クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

アメリカン・エキスプレス発行カードの年会費が高いのには理由がある

投稿日:2018年4月6日 更新日:



今回は、他の年会費有料カードと比較しても明らかに一回りお高めの年会費である、アメリカン・エキスプレス(アメックス)の年会費が高い理由、クレジットカードに付帯するサービス、アメックスの自社ブランドに対する考え方などについてお話します。この記事を読めば、「ああ、なるほど、高いのにも理由があるし仕方ないな」という気持ちになるかも知れません。

アメックス (American Express Company) は元々は荷馬車で荷物を運ぶ、運送業(Cargo Express)から始まった、米国に本社を構える金融企業です。クレジットカード業務以外に法人向け銀行業や信託銀行、プライベートバンク業務も行っています。日本に初めて「ゴールドカード」を持ち込み、「アメックスゴールド=金持ち」というイメージを植え付けたアメックス。クレジットカード史と他社への影響は計り知れません。筆頭株主は著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイ。バフェット氏やマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏がアメックス・グリーンカード(スタンダードクラス)を愛用していることでも知られていますね。

世界最古のクレジットカード会社と言われるダイナースクラブと二分する程のブランドイメージを持たれており、センチュリオンカードという超ハイステータスカードを擁するアメックス。その本体が発行するいわゆるプロパーカードの年会費が高いのにはどんな理由があるのでしょうか。

アメリカン・エキスプレスの年会費が高い理由

アメックスのクレジットカードには、スタンダードクラスの時点で、海外・国内旅行傷害保険や空港ラウンジ利用権、プライオリティパス、空港クローク利用権やミールクーポン等々の旅行関連を中心とした充実したサービスが付帯しています。簡単に言えばこれらのサービスが付帯するから年会費がそれなりに高いのです。

ステータスカードには往々にしてこの様な旅行傷害保険や空港でのサービスが付帯しますが、こうした「ステータスカード」という概念を打ち出したのもアメックスです。流石世界最古のクレジットカード会社なだけあり、VISAなど他の国際ブランドやクレジットカード会社に与えた影響は非常に大きいと言えるでしょう。

以下、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの付帯サービスをいくつか挙げてみます。

  • 国内旅行保険(死亡・後遺障害) … 最大5,000万円
  • 海外旅行保険(死亡・後遺障害) … 最大10,000万円
  • 海外旅行保険(その他) … 賠償責任 最大4,000万円、疾病治療 最大300万円、救援費用 最大400万円、手荷物受取遅延 最大2万円、手荷物紛失 最大4万円、出航遅延・欠航・搭乗不能費用 最大2万円、etc.
  • オンライン・プロテクション (カード不正利用の補償)
  • リターン・プロテクション (返品受付トラブル時の補償)
  • キャンセル・プロテクション (緊急時の旅行キャンセルなどへの補償)
  • プライオリティパス (スタンダードグレード)
  • ゴールドダイニング (指定レストランの食事代一名無料)
  • etc.

代表的なものを手短に挙げてみましたがそれだけでも山の様なサービスが付帯します。また、他社にない付帯サービスも多く、確かに他社発行のクレジットカードよりも年会費は高めですが、これらのアメックス付帯サービスを利用する方にとっては年会費相応のサービスであると言えるでしょう。

特に海外旅行・海外赴任時の対応力は秀逸です。海外赴任中に病気になった際に、アメックスプラチナの付帯保険を利用して自身の医療費や家族を現地へ呼び寄せた費用まで全て賄えた、という話を同僚から聞き、アメックスファンになってしまいました。

アメックスの自社ブランドに対する考え方

アメリカン・エキスプレスはアメックスブランドのロゴが付いた他社発行の開放カードと、アメックス本体が発行するプロパーカード、ANAやデルタなど航空会社と提携してアメックス本体が発行する提携カードの3種類があります。アメックスは企業の方針として、自社のブランドをとても大事にする会社です。そのため自社で発行するクレジットカードはすべてステータスカードの一環である、というスタンスです。ステータスカードとなれば年会費は自ずと高めに設定され、年会費相応のサービスが付帯します。

この基本方針は開放カードと呼ばれる、他のクレジットカード会社とライセンス契約してアメックスロゴを付与したカード発行を許可する場合にも同様です。他社発行の開放カードでも必ずカード名末尾が「~アメリカン・エキスプレス・カード」というように「アメックスであること」をこれでもかと自己主張してきます。アメックスプロパーカードほどでなくても、アメックスロゴ付きで年会費が完全に無料になるクレジットカードは殆ど無いと言っていいです。そして有料である時点でVISAやMastercardの年会費無料カードよりワンランク上のサービスが付帯します。無料のステータスカードなんぞ存在するわけがありませんよね!

  • プロパーカード ・・・ アメリカン・エキスプレス・カード、スカイトラベラー・アメリカン・エキスプレス・カードなど
  • 提携カード ・・・ デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード、ANAアメリカン・エキスプレス・カードなど
  • 開放カード ・・・ MUFGゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードなど

アメックスプロパーカードの年会費

カード名称本会員家族会員
アメリカン・エキスプレス®・カード 12,000円6,000円
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 29,000円一人目無料
二人目以降、12,000円
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード130,000円4人まで無料
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード350,000円
入会金別途540,000円
無料
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード 10,000円5,000円
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 35,000円17,500円

どれもいいお値段です。しかしながら百人隊長(センチュリオン)の魅力には抗いがたいものが・・・。

一般の他社発行のVISA, Mastercard, JCBブランドのクレジットカードと比較すると、年会費とサービスがほぼ他社のゴールドカードに相当すると言って良い状況です。

  • 三井住友VISAクラシックカード … 年会費1,250円
  • 三井住友VISAゴールドカード … 年会費10,000円 (アメックスのスタンダードクラスはこのカード+アルファの付帯サービス提供)
  • JCB一般カード … 年会費1,250円
  • JCBゴールド… 年会費10,000円 (アメックスのスタンダードクラスこのカード+アルファの付帯サービス提供)

アメックス提携カード (アメックス発行) の年会費

カード名称本会員家族会員
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 7,000円2,500円
ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 31,000円15,500円
ANA アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード 150,000円4人まで無料
スターウッド・プリファードゲスト®・アメリカン・エキスプレス®・カード 31,000円15,500円
ペルソナSTACIA・アメリカン・エキスプレス®・カード 12,000円6,000円
デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス®・カード 26,000円12,000円
デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード 14,000円7,000円

航空会社やリゾートホテルグループとの提携して、アメックス本体が発行しているクレジットカードです。提携各社のサービスに加えて、アメックス本体のサービスが付帯します。年会費が高額にならないように一部のサービスが削られている場合がありますが、年会費とサービスレベルのバランスを考えて設定されています。

アメックス開放カード (他社発行) の年会費

カード名称本会員家族会員
セゾン パール・アメリカン・ エキスプレス・カード 初年度無料
翌年~1,000円
無料(~4名)
セゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード 3,000円1,000円
セゾンゴールド・アメリカン・ エキスプレス・カード 10,000円1,000円
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円3,000円
MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 初年度無料
翌年以降1,905円
1人無料

2人目~
初年度無料
翌年~400円
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円1人無料

2人目~
10,000円
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード無料
(カード利用がない場合、年500円)
家族カードなし

アメックスとライセンス契約を結んで、日本国内のクレジットカード会社がアメックスブランドで発行しているクレジットカードです。日本国内でアメックスブランドのクレジットカード発行権を持つカード会社は、クレディセゾンと三菱UFJニコスの二社です。VISA、Mastercard、JCBと異なり必ず名称に「アメリカン・エキスプレス・カード」が含まれており「このカードは他と違うんだ」という存在感をアピールしています。

年会費を抑えたカードが多く、アメックス本体のサービスが一部削られていますが年会費に比してサービスレベルが高めのカードが多いのが特徴です。それに加えて発行元クレジットカード会社のサービスも付帯します。

特に、 MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 家族カード無料、家族カードにもプライオリティパス(上級グレードのプレステージ)が無料付帯し、プラチナダイニングをはじめとしたアメックスプラチナのサービスも付帯することから、そのコストパフォーマンスの高さは注目に値すると言って良いでしょう。

アメックスカードが欲しい!でも年会費が高くて手が出せない人に

1. ポイントバックの多い新規入会キャンペーンを狙ってみる

積極的な会員獲得のため、アメックスは新規入会者向けに大量ポイントを付与するキャンペーンをかなり頻繁に行っています。こうしたキャンペーンが開催されているか、アメックス公式サイトで確認して、ポイントで年会費の元を取るつもりで申し込んでみても良いでしょう。

稀に初年度年会費無料といったキャンペーンもやっていますので、お試しで使いたい方は見つけたらキャンペーン期間中にとりあえず申し込んでみると良いでしょう。

2. 開放カードを使ってみる

開放カードは年会費がかなり控えめに設定されているにも関わらず、サービスレベルはそれなりのレベルでプロパーよりコスパが良いカードも多くあります。発行会社を気にしないのであれば三菱UFJニコスやセゾン発行の開放カードに申し込んでみても良いでしょう。

解約やダウングレードしてもアメックスの年会費は「月割り」で返金される

基本的に年会費は初回請求と同時に引き落とされます。でも、お試しで使ってみて、「やっぱり自分には合わないな」となった場合も大丈夫。年会費はきちんと月割りで返金されます。なので、年会費がまるまる捨て金になるということはありません。安心して申し込めます。

同様に、例えばアメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)からゴールドカードにアップグレードしてみたけど、「やっぱり元のグリーンカードがいいな」となった場合、ダウングレードしても差額を月割りで返金してもらえます。安心して上位カードを試すことができるというわけです。

おススメのアメックスプロパー・提携・開放カード

おススメのプロパーカード

アメリカン・エキスプレス®・カード

海外旅行に強いアメックスの元祖、定番のT&Eカード。
各種プロテクション(不正利用補償・ショッピング返品保障・盗難/紛失補償)が充実。
海外旅行サポート … ○
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
・海外空港ラウンジ … ○ (プライオリティパス、スタンダード付帯)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
12,000円(税別)0.3%~1%
ANA1マイル/100円 
 ★★★+AMEX
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★★★★★★++

とりあえず迷ったらコレ。伝統的な百人隊長デザインで所有欲もステータスも満たしてくれます。初アメックスおススメの一枚。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

ステータスカードの元祖、更に海外旅行にも強い定番のゴールドカード。
・海外旅行保険(最大1億円)と各種プロテクション(不正利用補償・ショッピング返品保障・盗難/紛失補償)が充実。
海外旅行サポート … ○+
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
・海外空港ラウンジ … ○ (プライオリティパス、スタンダード付帯)
・高級レストランの1名無料特典は健在
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
29,000円(税別)0.3%~1%
ANA1マイル/100円 
 ★★★++AMEX
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★+★★★★+★★★★

かつて一世を風靡したゴールドカード。所有欲を余すことなく満たしてくれます。これがゴールドカードだよ、というレベルの他社より一枚上手のサービスも付帯。早くアメックスプラチナが欲しい、という方は初めからこちらを申し込むと良いでしょう。

おススメの提携カード

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ポイントの代わりにANAマイルが貯まる、アメックス発行の提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償)が付帯。
ANAマイルを無期限化することも可能!
入会ボーナスでANAマイルを1,000マイルプレゼント! & ANA航空便搭乗でボーナスマイル+10%
入会審査は寛容な模様 (現況重視)。
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
7,000円(税別)1%
ANA1マイル/100円 
 ★★★AMEX
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★+★★★++

年会費もかなり安く抑えらえており、審査もアメックスプロパーの中では寛容です。また、3年に一度の手続きが必要とは言え、ANAマイルを年会費平均10,000円で無期限化することが可能なカードでもあります。初アメックスにおススメの一枚。

スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード

実質無期限有効なANA/JALマイルへ交換可能なポイントが貯まる、アメックス発行のリゾートホテル提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償、航空券キャンセル補償等)が付帯。
実質無期限有効なポイントをANA, JALなど多数の航空会社マイルへ交換可能
20,000ポイント以上の交換で+5,000マイルボーナスプレゼント
・カード継続でスターウッド提携高級リゾートホテル宿泊券をプレゼント
・国内・海外空港ラウンジ … ○
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
31,000円(税別)1.0%~1.25%
JAL・ANA1.25マイル(100円)
 ★★★++AMEX
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
1~3週間★★★+★★★★★★★★★++

こちらはリゾートホテル提携カードですが、そのポイントをJAL, ANA両方のマイルと等価交換可能、かつポイント無期限と言うかつてない特徴を持った一枚。年会費支払いの度に高級ホテル宿泊券をもらえるので年会費の元を取ってお釣りが来ます。

おススメの開放カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

信頼の銀行系ブランド、三菱UFJニコスによるプロパープラチナカード
・国内主要空港ラウンジ/海外空港ラウンジ … ◎ (プライオリティパス、プレステージ付帯)
家族カード1枚無料、家族カード分プライオリティパス1枚無料
・プラチナ・グルメセレクション、プラチナ・コンシェルジュサービスなどAMEXプラチナグレードサービス付帯
海外旅行傷害保険自動付帯、国内旅行傷害保険(入院保険○)自動付帯、家族特約○
・グローバルPLUS、アニバーサリーポイントなどポイントアップのチャンス多数
・初年度ポイント1.5倍、海外利用ポイント2倍、デュアルスタイルでポイント1.5倍

年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
20,000円
(税別)
 0.40%~1.50% ★★★★++AMEX Union Pay
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短3営業日50万~500万円★★★★+★★★★★+

コストパフォーマンスの良さとステータス性も兼ね備えたイチオシの開放カード。家族会員向けのプレステージグレードのプライオリティパスが付帯する非常に貴重なクレジットカードでもあります。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンアメックスイチオシのゴールドカード
・コストパフォーマンスに優れたファミリー向けアメックスゴールド
JALマイル還元率〇

海外旅行保険(最高5,000万円)自動付帯+国内旅行保険付帯 (他社を上回る好条件!)
その他アメックスゴールドクラスの各種サービスが充実
空港ラウンジ利用〇
・SAISON MILE CLUB加入(年4,000円)で、JAL11.25マイル/1,000円またはANA11.5マイル/1,000円のレートでポイント移行可能
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降10,000円(税別)
0.75%~1.00%
JAL2.5マイル/1,000円
ANA3マイル/1,000円 
★★★+AMEX
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短3営業日
(通常1~2週間)
~300万円
(セゾン共通枠)
★★★★★★★★

付帯サービスも充実しており、年会費もかなり安く抑えられているおススメの一枚。

とりあえずアメックスロゴが付いたカードが欲しい方に

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

信頼の銀行系ブランド、三菱UFJニコスによるプロパーゴールドカード
・国内主要空港ラウンジ … ○
・海外旅行保険自動付帯、国内旅行保険(入院保険○)利用付帯
・アメックス特典も付帯
デュアルスタイル特典
・VISA/Master/JCBとの二枚もち(追加250円/年)がお得
・入会後3ヶ月間はポイント3倍!
・常時国内利用時のポイント還元1.5倍、海外2.0倍
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年度以降1,905円(税別)
 0.40%~1.50% ★★★AMEX Union Pay
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短3営業日10万~200万円★★★+★★★++

格安ゴールドカードですが、見た目のカッコよさはハンパないです。パッと見、「アメックスゴールド!?」と思われます。とりあえず安くカッコつけたい人向け、安く所有欲を満たしたい方向けであると言えますが、ラウンジ利用権などのゴールドカード向けサービスも付帯しているのでご安心を。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンアメックスのエントリーカード
・無期限有効な永久不滅ポイントが貯まるアメックス
LIVIN、西友でお得な優待あり (5%OFF)
・カード利用で翌年度年会費無料
・アメリカン・エキスプレス・コネクト利用可能(各種会員限定サービス〇)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降1,000円(税別)
0.5%~1%
JAL2.5マイル/1,000円
ANA3マイル/1,000円 
★★++AMEX
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日(来店受取)~1週間10万円~
(セゾン共通枠)
★★★★★★++

年会費最安のアメックスですが、セゾン本体のサービスも充実しており侮れないコスパを発揮します。審査も割と寛容で、主婦の方のお買物におススメ。

あわせて読みたい

格付け
American Expressブランドのクレジットカードグレード~最高ランクは「センチュリオン」!

クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナース) での格付け(グレード ...

おわりに

今回は、

  • アメリカン・エキスプレス発行のクレジットカードの年会費が他社発行カードと比較して何故高額である理由
  • アメックス本体発行カードに付帯するサービス
  • アメックスのブランディング
  • プロパー・提携・開放カードのそれぞれの年会費

についてのお話しでした。

おすすめ記事

1

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

2

2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ラ ...

3

今回は、2018年4月現在の主要なクレジットカードに特典として付帯してくる、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険の一覧表を ...

4

クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナース) での格付け(グレード ...

5

クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナース) での格付け(グレード ...

6

2018年第一回の記事は、クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナー ...

7

今回からいくつかに分けて、各クレジットカードの国際ブランド内での格付け(グレード)について書いていきたいと思います。クレ ...

-AMEX

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.