良いカードかというと必ずしもそういうわけではありません。同様に審査難易度が低くてもそれが悪いカードであるという意味合いではありません。あくまで、当サイトが調査した各カードの審査通過に必要な条件(属性)や各クレジットカード会社の審査の厳しさをベースに記述しております。

当サイトで使用している審査難易度ランキングの基準となる情報

入会申し込み資格・要求される属性レベル

例えば「三井住友VISAクラシックカード」の申込み資格と、「三井住友VISAゴールドカード」の申込み資格を比較してみます。

  • クラシックカード : 満18歳以上の方(高校生は除く)
  • ゴールドカード     : 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

どちらが厳しいかは一目瞭然ですね。

また、一部クレジットカードの「年収XXX万円が目安」といった要求する属性レベルに関する情報も難易度の要素として使用しています。

与信下限額

上の例で使用した二つのカードのショッピング枠を比較してみます。

  • クラシックカード : 10万円~80万円
  • ゴールドカード     : 50万円~200万円

クレジットカード審査は、つまるところ、そのカードの基準で審査した際に「この人の決済をいくらまで立て替えてもいいか」という与信を与える金額がショッピング枠の最低額に到達していれば何とか発行に至るものです。つまり与信下限額が大きいカードほど理論上の審査難易度は高くなります。

カード会社自体の審査の厳しさ

やはりどうしても、流通系クレジットカード会社の方が一般的に銀行系などと比較するとスコアリングの基準が緩くなりやすい傾向があります。

ターゲットとして想定する客層

当然ですが、パート主婦をターゲットとしているクレジットカードと、ビジネスマンをターゲットとしているクレジットカードでは審査基準も異なります。

また、明確に「学生カード」を謳っている場合、与信額も少ない上に学生本人よりも親の属性に重きを置くため、審査難易度は明らかに下がります。

クレジットカード審査通過難易度2018年後期版

偏差値80 (東大理IIIクラス)

アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード  偏差値80 ★10

年会費350,000円(税別)、初年度のみ別途入会金500,000円(税別)

2018年より年会費500,000円(税別)、初年度のみ別途入会金1,000,000円(税別)になった様です。

依然としてぶっちぎりの一位。選ばれしものだけ発行される、レジェンド的なカードです。年会費値上げにより更にロイヤルカスタマーをふるいにかけて選別している模様。

原則的に限度額というものが存在せず、買おうと思えば高級外車だろうが家だろうが戦車だろうが買えると言われています。しかし、そんなセンチュリオンでも一般人であっても頑張れば何とかならなくもない難易度であると分かってきました。そこまで遠いものでもないのかも知れません。

  • 業務上の立替え含めてアメックスプラチナを利用しまくる (コンビニ少額決済でも夜のお店でも)
  • 海外旅行はアメックスの旅行デスク経由
  • 旅行で使う飛行機はビジネスクラス以上
  • 旅行で使うホテルは高級ホテル

これらの加点要素がかなり高いみたいです。何でもかんでもアメックスプラチナで決済。月に数百万ぐらい。

自営業者の方であれば、アメックスのビジネスカードで経費の決済を続けて、アメックス・ビジネス・プラチナカードのインビテーションを受けることが可能です。そこからが真のスタートと言えそうですが、経費をバンバン決済していけば少しずつですがセンチュリオンに近づくのは間違いないようです。

自営業者か、いわゆる富裕層でないと厳しい額ですが、富豪でなくても取得できるレベルではあるようです。年間億単位の決済だとかは必要なさそうですね。コンビニで決済するとマイナス、だとかそういうのは無いようです。都市伝説ですね。

2017年に香港国際空港に「センチュリオンラウンジ」なるアメックス上位カードホルダ専用のラウンジが出来ました。名前と異なりプラチナの人でも入れるようです。

因みにここ数年でこのカードを取得した有名人の有名なツイートを見てみると…

cis氏は2chの市況1では昔から有名な方です。BNF氏に次ぐトレード巧者で、現在の総資産は200億円以上なんでしょうか。とにかくアメックスプラチナで年間億単位で決済しまくってようやくインビテーションが来た!というときのツイートです。無職っちゃ無職なんでしょうけれど、持ってるカネの桁が打っ飛んだ無職ですね…。このクラスの資産家でもかなり値踏みされてからのインビテーション発行だった模様。年収数千万クラス程度では発行に至らぬ人も多いようです。

↑ これもアメックスの独自の加点要素が影響しているのでしょうか。。。

関連記事

[ブラックカード] アメリカン・エキスプレス・センチュリオン ~審査難易度、付帯サービスともに世界最高峰のブラックカード~

今回は「ブラックカード」の中でも世界で初めて発行され今でも世界最高レベルのブラックカードとされる、アメリカン・エキスプレ ...

続きを見る

偏差値75~ (京大医医・筑駒・灘クラス)

Luxury Card (Mastercard GOLD CARD)  偏差値77 ★8

Black Card社とアプラスの提携によって発行されている、Mastercardブランドの最高位であるWorld Eliteグレードのカードです。最高ランクです。

通称 ラグジュアリーカード 、正式名称はMastercard GOLD CARDです。アメックスセンチュリオンのチタン素材カードを意識したのか、Luxury Cardも24金(純金)の超豪華素材で作られています。年会費はセンチュリオンに比べるとかなり控えめです(20万円!それでも一般カードと比較するとかなり高いですが)。

2018年に入り、下位カードはMasteracrd World Eliteとしては比較的入会しやすい難易度であるものの、最上位のGOLD CARDのインビテーションがかなり厳しいと判明しました。恐らくTHE CLASSなどよりも難易度的に上と思われます。名称やカラーリングこそGOLDであるものの、実質的なMastercardブランドのブラックカードです。カードホルダーの平均年収も数十万ドル (数千万円) と言われており、BLACK CARDのお膝元であるアメリカでもステータスカードとして認知されています。

関連記事

Mastercardブランドのクレジットカードグレード~最高ランクはMastercard ワールドエリート!

2018年第一回の記事は、クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナー ...

スポンサーリンク

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード<プレミア>
偏差値76 ★8

※画像は通常カードのものです。悪しからず。

三菱UFJニコス (MUFGカード) の知る人ぞ知るブラックカード級カード。レア過ぎて殆ど知られていない。

通称Recognized VIP、または超黒鹿。カード券面に「Premiere Member」、「Recognized VIP」の刻印があり、あなたは上級顧客ですよ、という印が刻まれています。インビテーション発行には三菱UFJ銀行支店長の推薦が必要とも言われており、米国本社の承認が必要なアメックスのごとき難易度を誇ると言われています。また、三菱UFJ銀行からのインビテーション発行という事でこれまでの黒鹿保有歴は特に考慮されないと言われていますが真偽のほどは定かではありません。因みに難易度が激高でもアメックスのグレードとしてはプラチナカードです。

知る人ぞ知る隠れたブラックカードです。

[ブラックカード] MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード<プレミア>(recognized VIP)の審査難易度は

今回は三菱UFJニコス発行の事実上の「ブラックカード」である、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード ...

続きを見る

偏差値72~ (東大京大・国立医学部・開成・桜蔭クラス)

スルガ銀行 SURUGA VISA Infinite (インフィニット) カード  偏差値74 ★7 > 計測不能

国内唯一のVISA Infinite。これまで唯一のVISA最高峰カードとして異彩を放ってきたが・・・

未だ唯一のVISA Infiniteカード。しかしスルガ銀行の昨今の不祥事による経営へのダメージ、それによるイメージダウンを考慮すると以前よりも審査難易度は下がるものと想定されます。いわば年会費ビジネスの側面もあるはずなので、従来の審査難易度を維持したままというのはかなり厳しいでしょう。

スルガ銀行系クレジットカードの利用実績はもちろんのこと、スルガ銀行で投信を買ったり住宅ローンを組んでいるとインビテーション発行の際の加点になると言われてきました。大手とは言え地銀で住宅ローンを組むというハードルの高さを加味した難易度の評価をしてきましたが、今後もこうした殿様商売チックな超難易度の審査を継続可能とは考えにくいため、今回ランクを一つ下げています。

因みに中国人の知人から聞いた話ですが、中国の大手銀行発行のVISA Infiniteカードは年会費600ドル程度だったそうです。他のカードも似た傾向がありますが、日本国内発行のクレジットカードだと年会費が倍近くになるケースが多々あります。それだけ他の地域と比較して収益性に乏しいのでしょうか。

※ 2018/9/10追記

注意ポイント

スルガ銀行第三者委員会報告書 (全文) の331ページからスルガ銀行のセグメント別事業収支が載っているのですが、2015年度を境にVISAカード会員がマイナス成長に転じています。不正融資一筋でクレジットカード事業はあまりやる気がなかったみたいですね。

また、スルガ銀行へ1000万円単位で預金していたり、投資用マンションやアパート関連でスルガ銀行から借入を行うと審査が緩くなっていた様です。件の不正融資を受けた側の属性が著しく低くても入会可能であったという可能性があるため、審査難易度の計測は困難と言わざるを得ません。 「偏差値74 ★7」という難易度は不祥事発覚前の、優良銀行と前金融庁長官から激賞されていた頃の数値として、2018年9月現在の実情を反映しているか甚だ疑わしい数値として御認識下さい。

関連記事

JCB THE CLASS  偏差値72  ★6

JCBプロパーの最高峰カード。しかし年会費は50,000円とリーズナブル。電凸が封じられたため、やや難易度が上がったと言って良いと思われる。

JCBゴールドからGOLD THE Premiereへと延々と利用実績を積み上げ、年数百万前後の利用実績を積んでいけばインビテーションが来ると言われていました。実際はJCBゴールド以上のランクのクレジットカードの保持者で、累計の決済額が一定額に達している会員の中から選ばれた少数の人にインビテーションが贈られるようです。これまで電話でデスクにいわゆる突撃を行うことで発行に至ることもあったようですが、電凸によるTHE CLASSインビテーション発行を取りやめてしまった模様。会員数が増えてきてブランド維持のためにこうした措置をとっているものと推測されます。

年会費5万円と一般のプラチナカードクラスの年会費ですが、JCBという国際ブランド本体が発行する、プラチナよりも上の最上位カードです。間違いなくブラックカードの一角を成すカードであると言って良いでしょう。一般のサラリーマンが取得可能なクレジットカードの中でも最高位の一枚であると思われます。

関連記事

偏差値70~ (一橋・東工大、麻布・駒東・女子学院クラス)

三井住友トラストVISAプラチナカード ★★★★★++  偏差値71

自己申し込み可能なインビ不要カードの中で最も審査が厳しいと言われており、申込み資格は30歳以上 & 年収1000万円以上

三井住友トラストカード発行のVISAカード最高峰の一枚。申込み資格自体が非常に厳しく、安易な突撃すらも許してもらえません。現在は三井住友トラストのVISAプラチナカードの申込みボタンを押すとまず年齢と年収を問われ、そこを入力しないと審査ページに辿り着かない作りになっています。もしかするとここで入力した値と、申込み情報の照合も行っているのかも知れません。食い違いがあったら審査を落とすとか個別に問い合わせが行くとか。2018年10月現在、個別申し込み可能なクレジットカードの中でも最も審査難易度の高いクレジットカードであると言って良いでしょう。

因みに同系列のSuMi TRUST CLUB リワードワールドカードはMastercard内の序列はプラチナのひとつ上のWorldカードですが、「VISAプラチナはMastercard worldと同格以上」とでも言わんばかりの審査難易度の逆転が起きているのも興味深い点です。

楽天ブラックカード  ★★★★★++  偏差値71

ひっそりとJCBブランドでも発行可能となっていました。券面はJCBの方がメタリックでカッコイイです。年会費は30,000円+税、と格安プラチナより少し高い程度。券面に印字されているとおり、MastercardおよびJCB国際ブランド内の序列としてはプラチナカードです。

このカードはあまり安売りしていませんでしたが、少し前に非楽天カード会員の楽天サービスヘビーユーザに「5年間年会費無料」のインビテーションをバラまいていた様です。これまで年会費を支払って入会していた真のロイヤルカスタマーとでも言うべき楽天カードファンのブラックカードユーザからすればあまり面白い話ではないでしょう。

インビテーションのみでの申し込みが可能ですが、そもそものインビテーション発行条件が本来は厳しいです。楽天証券や楽天銀行に口座を持ち、楽天市場のランクもダイヤモンドランクであることもインビテーション発行の際の加点になると言われています。ダイナースプレミアムのインビテーションが来た知人でも、あまり楽天サービスを積極的に使用していない状態で、楽天プレミアムカード(限度額300万)で年間700万以上決済しても楽天ブラックカードのインビテーションは来ませんでした。従来はこれぐらい厳しいのが実情でした。

ここ2年ほど、年収1000万以下の審査通過事例や楽天カード非所持者がいきなり楽天ブラックを申し込んで審査に通過している事例が出てきています。要求レベルが以前と比較してかなり緩和されている様に見えます。

また、ブラックカードを名乗っているものの、Mastercardとしてのグレードはプラチナグレードです。WorldやWorld Eliteではありません。同様にJCBブランドとしてもプラチナグレードです。プラチナカードじゃなくて敢えてブラックカードを名乗ることでそこらの格安プラチナとは違うんだ、という事をアピールしたいのかも知れませんね。

ダイナースプレミアムカード  ★★★★★++  偏差値70

年収700万円~1000万円程度でインビテーション受領という報告がネットで結構な回数見受けられます。少し良い企業に勤めているサラリーマンや公務員の方であれば、頑張れば十分に取得可能なレベルです。

インビテーション発効要件は昔に比べてかなり緩くなった模様。年収800万円、年間決済額300万円の方にも8か月程度でインビテーションが来たとの情報もありました。平均よりかなり高属性が要求されるのは変わりませんが、かつては年間1000万円前後の決済額や年収で1500万円以上が当たり前に要求されていたことを思うと、かなり難易度が下がって来ている傾向が続いています。インビ発行までの期間が短いケースが多いため、THE CLASSより下の評価としています。

ブラックカードとして知られていますが、外資系国際ブランド直発行のカードとしてアメックスと比較すると、2018年現在のダイナースクラブはやや勢いに欠けるところがあります。ハイステータスカードの一角として頑張ってほしいところです。

ANAダイナースプレミアムカード  ★★★★★++  偏差値70

プロパーのダイナースプレミアム同様に年収500万円~1000万円程度でインビテーション受領という報告がそれなりの数出てきています。サラリーマンであれば、頑張れば十分に取得可能なレベルです。

ANAカードの名を冠していますが、実態としてはダイナースクラブカードの日本国内での発行権を持つ三井住友トラストクラブによって審査・発行が行われています。ANAカードは業務の大半をイシュアに投げているので他のANAカードも基本的にVISA・Mastercardブランドなら三井住友カード、JCBブランドならJCB本体、アメックスブランドならアメックス本体が審査・発行を担当します。

SBIワールドカード(募集停止)

国内でもレアなMasterCard Worldランクのカードでしたが、去る2017年7月に、SBIカード全種のサービス終了が予告され、募集が完全に停止されました。住信SBIが後継のミライノカードを発行していますが、こちらからMastercardのWorld Eliteグレードが今後出てくることに期待。

スポンサーリンク

偏差値68~69 (早慶・旧帝大上位、有名進学校クラス)

ANA VISAプラチナプレミアムカード ★★★★★+ 偏差値69

ANAカード最高レベルのカード。VISAブランドのグレードはプラチナ。年会費80,000円+税。実はインビテーションなしの自己申し込み可能。

ANAカードの名を冠しているものの審査・発行は三井住友カードによって行われています。プロパーで同格の、三井住友VISAプラチナカードと同レベルの審査難易度です。しかしプレミアム (プラチナ) グレードに限っては、ANA提携の方が僅かに審査難易度が上なのではないかと言われています。いずれにせよ三井住友カードによる審査であり、微々たる差しかないと思われます。

ANA JCBカードPREMIUM (プレミアム) ★★★★★+ 偏差値69

ANAカード最高レベルのカード。JCBブランドのグレードは同様にプラチナ。年会費70,000円+税。同様にインビテーションなしの自己申し込み可能。

ANAカードの名を冠していますが審査・発行はJCBによって行われています。プロパーで同格の、JCBプラチナと同レベルの審査難易度です。

Luxury Card (Mastercard BLACK CARD )  ★★★★★+ 偏差値68

これもMastercardのWorld Eliteグレード、つまりMastercardブランドとしては最高ランクの一枚です。

通称 ラグジュアリーカード 、正式名称はMastercard BLACK CARD。やはりアメックスセンチュリオンのチタン素材カードに対抗しているのか、マットブラック仕上げのステンレス素材で出来ています。年会費10万円。最低でも年収500万~程度ときれいなクレヒスが要求されるため、審査に通るのは簡単ではありません。ブラックカードと称するだけの与信枠をもらいたいなら年収700万ぐらいは欲しいところです、利用枠50万や100万のブラックカードだとちょっとカッコ悪いと思うなら。

三井住友VISAプラチナカード  ★★★★★+ 偏差値68

三井住友VISAカードの最高クラスのクレジットカードです。最高クラスながら実はインビテーション不要で、自分から申込み可能だったりします。年会費50,000円+税とそこまで高額な年会費でもありません。VISAプラチナのベネフィットがこれでもかと付帯してきます。三井住友VISAカードを使っているならいつかは目指したいカードです。個人的にはシルバーデザインの方がPLATINUMっぽくてかっこいいと思ってます。

一部のクレジットカードマニアからVISA Infiniteカードの発行を期待されていたりもします。

JCBプラチナカード  ★★★★★+ 偏差値68

プラチナグレードながら、付帯保険の内容は最高グレードのTHE CLASSと同等です。

JCBプラチナカード … 年会費25,000円+税

カード付帯の旅行保険として、海外旅行傷害保険で疾病・傷害治療最大1,000万円付帯、さらに家族特約も付帯するため海外旅行における強い味方です。もちろん国内旅行保険も入院・通院補償や手術補償も付帯するので、旅行好きな方は持っていて損のない一枚です。

JAL JCBプラチナカード  ★★★★★+ 偏差値68

JCBプラチナカードと同格の付帯保険が提供されます。保険金額の面からの安心度は◎!

JAL JCBプラチナカード … 年会費31,000円+税

最近までJCBプロパー (オリジナルシリーズ) にはプラチナカードが存在しておらず、提携カード(と言ってもJCB本体発行なのでANAアメックスみたいな扱いですが)である、JAL JCBプラチナカードとANA JCBプレミアムだけがJCB本体発行のプラチナカードでした。ANAマイラーやJALマイラーでない方も、より安い年会費でJCBプラチナカードを持てるようになったという事に。

スポンサーリンク

偏差値64~67 (早慶下位・関関同立上位クラス)

SuMi TRUST CLUB プラチナカード  ★★★★★ 偏差値67

これもMastercardのプラチナグレードながら、後述のWorld EliteグレードであるSuMi TRUST CLUBワールドリワードカードよりも年会費が高いという謎のカード。

年会費35,000円+税

昔ながらのVISAプラチナグレードの難易度を引っ提げて三井住友トラストクラブより、旧Citiの後継として登場。 30歳以上、年収600万円が申込み資格として公式に記載があります。一般的なプラチナクラスのクレジットカードでもかなり上位の難易度と思われます。推定与信限度額は400万円程度と、後述のリワードワールドカードよりグレードは格下ながら実質のランクは上である不思議な位置付けのカード。

ダイナースクラブカード  ★★★★★  偏差値66

平カードが既に並のプラチナクラスの審査難易度と付帯サービスを伴います。国内で最も審査の厳しい平カードと言えるでしょう。

ダイナースも一時期はかなり年収要件が厳しめでしたが、最近はやや易化の傾向アリ。年収500万円程度で審査通過の報告多数あり。平均年収が400万円強であるご時世を考えると、かなり軟化したと言って良いでしょう。

ANAダイナースカード、JALダイナースカード CLUB-Aゴールドカード ★★★★★  偏差値66

ANA、JAL提携のダイナース平もプロパーカードと同等の審査難易度の様です。JALダイナースはあくまで「JALカード内の序列としてCLUB-Aゴールド」なだけであって、審査はダイナースが行います。平たく言えばそこらのプラチナ並以上ということに。

SuMi TRUST CLUB リワードワールドカード  ★★★★++  偏差値65

Mastercardのワールドグレード(プラチナの上)にしては入会要件は比較的緩く見えます。しかし三井住友トラスト自体の審査が厳しめなので結果的に難易度は高め。

Mastercardのワールドグレードのカードが三井住友トラストクラブから登場しました。プラチナ以上のグレードで選択肢が増えるのは良いことです。しかしながら、年会費12,000円とかなりお安く、与信限度額も300万円と控えめです。完全にSuMi TRUST CLUB プラチナカード(VISA)より格下なのが不思議。

MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード  ★★★★++  偏差値65

MUFGカード(三菱UFJニコス)の発行する最高位カードです。銀行系プラチナカードではありますが、審査要件の面では三井住友VISAプラチナよりワンランク下です。

プラチナカードとしては審査要件は比較的緩めで、インビテーションやDMを発行してはいるものの、自分から申し込むことも可能です。クレヒスに傷がなければ年収500万円程度で十分通ると思われます。

このカードはのんびりJALマイルを貯めたい方向けではありますが、最大の強みは家族特約まで徹底的にカバーされた海外・国内旅行保険ではないかと思う今日この頃。疾病・傷害治療の補償額自体はプラチナカードとしては標準的な金額ですが、海外旅行・国内旅行ともに会員本人の保険はもちろん自動付帯、さらに家族特約も自動付帯する徹底ぶりは持っているだけでホルダーを安心させてくれます。ここ一番で活躍してくれる安心の一枚。家族カード一枚目が無料であることや、プライオリティパス (プレステージ) が家族カードにも無料付帯する点もお得度が高い、個人的にはイチオシの一枚。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの説明書2018年版【低年会費プラチナの王者】

今回は個人的に超おススメのイチオシプラチナカード、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の魅力を ...

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス©カード、申込みから到着までの流れ

いやはや、タイトルが長い長い…。 今回は、通称「黒鹿」、MFUGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの申込 ...

Luxury Card (Mastercard TITANIUM CARD)  ★★★★++  偏差値65

これもMastercardのWorld Eliteグレード、つまり最高ランクです。

通称 ラグジュアリーカード 、正式名称はMastercard TITANIUM CARD。最高ランクの割には発行要件はかなり緩く、年収500万円程度でも入会審査を通過している事例がありました。World Eliteグレードの価値が下がってしまう気がするのですが、エントリーレベルのカードということで厳しすぎず緩すぎずという難易度にしている模様。ベネフィットも他の上位カード2枚には及びません。チタニウム (チタン) という名前ですが素材はブラッシュドメタル (ステンレス?) です。また、一部コンビニや鉄道のスロットイン型クレジット決済レジにクレジットカードを詰まらせた、もしくはそもそも吸い込んでくれない場合もある、という話も。

JALプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード  ★★★★++  偏差値65

JALカードのランクとしては最高ランクのプラチナカード。しかし審査難易度は恐らくJALダイナースが一歩上だったりする。

JALカードもANAカード同様に、実際の審査・発行はイシュア任せです。こちらのカードはMUFGカードによる審査・発行です。MUFGプラチナアメックスと同等の審査難易度、というかそれをJALカード化したカードなので当然か。MUFGプラチナアメックスと同等の海外・国内旅行保険が付帯するため、保険の面では充実度高し。

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード  ★★★★++  偏差値64

年会費13万円(税別)とプラチナグレードのカードの中ではかなり高めですが、元祖プラチナカードとでも言うべきベネフィットがてんこ盛り。海外旅行・出張中で困りごとが発生したときにはとても頼りになるカード。

アメックスゴールドをある程度使い込んでいると、インビテーションが来ます。使う用途や頻度などもチェックしてアメックス会員にふさわしい使い方をしているかをチェックしている、とも言われており、アメックスゴールドで多額の決済をしている会員全員にインビテーションが送られるわけではないと言われています。アメックスプロパー内の序列で言えば、プラチナまで到達するのはそう難しくはありません。本当に厳しいのはセンチュリオンです。また、空港での勧誘でもアメックスプラチナに入会できることがあると言われていますが、

年会費ビジネスと揶揄されることもありますが、海外旅行保険や、海外滞在中の困りごとへの柔軟で親身な対応という観点からはアメックスのプラチナは年会費相応の素晴らしい対応をしてくれます。この点は未だどこにも負けていません。これこそがアメックスの価値だと思います。

2018年秋、金属製のメタル・カード発行が正式に発表されました!

アメックス・プラチナ、ついに日本国内でも金属製の「メタル・カード」発行!突撃も可能に!?

ついにアメックスから、日本国内でのメタル製カードの発行が正式に表明されました!2018年10月15日(月)からの発行です ...

続きを見る

このメタルカード発行によってダイナースクラブとかなり差を付けたとも言われています。「ステータスカードならメタルカード」、というのがステータスカードの風潮になりつつあります。ダイナースにも巻き返しを期待したいところです。

スポンサーリンク

偏差値62~63 (MARCH上位・関関同立クラス)

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアムカード  ★★★★+  偏差値63

年会費15万円(税別)とANA特典が付く分プロパーのアメックスプラチナより更に高い年会費。

こちらは本家のアメックスプラチナと異なり自己申し込み可能です。インビテーションなしのも仕込み可能という点を考慮しランクはやや下とさせていただきました。

GINZA SIXカード プレステージ ★★★★+  偏差値63

年会費5万円(税別)と本来のプラチナグレードのカードとしては標準的な年会費。

GINZA SIXをよく利用する上客のためのプラチナグレードのカード。しかし、Mastercard公式ではMUFGカードはプラチナグレードのイシュアとして何故か登録されていないため、実はゴールドランクの可能性も。MUFGカードが提供する各種サービスはプラチナクラスなのですが。

JCB Gold The Premiere  ★★★★+  偏差値63

元々はJCBゴールドの上位カードでしたが、JCBプラチナカードが’17年に誕生したことを受けたJCBプレミアの価値下落により、本ランキングの中でも大きくランクダウンしています。

THE CLASSへアップグレード可能なのは変わりません。このカードはJCBゴールドカードを利用している方がJCBからインビテーションを受けることでのみ入会可能です。年間100万円以上の決済を続けないとプレミアのインビテーションが来ないので、JCBのロイヤルカスタマー候補、つまりTHE CLASSの候補であることをアピールし続ける必要があるということになります。JCBとのクレヒスが最重要であるのは変わりなし。

JAL CLUB-Aゴールドカード (DC)  ★★★★+  偏差値62

JALカード(DC発行分)は審査厳しめです。

三菱UFJニコス発行とはいえ、審査を行うのはDCカード部門です。DCカード時代の厳しい基準の審査になるため、そこそこのクレヒスと属性が要求されてきます。普通のゴールドカードの審査に通り多少の利用実績があれば通過を期待してよい難易度ですが、おおむね通過できる難易度ではありますが一部のゴールドカードの様な乱発はしませんよ、ということで。また、DC発行のカード全般に言えるのが、初期利用枠が渋めであることが多いことでしょうか。

JALカード、申込みから取得の流れ

さて、今回は先月取得した、JALカード(JAL Club-A GOLD/VISA)について申込みから取得までの流れを解説 ...

続きを見る

SuMi TRUST CLUB ゴールドカード  ★★★★+  偏差値62

VISAまたはMastercardのゴールドカード。ゴールドカードだが並のプラチナ以上の審査難易度を誇る。

旧Citiのゴールドカードの位置付けのカード。年会費12,000円と一般的なゴールドカード程度の価格。与信額はゴールドカードとしてはやや少なめで最大125万円。

偏差値59~61 (MARCHクラス)

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカード  ★★★★  偏差値61

セゾンアメックスの最高グレードのカード、インビテーション限定カードです。

しかし後述のセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードを半年ほどそれなりの金額使い続けた後にコールセンターに電話すると、ほぼ間違いなくインビテーションを発行してくれるそうです。ひいき目に見てもやはり難易度がひとつ下がります。

また、セゾン自体は利用実績を重視しますが、利用実績が一度できると審査が他と比べてかなり寛容になってしまう傾向が見受けられるのも、MUFGプラチナより一つ下のランクとしている理由です。セゾン投信の口座を持っており積み立てなどの実績がある場合、年収300万円未満での審査通過例もあり。

ミライノ カード PLATINUM  ★★★★  偏差値61

住信SBI銀行発行のミライノカード最上級カード。審査はJCBが実施。

エポスプラチナカード  ★★★★  偏差値61

丸井の発行するエポスカードの最上級カード。自己申し込みも可能になり取得しやすくなったものの、インビテーションを受けての入会の方がお得な点が多い。

関連記事

Orico Card THE PLATINUM ★★★★  偏差値60

オリコ発行のORICO CARD THE POINTの最上級カード。自己申し込み可能。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード  ★★★★  偏差値59

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは個人でも申込み可能な、法人利用を想定したカードです。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードと似た与信審査と思われますが、インビテーションを受けるまでの手間を考慮して自己申し込み可能なビジネスカードを格下としました。すぐプラチナが欲しい人はコチラを申し込むのもアリです。ビジネスカードなので付帯保険の家族特約などはありません。その代わり、個人事業主の方にはありがたい各種アメックスビジネスカードの特典が付帯してきます。支払い猶予期間も最長64日と、入金のペースが不安定になりがちな個人事業主や自営業の方にはありがたいポイントです。

JCBゴールドカード(OS)  ★★★★  偏差値59

JCBは利用実績を重視。MUFGカードと比べると審査は厳しめ。

審査の厳しい順で並べてみると、DC > JCB > MUFG > NICOS ぐらいでしょうか。

JAL CLUB-Aゴールドカード(JCB)  ★★★★  偏差値59

こちらもJCB OSのゴールドカードと同格の難易度と思われます。

三井住友VISAゴールドカード  ★★★★  偏差値59

元祖「日本版ゴールドカード」にして「どえらいカード」

年会費10,000円+税

一応、申込み資格として満30歳以上の安定収入ありの方、という条件を挙げています。平均的な年収と勤続年数があればまず通るはずです。ある程度の高属性であればクレヒスが殆ど無い方でも通ると思われ、実際に三井住友カードとのクレヒスがゼロの方でも審査通過の事例があります。

MUFGゴールドプレステージカード  ★★★★  偏差値59

MUFGカードの審査基準はDCカードより緩くなっているので本カードの新差難易度はこの辺りが妥当かと思われます。MUFGカードの発行するプロパーカードにおける、事実上のゴールドカードのポジションにいるカードで、年会費は10,000円+税。

上述のMUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードには見劣りするものの、こちらのカードも家族特約の充実した海外・国内旅行保険が強みです。普段見落としがちなところをしっかりカバーしてくれるという意味で、MUFGカードは非常におススメ。銀行系ということもあり安心感もあれば、外で出しても恥ずかしくありません。

スポンサーリンク

偏差値56~58 (MARCH下位・成成明学クラス)

概ね、年会費10,000円クラスのゴールドカードクラスになります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード  ★★★++  偏差値58

原則として学生、フリーター不可。現況(年収)を非常に重視した審査を行います。年収300~400万円あたりが審査通過ラインです。

アメックスもゴールドまでは実は審査難易度は大して高くありません。まともなクレヒスと普通の収入、勤続年数で十分通ります。グリーンカード(アメリカン・エキスプレス・カード)をしばらく使っていて半年~一年程度でインビテーションが来ることが多いようです。言うまでもありませんが、インビテーションが来たら審査はほぼ通過したも同然です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの説明書2018年版

  今回は、通称アメックスゴールド (雨金) の特徴や審査基準、メリットやデメリットについてのお話をしたいと思 ...

2018年10月、米国でアメックスゴールド向けメタルカード発行が発表されました!欲しい!!

アメックス・ゴールドからも金属製のメタル・カード発行!これは欲しい。

アメックス・ゴールドでも金属製クレジットカード、いわゆるメタル・カードが導入されることになりました!10/4付でBusi ...

続きを見る

MICARD+ GOLD(エムアイカードプラスゴールド)  ★★★++  偏差値58

どちらかと言えば審査は厳しめか。特に多重申し込み者には厳しい模様。

…と思ってましたが、前者はそうでもない様子。Tポイントとも手を切って、エムアイポイントメインで行くと誓いを立てた上でカードデザインを一新して会員獲得に臨んでいるので、自ずと以前よりは入会しやすくなっているはず。

最近出て来た情報で、それなりに審査もきちんとしており多重申込みに厳しめに当たるという話がありました。とは言え、MICARDスタンダードが出て来たこともあり、キャンペーン期間中の審査基準は多少緩めになっていると思われます。

※ 2018年春からカードフェイスが前よりかなりかっこよくなりました!

MI CARD+ (エムアイカードプラス) の説明書2018年版

ふるさと納税サイト、「さとふる」で寄付を行う際にエムアイカードで支払うとポイントが10倍になるキャンペーンが2018年9 ...

JCBゴールド EXTAGE (OS)  ★★★++  偏差値58

JCBのヤングゴールドカードのポジション。

30歳を過ぎた後のカード更新で、JCBオリジナルシリーズのゴールドカードへ切り替えられます。ゴールドEXTAGE(エクステージ)からずっとクレヒスを積み上げ続けていれば、プラチナやザ・クラスを目指すのもかなり楽になると思われます。

ANA VISA WIDEゴールドカード  ★★★++  偏差値57

三井住友発行ANAカードのゴールドカード。

申込み要件などが本家ゴールドに比べて緩い。審査もそれに応じて手心が加えられている模様。

Amazon MasterCardゴールド  ★★★++  偏差値57

三井住友VISAゴールドとほぼ同等の審査難易度と推定されます。

申込み要件が緩い(20歳以上)ことと、流通系提携カードのため一時的に審査が寛容になりやすい傾向にあることを踏まえ、本家を上としました。

ご存知の方も多いと思いますが、Amazonゴールドも三井住友カードの審査・発行です。本家の三井住友VISAゴールド同様、平均的な年収と勤続年数があればまず通ることが多く、ある程度以上の属性があれば三井住友カードとのクレヒスがゼロでもすんなり通るのも同じです。

Amazonヘビーユーザーならこのカードを検討しても良いでしょう。また、当カードホルダーとしてはMastercardプラチナ以上のグレードのカード発行も是非検討して欲しいところです。

SuMi TRUST CLUB エリートカード、SuMi TRUST CLUB リワードカード  ★★★★  偏差値57

三井住友トラストクラブ発行のクレジットカードの中で最も下のクラスのカードです。年会費と審査難易度からヤングゴールドクラスと想定されます。わざわざ名前を分けていますが、エリートがVISA、リワードがMastercardブランドのカード。リワードカードは、恐らく日本唯一のMastercard ”TITANIUM (チタニウム)” グレード。

スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン ・エキスプレス®・カード  ★★★++  偏差値56

こちらも現況重視の審査。年収300~400万もあれば通過の可能性大と思われます。

最近のアメックスイチオシのカードになってきた感のある、いわゆるSPGカード。もしかするとアメックスゴールドよりも審査基準がやや甘いのかも。JAL、ANAその他航空系マイルに等価交換可能なポイントを実質無期限・ポイント還元率1.0%で貯められるのが非常に大きなメリットです。マリオットやザ・リッツ・カールトンとの統合によりリゾートホテル利用関連の付帯特典がより充実しています。

スターウッドプリファードゲスト® アメリカン ・エキスプレス®・カードの説明書2018年版【JAL・ANA両対応ポイント無期限】

スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード (以下、SPGアメックス) は、世界中で大型ホテルチ ...

偏差値53~55 (ニッコマ上位クラス)

この辺りから年会費無料カードが姿を消します。

アメリカン・エキスプレスカード  ★★★+  偏差値55

原則として学生、フリーター不可。アメックスと言えばコレ!年収300万円が通過ラインと言われています。

やや謎審査ですが、実際に年収300万円が壁になるという報告事例が多数上がっていることもあり、アメックスプロパーの審査難易度はこのぐらいかな、と思います。平均年収の伸び悩み、非正規従業員の増加といった世相を考慮すると入会要件を満たさない方が増加しており相対的に低くない難易度となっていると思われます。

ただし、審査においては現在の属性を重視するため、過去の延滞などで異動情報が付いたままなどの脛にキズ持つ方でも、「正社員かつ年収400万以上」、等と属性が良い場合には発行された実績が多数あります。真面目な喪明け者にやさしいカードなのかも知れません。

アメリカン・エキスプレス・カードの説明書2018年版

「アメリカン・エキスプレス」、通称アメックスの名前を聞いたことのある方は多いと思います。日本にゴールドカードとステータス ...

ミライノカードGOLD  ★★★+  偏差値55

住信SBI銀行発行のミライノカードのゴールドカード。審査はJCBが実施。

JCBに審査を投げて住信SBI銀行が発行しています。住信SBIに銀行口座を持っている方にお得なカード。旧SBIカードユーザでも否決されたりすることがあり、あまり侮れない審査難易度です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード  ★★★+  偏差値55

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカードはセゾン発行のアメックスブランドの代表格とも言えるカードです。年会費も安めで人気があることから、券面を見たことのある方も多いでしょう。

謎審査とも言われるキュービタスでの審査ですが、多重申込みせずに普通のクレヒスなら平均的サラリーマンの属性で余裕で発行されます。過去に別カードで実績があれば利用額も初めから大きめである傾向も。年収200万円程度のフリーターの方でも、「定期収入」があり、セゾンカードでの実績があれば審査通過可能です。逆に言えばそのレベルの属性だと実績がないと苦しいでしょう。多重には厳しめです。全体的に見た場合、年収400万円前後の非正規含めた勤め人以上の属性での審査通過が多い模様。本家ゴールドの約三分の一の年会費でアメックスのトレードマーク、百人隊長のゴールドカードを持てるという点や、年会費に比して充実した付帯保険が魅力。

dカード GOLD  ★★★+  偏差値55

新たな共通ポイント、dポイントを引っ提げてやってきた。ドコモユーザ向けのポイントバックや、マツキヨグループ・ローソンでの割引がお得な実利重視のゴールドカード。

ドコモユーザでなくても入会可能。三井住友に審査を投げているとは言え、発行元はNTTドコモ。審査もドコモ基準で行っている模様。会員数獲得のためか審査難易度はあまり高くない模様。三井住友VISAゴールドカードの審査に通過する人ならまず発行に至ると思われます。

dカード GOLDの説明書2018年版、入会特典&ポイント還元は年会費以上!dカードからの切替えも特典対象!

今回は改めてdカード GOLDでもらえるポイントで年会費の元を取り、更にポイントをもらえる方法について紹介します。CMや ...

楽天プレミアムカード  ★★★+  偏差値55

年会費10,000円、楽天の事実上のゴールドカードです。

新規申し込みはやや審査が厳しくなることが予想されますが、楽天カードのクレヒスを数か月積めば決済額次第(毎月5万以上が目安か)でインビテーションが来ます。こちらのカードは、年会費1万円クラスでありながら、プライオリティパスのプレステージ(国内・海外空港ラウンジ無制限利用)が付帯してくるのが大きな特徴です。海外一人旅がお好きな方にはもってこいのカードです。

JAL CLUB-Aカード(DC)、JALアメリカン・エキスプレス・カード(MUFG)  ★★★+  偏差値54

与信額 (利用限度額の範囲) を考慮すると、CLUB-AカードとCLUB-A GOLDは色は似ているものの全く異なるグレードのカードです。入会審査における難易度には相当な開きがあるものと推測されます。

JAL普通カード(JCB)、JAL普通カード(DC)  ★★★+  偏差値53

JAL普通カードとCLUB-Aカードは審査難易度に恐らくほとんど差がないものと思われます。申込み資格も、与信額 (利用限度額の範囲) についてもほぼ差異がありません。審査難易度の差は微々たるものと思われます。

スポンサーリンク

偏差値50~52 (日東駒専クラス)

JCB OS(Original Series)カードリクルートカード(JCB)  ★★★  偏差値52

平カードでもこれらのカードの新規入会審査は厳しめです。JCBは良い意味でお堅いカード会社なので審査もおのずと厳しくなります。リクルートカード(JCBブランド)は審査・発行をJCB本体が行うため、JCB OS(オリジナルシリーズ)下位グレードに並ぶ審査難易度とみて良いでしょう。

JCB一般カード (JCB ORIGINAL SERIES) の説明書2018年版

今回は日本を代表するクレジットカードと言っても過言ではない、日本発の国際ブランドJCBのプロパーカードである、「JCB一 ...

続きを見る

MUFGカード ゴールド  ★★★  偏差値52

とりあえずゴールドカードが欲しい、それも安く!というニーズを満たすカード。ゴールドながら年会費1,905円というのはカード業界を震撼させたはず。

三菱UFJが投入してきた格安ゴールドカード。限度額最大200万円!とちゃんとゴールドカードしています。国内空港ラウンジも利用可能。また、銀聯カード発行や、年会費を数百円追加することでVISA, AMEX二枚持ちにも対応する実利も十分に伴う便利なクレジットカードです。

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの説明書2018年版。~年会費2,000円のアメックス・デュアルスタイル2枚持ちがお得~

今回は年会費わずか2,000円で持てる金色のアメックス、MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードについ ...

MUFGカードゴールドの説明書2018年版。~年会費2,000円・超速発行のゴールドカード~

最近よく見かける格安年会費2,000円台のゴールドカード。その第一号が実はMUFGカード ゴールドです。今回はMUFGカ ...

MICARD+ (エムアイカードプラス)  ★★★  偏差値52

多重申込みに厳しいとの声を聞きますが、審査そのものは対して厳しくもない模様。

しかし既存エムアイカードからのリニューアルキャンペーンやご祝儀期間がしばらく続くのと、元々が主婦層をメインターゲットの一つと定めているであろうカードである、これらの理由から審査がやや緩めになるのではないかと期待。独自審査みたいですし。ともかく、多重5件目などで申し込むのは避けておいた方が無難。そうでないならチャレンジする価値あり。

※ 2018年春からカードフェイスが前よりかなりかっこよくなりました!

MI CARD+ (エムアイカードプラス) の説明書2018年版

ふるさと納税サイト、「さとふる」で寄付を行う際にエムアイカードで支払うとポイントが10倍になるキャンペーンが2018年9 ...

エポスゴールドカード  ★★★  偏差値52

エポスカードを一定金額以上使っているとインビテーションが来る。自己申し込みも可能。しかし自己申し込みでは年会費5,000円+税だが、インビテーションで入会した場合は年会費ゼロ。

プロセントによる審査を行っており、即座に審査結果が出る場合も。

ANA VISAカード  ★★★  偏差値51

もっともベーシックなANAカード。

三井住友カードによる審査・発行だが僅かに三井住友VISAクラシックより申込み基準が厳しめ。

「ビュー・スイカ」カード  ★★★  偏差値51

Suica一体型の元祖。提携カードよりも少し審査基準が上と思われる。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード  ★★★  偏差値51

年会費有料のセゾンアメックスのスタンダードクラス。限度額も大きめ(最大300万円)で少し審査のハードルが上がります。

学生の方や年収300万円前後の勤め人の方でもかなり審査に通過しています。ロフトでの優待が付くのでロフト好きの人向け。また、海外旅行保険もそこそこいいのが自動付帯。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの説明書2018年版

今回は、25歳以下の方は年会費無料な、ミドルエンドクラスのアメックス、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードにつ ...

JCB CARD W  ★★★  偏差値50
JCB CARD Wの説明書2018年版 ~Amazonやセブンイレブンでポイントが貯まる年会費無料カード~

というクレジットカードをご存知でしょうか。JCBより2017年10月24日に発行開始となった、出来立てホヤホヤのニューフ ...

続きを見る

ANAアメリカン・エキスプレス・カード  ★★★  偏差値50

原則として学生、フリーター不可。年会費7,000円+税。アメックス本体発行カードの中でも、比較的敷居が低いと言われています。

審査は現況重視。定収入・定職を持ち属性がしっかりしていれば元ブラックでも入りやすい。また、他のアメックス発行カードと比較して審査が寛容とも言われています。そのため喪明け一枚目に勧められる事も多いです。また、本カードは追加費用を支払うことでANAマイルを実質無期限に貯めることが可能です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの説明書2018年版

今回は、通称ANAアメックス (穴雨) の特徴や審査基準、メリットやデメリットについてのお話をしたいと思います。今回のカ ...

続きを見る

楽天ゴールドカード  ★★★  偏差値50

楽天カードが投入してきた格安ゴールドカードです。

年会費2,000円+税。後発という事もあってMUFGカードゴールドを微妙に上回る特典が付帯。国内空港ラウンジも利用可能です。入会キャンペーンポイントは楽天ゴールドカードが明らかに上です。

楽天ゴールドカードの説明書2018年版。 ~年会費2,000円・実利を取るならコチラ~

今回は楽天ゴールドカードについて解説します。楽天ゴールドカードは年会費2,000円という破格の年会費で2016年9月1日 ...

三井住友VISAカード クラシックカード  ★★★  偏差値50

VISAカードと言えばこれだろと言われる程の、VISA代表選手的なカード。本ランキングはこのカードの審査難易度を基準にしています。

クレジットカードを作るならこれ作っておけば間違いない、と言われるVISA推しの一枚である三井住友VISAカード。本サイトのクレジットカード審査難易度ランキング委の平均レベルとして使わせていただいています。平クラスのカードらしく、限度額は80万円とクレジットカード初心者向けの限度額になっています。大きな限度額は使い慣れた時にうちのゴールドカード作ってね、ということか。とりあえず外で出しても恥ずかしくない「キチンとしたカード」を低年会費で作りたいという方はこれを検討するべき。

三井住友VISAクラシックカードの説明書2018年版~一般カードながら補償充実、安心のVISAカード~

「一枚だけクレジットカードを持てるならどのカードにする?」という問いに対して、多くの人がこう答えます。「で。」そこまで信 ...

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD  ★★★  偏差値50

オリコの格安ゴールドカード。デザインも良いので所有欲を安価に満たすのにちょうど良いかも。

偏差値47~49 (ニッコマ下位・大東亜帝国クラス)

ビックカメラSuicaカード  ★★++  偏差値49

概ね三井住友カードやMUFGニコスの平カードと同格の難易度と言われていますが、流通系の提携カードであることを踏まえ、キュービタス審査でも本家ビューカードより一段下と評価し直し。

ミライノカード  ★★++  偏差値49

JCBが住信SBI基準で審査を実行。審査は旧SBIカードより厳しめのようです。

Amazon MasterCardクラシック  ★★++  偏差値49

三井住友の発行・審査です。難易度的に殆ど同じ。

MICARD スタンダード (エムアイカードスタンダード)  ★★++  偏差値49

多重申込みに厳しいとのことですが、キャンペーン中ということもあり恐らくしばらくは審査難易度的には化すると思われます。

MICARD(エムアイカード)<スタンダード>登場 (三越・伊勢丹との提携なし)

※2018年11月から、「エムアイカード」に名称が変更になりました。 新たに発行されたクレジットカードの情報です。三越伊 ...

VIASOカード  ★★++  偏差値49

NICOSの年会費無料カード。銀行系発行のプロパーカードながら審査がかなり寛容な部類のため、学生の方や審査に自信がないけれどきちんとしたカードを欲しい方におススメ。

VIASO(ビアソ)カードの説明書2018年版~カジュアル・年会費無料・ゆるい審査~

今回は三菱UFJニコスがNICOSブランドで発行している、VIASOカードについて紹介します。 VIASO (ビアソ) ...

リクルートカード (MUFG)  ★★++  偏差値49

 言わずと知れた高還元カード。JCB発行のものと比べると審査は明らかに緩め。

【還元率1.2%】リクルートカードはクレカポイント還元率の救世主となるか!?【年会費無料】

未だに年会費無料ながら1.2%の高還元率を誇る。nanacoだろうがEdyだろうがバッチリです。2017年1月から国際ブ ...

ヨドバシゴールドポイントカード・プラス  ★★++  偏差値49

年金受給者の親戚でも難なく発行されているため、クレヒスにキズがなければ収入面で高い属性は全く要求されない模様。ただし多重申込みには厳しい。

ライフカード ★★++  偏差値48

こちらも割と入会しやすいはずです。特に年会費無料カードで審査落ちした後の、有料カードの再審査はかなり寛容と言われています。

こちらは通常カードのため、審査も割と普通です。とは言え、かなり入会しやすい部類です。

年会費無料版
ライフカードの説明書2018年版~誕生月ポイント3倍、仮想通貨と交換可能な作りやすいカード~

ライフカードはライフカード株式会社 (消費者金融アイフルの子会社) が発行している年会費無料のクレジットカードです。かつ ...

続きを見る

年会費ありの有料カードは、審査に自信がないけれど、どうしてもクレジットカードが欲しいという方は申し込んでみる価値あり。見た目も通常のライフカードと同じで目立ちません。

イオンカード ★★++  偏差値48

イオンカード全般もそこまで審査は厳しくはありません。しかしスーパーホワイトだと少々厳しいかも。

楽天カード  ★★++  偏差値47

TVでCMしまくり今や知らぬ者のいない 楽天カード

審査は言われているほど甘々ではありません。特にここ最近少し審査が厳しくなっている気がします。昔ネタにされていた、「職業欄に『忍者』って書いても審査に通った。」というのはネタなので真に受けない様に。

審査合否ボーダーライン上の人が運よく発行に至っても、日々の利用には厳しめで、少しでも支払い遅延があると容赦のないエラーコード2 (楽天カードマイページへのログイン不可エラー、通称エラコ2) が待っています。そういう意味では日々適度な緊張感を保ちつつクレヒスを育てる機会を与えてくれるとても貴重なカード。ポイント還元率もなかなかです。楽天ユーザには有難いカード。ほぼ常時何かしらの新規入会キャンペーンをやっており、入会時の数千ポイントをもらうためだけでも作る価値アリ。

楽天カードの説明書2018年版 ~楽天カードは年会費無料 & 実質1%以上の還元率の超お得カード~

楽天カードはクレジット決済取扱高日本一に迫る、最近話題の多い人気のクレジットカードです。年会費無料で通常でも還元率1.0 ...

楽天カードからディズニー・デザインカード登場!もちろん年会費無料!

人気の楽天カードについにディズニー・デザインのカードフェイスがラインナップに追加されました。「完全オリジナルのデザイン」 ...

dカード  ★★++  偏差値47

マツキヨでポイント二重取り、ローソンでは決済額から3%オフが魅力の、dポイントカード機能付帯の実質年会費無料カード。

ドコモユーザでなくても入会可能。三井住友に審査を投げているとは言え、発行元はNTTドコモ。審査もドコモ基準で行っている模様。会員数獲得のためか審査難易度はあまり高くない模様。三井住友VISAクラシックカードの審査に通過する人ならまず発行に至ると思われます。

dカードの説明書2018年版~ローソンのお買物はdカードで5%還元、ドコモユーザ以外も申込みOK~

 今回はコンビニエンスストア、「ローソン」および「ナチュラルローソン」、「ローソン100」など5%の還元率を誇るdカード ...

JMBローソンPontaカード  ★★++  偏差値47

セゾン系列の中では比較的緩め。PontaとJALマイル同時ゲットがアツい。

お得!
PontaからJALマイルへの交換20%マイル増量!(2018年3月末まで)

ただいまPontaポイントからJALマイルへの交換時のレートが20%アップ!3月末までの出血大サービスなのでJALマイラ ...

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード  ★★++  偏差値47

セゾンアメックスのエントリーカード。主婦や主夫の方に対するお得感アピールが強い。

エントリーカードということもあり、これも同様に審査は寛容です。「18歳以上(高校生は除く)の方」とありますので、学生および主婦・年金暮らしでも可能という事。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの説明書2018年版

今回は、年会費無料も可能なエントリークラスのアメックス、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードについてお得な使い ...

エポスカード ★★++  偏差値47

丸井の店頭でも勧誘しているアレです。審査は比較的寛容。店頭で受け取れるのですぐ必要な時に使えます。

スポンサーリンク

偏差値43~46 (関東上流江戸桜クラス)

セディナカードクラシック  ★★+  偏差値46

三井住友系になったセディナカードですが、三井住友カードと比べると審査はやや寛容な傾向アリ。

セディナカードJiyu!da! & セディナカードクラシックの説明書2018年版

セディナカードJiyu!da!およびセディナカードクラシックは、株式会社セディナ (三井住友系) が発行するクレジットカ ...

Yahoo! Japanカード  ★★+  偏差値45

期間限定・用途限定とはいえTポイントを大盤振る舞い。

楽天を猛追するYahoo! Japanカード。顧客の囲い込み合戦はすさまじいものがあります。Tポイントをこのカードに統合することになった方も多いでしょう。審査難易度は緩めで、クレヒスにキズがなければまず発行されるはず。限度額は割と控えめ。

Yahoo! JAPANカードで用途限定10,000円分のTポイントをもらうまでの流れと、利用上の注意点

今回は、「Yahoo! JAPANカードを作ると最大10,000円分のTポイントあげちゃうよ!」というやつを実践して、も ...

Orico Card THE POINT  ★★+  偏差値45

新規入会時は多重申込みに厳しめだが、審査基準自体は寛容。

コストコ専用枠に躍り出たTHE Point…と思いきや、コストコ枠はコストコグローバルカードに取られてしまいました。入会から半年間、ポイント還元率が最大2%になるのが大きな特徴です。ポイント還元率は上手く使えば楽天カードやリクルートカードを上回ります。しかしポイント有効期限自体は1年と短いので短期決戦が必要なカードです。

オリコカード ザ ポイントの説明書2018年版~ポイント加速のオリコモールが熱い~

今回はクレジットカード業界の老舗、オリコカードの一番人気カード、オリコカード ザ ポイント (Orico Card TH ...

続きを見る

セディナカードJiyu!Da!  ★★+  偏差値44

リボ専用カードなので審査はクラシックより比較的寛容であると想定されます。

セディナは三井住友FGの一角であるクレジットカード会社です。実はそれなりにしっかりした発行元で、年会費も無料、日常のお買物でお得なカードです。

セディナカードJiyu!da! & セディナカードクラシックの説明書2018年版

セディナカードJiyu!da!およびセディナカードクラシックは、株式会社セディナ (三井住友系) が発行するクレジットカ ...

ENEOSカード  ★★+  偏差値43

これもリーサルウェポンの一角と言われることのある、審査がゆるゆるで知られるカード。

ファミマTカードJCB  ★★  偏差値40 → 42

実はここもかなり甘い模様。デフォルト設定がコンビニ店頭払いで、口座引落だと思い込んで支払いを忘れてしまったり、コンビニ店頭払いの支払い時に手数料が発生したりするのが困りもの。発行後は速やかに口座引き落としに変更しましょう。

マジカルクラブTカードJCB  ★++→★★  偏差値39→41

リーサルウェポンの一角。とにかくクレヒスを作りたい人に。限度額は少額ですが、クレジット決済して支払う、という履歴を作るのにとても貢献してくれます。そういう意味では非常にありがたいカードです。少額の限度額ですが、限度を知らないレベルの少額っぷりで、ショッピング枠3万円や5万円といった具合です。因みに筆者は限度額25万円でした。温情発行の上限額である30万円にすら届いていません。

入会の流れは以下を参照。

マジカルクラブTカードJCB、申込みから取得の流れ

マジカルクラブTカードJCBの申し込みや審査に関して、ググって本サイトを閲覧していただいている方がいるようですので、先日 ...

2018/11/24追記

最近審査基準がやや厳しくなったと言われています。来年のランキングでは順位が上がる可能性が出てきました。

この流れは年会費無料カード全般に及んでいる可能性があります。当面、明らかにライフカード有料版よりも審査が厳しいため、ワンランク上の★★としておきます。

偏差値~40 (Fランク)

ライフカード(年会費有料版) ★+  偏差値37

マジカルと並ぶリーサルウェポン。年会費有料な分だけこちらの方が入りやすいのかも知れません。見た目は年会費無料カードと変わらず目立ちませんのでご安心を。年会費無料カードで審査落ちした後、選ばれた方にインビテーションが送られる場合があります。最近は自己申し込みも可能になりました。

※ クレジットカード受取の際に初年度年会費 (5,400円、ゴールドなら10,800円) を代引きで支払う必要があります。代引きで年会費を支払わない限りカードを受け取れませんのでご注意ください。

消費者金融としての長年の経験と実績に基づく「ライフカード独自の」審査基準で審査を行います。審査基準は他社とは一線を画しています。他のクレジットカードでダメでもライフカード(年会費あり)で拾ってもらえる確率は高いです。どうしてもクレジットカードが欲しいという方は申し込んでみる価値ありです。

ライフカード有料版(Ch)の説明書2018年版~審査が不安な方はコチラを~

ライフカードには二種類あります。年会費無料の「ライフカード」、もうひとつが年会費有料(5,000円+税)の「ライフカード ...

続きを見る

ライフカード有料版(Ch)の審査基準 ~ブラックでも審査に通る可能性は十分あり~

今回は反響の大きかった、「ライフカード有料版(Ch)」と一般のライフカードの違いについて、審査における違いや付帯特典の違 ...

続きを見る

 

アコムマスターカード  ★  偏差値35

通称アコマス。マジカル、ライフカード(有料)に並ぶリーサルウェポン。これに落ちたら恐らくどこにも通らないと思われます。因みにリボ専用カードです。キャッシング枠もやたら多いです。高リスクな客層を相手にするためキャッシングリボで利益率を上げたいのは分かるのですが・・・。

偏差値~30 (やり直しクラス)

携帯電話の割賦購入などでまずはクレヒスを作りましょう。

(参考) クレジットカードの格付け、4つの分類

ここでは一般的なクレジットカードのグレード、いわば格付けについて簡単に解説します。クレジットカードには大きく分けて4種類の等級があります。

  1.  シルバーカード
  2.  ゴールドカード
  3.  プラチナカード
  4.  ブラックカード

1. シルバーカード

最も等級の低いカードで、クレジットカード維持に必要な年会費もかからないか、1,000円程度であることが多いです。そのため付帯するサービスも相応の質になることが多いです。近年では年会費無料でもポイント高還元率を謳ったり、年会費有料カードクラスのサービスを付帯させて他社と差別化を図る動きも出てきています。その名の通り、一般的にカード券面は銀色や灰色がかつては多く存在し、その名の由来となっています。近年は原色系などデザイン性に富んだカードも増えてきています。

全クレジットカード約3,000種の内、1,000種類以上がこのグレードのカードです。それだけ日本国内ではクレジットカードに対して年会費を支払うことへの抵抗が強いとも言えるでしょう。

カード利用可能額は10万円~100万円あたりが一般的です。

2. ゴールドカード

年会費10,000円程度の真ゴールドカードと、年会費2,000円~5,000円程度の格安ゴールドカードに分かれます。総じてシルバーカードよりもカード利用限度額が大きく、空港のラウンジが無料で利用できたり、各種旅行保険やショッピング保険が充実している傾向にあります。その名のとおり、カード券面は金色(ゴールド)をベースとしたデザインのカードが多く存在します。

近年登場した2,000円前後の低年会費カードは付帯特典を削って金色の券面を維持したある意味省エネなカードです。ゴールドカードは欲しいが1万円を超える年会費を支払いたくない、という層に受け入れられている様です。

カード利用可能額は50万円~300万円と一気に大きくなり、審査もそれなりに厳しくなります。

3. プラチナカード

年会費20,000円~を超える、入会審査も相応に厳しいグレードのカードです。空港ラウンジや旅行保険・ショッピング保険が自動付帯したり、コンシェルジュが無料で利用できたり、年に1-2回高級レストランの会計が1名分無料になったりと、使いこなすにはそれなりの生活レベルやゆとりが求められます。カード券面は黒字に銀文字、または白金をイメージした白をベースとしたデザインが見受けられます。

自己申し込み可能なカードも増えてきましたが、クレジットカード会社からのインビテーション (招待状) を受けた優良会員のみを入会させるという制度を採っているケースも未だ多く見受けられます。

カード利用可能額は50万円~500万円と更に拡大します。審査も相応に厳しくなります。

4. ブラックカード

プラチナカードを更に上回るステータス、入会審査難易度、付帯特典を兼ね備えた選ばれた方のみ入会可能なカードです。インビテーション発行の基準も殆ど公開されていないばかりか、カードそのものの存在すらも公式に発表されていないケースもあります。

参考データ

引用元 : 一番、審査の甘いクレジットカードは?申請238回目
URL : http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/credit/1533380537/

3 : 名無しさん@ご利用は計画的に[sage] 投稿日:2018/08/04(土) 20:03:18.30 ID:vzjdBDJp.net [3/4回] 【超激甘】:一般ライフ否決後の有料ライフ(招待メールのURLから申込)※1※6
【激甘】:楽天,マジカル,セディナJiyu!da!,フィットネス系(入会時に申込),ディーラー系(カーオーナーがディーラーで申込)※2
【甘い】:ヤフー,オリコ,ファミマ,セディナOMC,ディスカウント系※4,カー用品系※4,家電系(家電購入時に申込)※3※4
【甘め】:ライフ,イオン,アプラス,セブン,ホムセン系,ガソスタ系※5,携帯系(キャリアユーザー)
【普通】:ジャックス,ポケット,エポス,VIASO,リクルート,ヨドバシ,鉄道系提携,百貨店系
【厳しめ】:開放JCB(楽天JCBヤフーJCB等)を除くJCB提携,大銀行提携,鉄道系,航空系
【厳しい】:JCB,大銀行系
【特殊】:アメックス※6,アコマス※6
【謎】:セゾンUC系全般

※1 招待メールが来なかった場合「ライフカードch」でググって申込むと可決の可能性あり。一般ライフを経ず直接申込は不可
※2 ディーラー担当者から勧誘されることがある。なければ相談
※3 家電購入時に勧誘されることがある。なければ相談
※4 オリコ提携
※5 TS3提携
※6 「異動」記載者でも可

4 : 名無しさん@ご利用は計画的に[sage] 投稿日:2018/08/04(土) 20:03:39.35 ID:vzjdBDJp.net [4/4回] ※[ ]に含まれた条件により審査難易度が変わるので注意。V=VISA/M=Mastercard/J=JCB/A=Amex
*=口座縛り

修行系:携帯割賦[ドコモオンラインは10万円以上],ショッピングローン[オリコ],ディーラーローン[頭金],銀行系カードローン[無人・ATM],ハウスカード
【AAA】:一般ライフ否決後の有料ライフ[招待メール申込] 【AA】:楽天,楽天銀行[*],マジカルクラブT,セディナ[Jiyu!da!],コスモ・ザ・カード・ハウス
ルネサンス[入会時申込],ティップネス[入会時申込],トヨタ・ダイハツ[ディーラー申込],日産[ディーラー申込],スズキ[ディーラー申込] 【A】:Yahoo!JAPAN,オリコ,ファミマT,イオンセレクト[*],セディナ[OMC],エルアンコール,ネットマイル[J],コスモ・ザ・カード・オーパス
マツキヨ,オートバックス,イエローハット,エディオン,コジマ,ジョーシン,ベイシア,ドンペン,コメリ
【BBB】:ライフ,イオン,P-one[FLEXY・Wiz],コーナン,エネオス,ジェームス,UCS
【BB】:セディナ[CF],JR東海,NTT[V],アプラス,Tプラス,セブン,au,d,ゆめ,天満屋,ネットマイル,シナジー,シェルスターレックス
【B】:JACCS,P-one,九州,ミライノ,しんきん,JFR,EPOS,VIASO,小田急op,京阪,三菱UFJニコス[NICOS],りそな銀行[*],スルガ銀行[*] リクルート,ヨドバシ,ビックSuica,ルミネ,エムアイ,東武,りそな,三菱UFJニコス[Jizile],ゆうちょ銀行[*],SMBC-JCB[*] 【CCC】:JA,J-WEST,VIEW,JRE,TOKYU,JCB[EIT],JCB W,Amazon,三井住友[エブリプラス],三菱UFJニコス[MUFG],三井住友VISA-SMBC[*] 【CC】:JCB,三井住友,ANA,JAL[J・A],三菱UFJ-VISA[*] 【C】:三井住友トラストクラブ,三菱UFJニコス[DC],JAL[DC] 【特】:アメリカン・エキスプレス,アコムマスター
【謎】:セゾン全般,UCグループ,NTT[M],XEBIO,NCB,みずほ銀行・地銀[セゾン・UC提携]

スレ的おすすめ度
A群=おすすめ。AAAは「異動」記載者でも可
B群=少々注意。BBB~Bに大差なし
C群=少々厳しい
特=特殊な審査。普通属性なら「異動」記載者でも可
謎=謎傾向な審査

※「カード」は省略
※ダイナースはスレ違い

※テンプレここまで※

関連記事

当サイトで人気のクレジットカード

ライフカード年会費有料版(Ch)

審査が不安な方向けのライフカード登場!
他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリです。
・年会費5,000円+消費税
ライフカードの完全独自基準による寛容な審査。
「審査の通りやすさ」がウリ。
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万~200万円★★★★++★★★++

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ANAマイルへ1:1交換できるポイントが貯まる、アメックス発行の提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償)が付帯。
ANAマイルを無期限化することも可能!
入会ボーナスでANAマイルを1,000マイルプレゼント! & ANA航空便搭乗でボーナスマイル+10%
入会審査は寛容な模様 (現況重視)。
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
7,000円(税別)1%
ANA1マイル/100円 
 ★★★
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★+★★★++

楽天カード

楽天カードマンでお馴染み、年会費無料の高還元率カード。最初の一枚におススメ。
・信用育成後は最大ショッピング枠最大300万円/キャッシング枠最大100万円
常時1%以上の還元率
・楽天市場で3%~還元!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料1%~10%★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間5万~100万円★★+★★★★

ライフカード

誕生月はポイント3倍!審査も緩めなお得カード!
年会費無料カードの中でもサービス充実
・貯まったポイントは各種ポイント、マイルや仮想通貨に交換可能
・年会費は永年無料
カード不正利用・紛失対応〇
海外旅行時のホテル・レストラン手配や病気・ケガの対応デスクサービス〇
審査はかなり寛容な部類。
・入会特典で最大15,000円分のポイントプレゼント!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★★++
(有料版★+)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短3営業日10万~200万円★★★★++★★★++

VIASOカード

安心と信頼の銀行系ブランド、三菱UFJニコスによる年会費無料カード
・最短で翌営業日発行
国内/海外旅行保険(最大2,000万円)利用付帯
・たまったポイントは1ポイント1円で年一回オートキャッシュバック
・会員用ショッピングモール経由でのネットショッピングで最大10%還元
・ETCカード決済でポイント2倍
・大手携帯電話キャリア利用料金(NTTドコモ、au、Softbank、Y!Mobile)決済でポイント2倍
・大手プロバイダ利用料金(Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)決済でポイント2倍
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
無料0.50%
5ポイント/1,000円
★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短1~2営業日10万~100万円★+ ~ ★★★★★★★

ビックカメラSuicaカード

Suicaが付帯する多機能高還元率カード!
Suicaチャージで1.5%還元
Suica, ビックカメラポイントカードをまとめてお財布をスリムに
ビックカメラでのSuica支払いで10%還元
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降477円(税別)
※カード利用で翌年無料
 1.0%~1.5%★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日発行(店頭で仮カード発行)
通常約2週間
10万~80万円★★+★★★★

三井住友VISAクラシックカード

VISAカードの定番、銀行系プロパーカード!迷ったときはこれを作っておけばOK
・緊急時の対応に定評あり、初心者におススメ
クレジットカードに必要な基本機能を一通り備えたカード
信頼と安心の銀行系プロパーカード
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
 初年度無料
翌年以降1,350円
0.5%~1.0%
ANA300~600マイル/10万円
★★★(一般)
★★++ (学生)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
3営業日10万~80万円★★★+★★★

dカード

ドコモユーザでなくても発行可能!作れば確実にお得、今や作らないのはもったいない
・ローソンでのお買物、5%還元!
・初年度年会費無料、翌年以降もカード利用があれば無料
・マツキヨ系列ドラッグストアでdポイント3倍!
・最短5分の超速審査!
・普段のお買物は1%還元
・ポイントは1ポイント単位で無駄なく利用可能!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降1,250円(税別)
 1.0%~4.0% ★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日審査完了(条件付き)10万~100万円★★★★+★★★★★+

Yahoo!Japanカード

Tポイントがザクザクたまる高還元カード。最初の一枚におススメ!
通常1%ポイント還元
・Yahoo!ショッピングとLOHACOでTポイント3倍還元!
・Tカードとしても使えてお財布をスリムに
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料1.0%~3.0% ★★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
通常1~2週間10万~100万円★★★★★★+

アメリカン・エキスプレス®・カード

海外旅行に強いアメックスの元祖、定番のT&Eカード。
各種プロテクション(不正利用補償・ショッピング返品保障・盗難/紛失補償)が充実。
海外旅行サポート … ○
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
・海外空港ラウンジ … ○ (プライオリティパス、スタンダード付帯)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
12,000円(税別)0.3%~1% (最大3.0%)
ANA1マイル/100円 
 ★★★+
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★★★★★★++

おすすめ記事

1

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

2

2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ラ ...

3

今回は反響の大きかった、「ライフカード有料版(Ch)」と一般のライフカードの違いについて、審査における違いや付帯特典の違 ...

4

今回はクレジットカードの基礎知識として、クレジットカード利用枠のメイン枠である「ショッピング枠」と「キャッシング枠」につ ...

5

今回は、クレジットカードに必ず載っている、「VISA」や「Mastercard」といったいわゆる「国際ブランド」と呼ばれ ...

6

今回は最近よく聞く、「共通ポイント」という言葉の意味や、日本国内で現在主流となっている共通ポイントについて解説します。 ...

7

今回は、2018年4月現在の主要なクレジットカードに特典として付帯してくる、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険の一覧表を ...

-クレジットカード, クレジットカード審査・与信・利用限度額
-, ,

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.