クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

アメリカン・エキスプレス・カードの説明書2018年版

投稿日:2018年5月4日 更新日:



「アメリカン・エキスプレス」、通称アメックスの名前を聞いたことのある方は多いと思います。日本にゴールドカードとステータスカードの概念を持ち込んだ、今もクレジットカード業界に大きな存在感を示すクレジットカード会社ですね。そんなアメックスの発行する、 アメリカン・エキスプレス®・カード について、その特徴やメリット・デメリット、カードの審査基準や作り方について説明したいと思います。



アメリカン・エキスプレス・カード (アメックスグリーン) は魅力あふれるスタンダードクラスのステータスカード

アメリカン・エキスプレス®・カード は緑色の券面から、「アメックスグリーン (AMEX Green)」の名で知られるカードです。日本ではアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Express International, Inc.)が入会審査・カード発行・会員の管理を行っています。

アメックスの提供するクレジットカード関連サービスは品質が高い事で知られています。かつての威光も今は昔と一部でも言われていますが、それは他社のサービスレベルが少しずつ上がって来ているからではないでしょうか。今でもアメックス提供のクレジットカード会員向けサービスは頭一つ抜けたレベルの高さを誇っています。スタンダードクラスのアメックスグリーンのサービスレベルが他社カードのゴールドカードクラスに相当します。

実際に使ってみれば分かりますが、つながりやすいカードデスクや親身な対応のオペレータは使っていてとても気持ちの良いものです。9時~17時までしかオペレータが対応してくれないカード会社が多いですが、24時間電話しても機械音声ではなく人間が対応してくれるというのは気持ちの上で大きく違います。カードのグレードによって差はありますが、どのカードにも年会費以上の手厚いトラベルサービスや、各種プロテクションサービスと旅行保険も付帯します。アメックスプロパーカード全般が今も尚、ハイグレードのステータスカードなのです。

持てば分かるアメックスの魅力

アメリカン・エキスプレス®・カード

★ 気持ちの良い電話対応
★ 国内外のステータス性
★ 国内・海外旅行傷害保険最高5,000万円
★ 空港ラウンジ無料利用可能+同伴者一名無料
(国内28空港・海外2空港)

★ T&Eカードの元祖

入会キャンペーンでポイントプレゼント!

公式サイトへ

アメックスグリーンのメリット・デメリット

ここでメリット、デメリットをまとめておきましょう。

メリット

  • 世界中で認知されたステータス性、安心感
  • 充実したトラベル&エンターテインメントサービス
  • 各種プロテクション
  • 家族特約の充実した付帯保険

デメリット

  • 年会費の高さ
  • 利用可能額が分かりにくい
  • キャッシング機能がない

アメックスグリーンカードの審査基準・難易度

入会申込み資格は、「20歳以上、本人に安定した継続的な収入のある方」です。公式サイトのQ&A内に「パート・アルバイト・無職の方は申込できません。」と明記されています。審査の傾向としては「現況重視」です。最も重要視されるのが支払い能力です。つまり、「継続してどの程度収入があるか」、「無理なく年会費と毎月のカード利用代金を支払う事が可能か」、ということが重要視されます。

会社員なら年収300万円が目安

正社員・派遣社員・契約社員の方で安定収入として、年収300万円が基準であると言われています。一般的な会社員の方であればクリアするのが難しいという程のものではないでしょう。個の年収要件をクリアした上で、アメックス自体や他のクレジットカード会社、ローンカード会社への債務が多くなければまず審査はクリアできると思われます。

過去の延滞歴や破産歴などはあまり重視されない模様

過去の延滞歴はあまり見られません。むしろ過去に失敗している方ほど今後はきちんと注意深くクレジットカード利用代金を返済するだろうと考えている様にさえ見受けられます。そのため、過去に延滞や債務整理などをしている方でも申込み時点での属性がしっかりしている方はアメックスグリーンの入会審査をクリアしているケースがとても多いです。

注)  ブラックでもOKと言っているわけではなく、元ブラックでも現在しっかり更生している方であれば審査に通過しやすい、と言う意味で書いています。

継続した収入があればフリーランス(個人事業主)や自営業でも審査通過可能です

日本国内のクレジットカード会社では、「企業に所属していない」= 「まともに働いていない可能性あり」としてカード発行を渋る場合がありますが、アメックスは現在の継続収入を第一に審査しますので、いわゆる会社員でなくても上記の基準をクリアするだけの継続収入があれば審査通過の可能性は高いと言って良いでしょう。

審査から発行までの期間

紙の申込み書から郵送で申し込む場合は数週間かかりますが、インターネットでアメックス公式サイトから申し込む場合は迅速に審査が行われます。早ければ即日、遅くて数日程度で審査結果が通知されます。審査通過後から約1週間でアメックスグリーンカードがお手元に届きますよ。

「本人限定受取郵便」で配達されるため、受取りに少々時間がかかってしまう場合がありますが、それを考慮しても申込みから7日~10日程度でアメックスグリーンが手元に届くはずです!

あわせて読みたい

アメリカン・エキスプレスプロパーカードの一線を画した審査基準。自己破産経験済の元ブラックでも審査通過するケースもあり。

今回はアメリカン・エキスプレス本体が発行するプロパーカードの、ある意味不思議で一線を画した、日系クレジットカード会社とは ...

利用限度額

限度額がない、と言われるアメックスですが、実際にはごく短期間で頻繁に会員の利用限度額が更新されています。

他のクレジットカード入会時に送られてくる、いわゆる限度額(ショッピング一括支払い枠、分割・リボ枠、キャッシング枠)といったものはアメックスから書類で送られてきません。数か月に一度、会員の利用額や返済状況を見てそのたびにショッピング限度額を設定しています。  アメリカン・エキスプレス®・カード 、入会当初は年収の5%程度の限度額 (ショッピング一括支払い枠のみ) が付与されます。入会当初のいわゆる初期与信額は30万円~50万円程度が多いようです。3か月~程度の利用の後に再度デスクに確認すると、利用可能目安額が100万円程度まで上がっていたという方も多くいます。

以下の二通りの方法で利用限度額の確認が出来ます。

  • カードデスク(コールセンター)へ電話 … 日々の利用限度額の目安を教えてくれます
  • 会員専用webサイトへアクセスし、「カードご利用可能額の確認」ページを閲覧 … 事前申請を行った場合に利用限度額の目安を超過していくらまで利用可能か、という最大額 (極度額) が表示されます。この金額が普段の利用限度額であるわけではありません。あくまで例外的にいくらまで使わせてもらえるか、という額です。

また、キャッシングサービスは2012年の時点で終了しています。元々、「クレジットカード」であってローンカードではない、ということでしょうね。

支払方法

基本的にアメックスは1回払いのマンスリークリアカードです。

しかし入会3か月後から、リボ払い (ペイフレックス) および分割払い、ボーナス払いが可能になります。これらの支払い方法を利用したい場合、事前に申請し登録が必要になります。また、海外でのカード利用は原則一括払いのみとなります。

国内:1回払い、リボ払い、分割・ボーナス払い
海外:1回払い

持てば分かるアメックスの魅力

アメリカン・エキスプレス®・カード

★ 気持ちの良い電話対応
★ 国内外のステータス性
★ 国内・海外旅行傷害保険最高5,000万円
★ 空港ラウンジ無料利用可能+同伴者一名無料
(国内28空港・海外2空港)

★ T&Eカードの元祖

入会キャンペーンでポイントプレゼント!

公式サイトへ

各種プロテクション (トラブル発生時の補償サービス)

ステータスカードにふさわしい緊急時の補償サービス体制がしかれています。リアルのショッピングもオンラインショッピングも安心して楽しめます。

  • オンライン・プロテクション ・・・インターネット上での不正使用による損害を全額補償。
  • ショッピング・プロテクション ・・・アメックスグリーンで支払って購入した商品が購入日から90日以内に破損・盗難に遭った場合、年間最高500万円まで補償。
  • リターン・プロテクション ・・・アメックスグリーンで購入した商品の返品対応を購入店が行ってくれない場合、購入90日以内であれば購入金額を払い戻し。
  • カード紛失・盗難の場合の再発行・・・カードデスクへ連絡すれば、即時、新カード発行対応を行ってくれます。大至急の場合、仮カード発行対応もしてくれます。
    ※ 各プロテクションは免責事項や年間最大補償額が各カード異なるので利用規約確認が必須です。

充実したトラベル & エンターテインメントサービス

空港ラウンジサービス無料 + 同伴者も一名無料

アメックスグリーンカードと当日の搭乗券を提示すると、国内28空港・海外2空港の空港ラウンジが無料で利用可能です。「他のカードでもラウンジは使えるよ」と言われてしまうかも知れませんが、他社には殆どないアメックスのサービスとして、同伴者の方も一名ラウンジを無料で利用できます

実はこの同伴者無料というのがなかなか他社のカードにはありません。

  1. 家族旅行でも気軽に空港ラウンジを利用できます
  2. 職場の同僚や上司と出張中に空港ラウンジを利用できるようになります

特に2番目のシチュエーションに遭遇したことのある方は、相手が空港ラウンジ利用可能なカードを持っていなかった時に流れる空気の複雑な感じが分かると思います…。そんな時にサッとアメックスグリーンを出して、「連れもお願いします!」と言えるとあなたの株も上がりますよ。

空港ラウンジサービスは本会員カードと家族カード両方に付帯するサービスです。なのでご夫婦でアメックスグリーンカードを持つ場合、カード会員2名+同伴者2名の合計4名までラウンジを無料で利用出来るようになります。家族旅行中に空港で時間を潰すのにも限度がありますので、お金を気にせずに空港ラウンジを利用できるのはとても助かります。

プライオリティパス(スタンダードグレード)が付帯

アメックスグリーンカードの会員は、特典としてプライオリティパス(スタンダード)を無料で取得できます。スタンダードグレードのプライオリティパスを持っている方は世界中の空港VIPラウンジ(1,000箇所以上)を1回27USドルで利用できるようになります。VIPラウンジはフリードリンク、軽食、シャワールーム、WiFiサービスなどがあり、これらを気軽に利用できるようになるので海外旅行中の空港での待ち時間もリラックスして過ごせるようになります。

海外旅行保険は家族特約が充実

アメックスグリーンカードの海外旅行保険は利用付帯 (アメックスグリーンで航空券や旅行代金を支払った場合に補償) ですが、家族特約の範囲が非常に広く他社を圧倒するサービスレベルです。

  • 一般的なクレジットカード会社の家族特約対象者 … 同居の19歳未満の扶養親族のみ、または、同居の扶養親族のみ
  • アメックスの家族特約対象者 … 同居・別居問わず扶養親族

簡単に言えば、他社はカード会員自身と同居している19歳未満の親族 (多くの場合は子供)だけが補償対象だったりしますが、アメックスの場合は税法上扶養関係にあれば同居・別居を問わず親族が家族特約対象になります。例えば別居している両親や義両親も扶養関係にありさえすれば家族特約対象に含まれます。明らかに他社よりワンランク上です。

家族特約について
クレジットカード付帯保険、「家族会員カード」と「家族特約」はどう違う?【海外旅行保険・国内旅行保険】

前回に引き続き、今回はクレジットカードに特典として付帯する海外旅行保険と国内旅行保険、この「家族特約」と「家族会員カード ...

アメックスグリーンの旅行保険補償内容

海外旅行傷害保険 (利用付帯)
  • 死亡・後遺障害 … カード会員(本会員・家族カード会員) 最高5000万円 / 家族特約対象者 最高1000万円
  • 疾病治療・障害治療 … カード会員/家族特約対象者ともに最高100万円
  • 救援者費用 … カード会員/家族特約対象者ともに最高200万円
  • 賠償責任保険 … カード会員/家族特約対象者ともに最高3000万円
  • 携行品損害保険 … カード会員/家族特約対象者ともに年間最高100万円 (一旅行あたり最高30万円)
国内旅行傷害保険 (利用付帯)
  • 死亡・後遺障害 … カード会員(本会員・家族カード会員) 最高5000万円 / 家族特約対象者 最高1000万円

各種トラベルサービスも付帯

海外旅行先からも日本語で対応「グローバル・ホットライン」

レストランの予約から緊急時の相談まで電話で対応。世界中のほとんどの国から24時間通話料無料またはコレクトコールでの連絡が可能です。「日本語で対応」という点が大きいですね。アメックスグリーンを持って海外旅行に行く際には、行き先の国でのコレクトコールのかけ方さえ事前に調べておけば、何かあってもカードデスクに無料で連絡して相談可能です。

「エクスペディア」の優待割引

世界3万都市の国内外の人気ホテルや海外ツアーを、いつでもオンラインで予約可能なサービス、「エクスペディア」を利用する際に割引料金が適用されます。

手荷物無料宅配サービス

国際線を利¥用して帰国する時に、カード会員1名につきスーツケース1個、無料で空港から自宅まで配送してくれます。海外旅行で疲れて帰国する時にスーツケースを持って帰らなくて良いのはものすごく楽です。

その他のエアポート・サービス

  • エアポート送迎サービス
  • 無料ポーターサービス
  • エアポート・ミール
  • 空港クロークサービス
  • 海外携帯電話レンタル割引

エアポート送迎サービスは、海外旅行の出発・帰国時に指定場所~国際空港間を専用ハイヤーで定額料金で送迎してくれるサービスです(タクシーのMKグループと提携)。例えば、都内~成田国際空港間のタクシー料金が約20,000~30,000円程度ですが、このサービスを使うと14,000円~で済みます。最大5名まで乗車可能、更に一人一個の手荷物を積んでくれるので4人以上でタクシーを利用して空港~自宅間を移動する場合は非常にお得なサービスです。家族旅行で威力を発揮するサービスで、年間2回までしか利用できませんが上記の中で一番お得じゃないでしょうか。年会費の元がすぐ取れます。

その他優待サービス

  • コットンクラブ … アメックスグリーン会員限定優待特典あり
  • 新国立劇場 … アメックスグリーン会員限定特典あり
  • チケット・アクセス … イープラスとの提携により一般販売より先行して一部イベントのチケット手配可能

アメックスのポイントプログラム、「メンバーシップリワード」

カードご利用代金100円ごとに1ポイントの「メンバーシップ・リワード」ポイントが加算されます。貯まったポイントはアイテムやマイル以外にも、パッケージツアー等の旅行商品やヨドバシカメラや高島屋商品券、カード利用後の支払い代金充当等、幅広く利用可能。

1ポイントの価値は0.3~0.5円程度、航空会社マイルへの交換で1~2ポイントで1マイルなので最大で1ポイントの価値は1円です。還元率は0.3%~1.0%程度と、一般的な還元率にとどまります。有効期限も3年と長くもないため、お得なポイント還元を求めてアメックスグリーンを発行するべきではありません。

ポイント還元をお得にするためのプログラム、「メンバーシップ・リワード・プラス」(年間3,000円)に登録すると1ポイント=1マイルで等価交換でき、実質ポイント還元率は1.0~1.5%程度と考えて良いでしょう。

また、「ボーナスポイント・パートナーズ」の提携ショップでの利用で、ポイントが2倍~最大10倍までアップしますがあまり種類がないためオマケ程度と思って良いでしょう。

航空会社マイル、提携ホテルポイントへの移行について

提携航空会社のマイルや、提携ホテルグループのポイントへの移行を考えている場合、ポイントが大量であれば上述の「メンバーシップ・リワード・プラス」へ入会しましょう。交換レートが2倍以上違います。逆に言えばこれに加入せずにアメックスのポイントを航空会社マイルやホテルグループへのポイントへ移行するのは損ですらあります。

※ ANAへのポイント移行には、別途参加登録費が必要 (年間5,000円+税)

アメックスの価値はあくまでトラベル&エンターテインメントサービスにあります。利用ポイントを余すことなくマイルやホテルグループポイントへ高効率で交換したい!という点が譲れない方は、以下アメックス提携カードをおススメします。

スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード

実質無期限有効なANA/JALマイルへ交換可能なポイントが貯まる、アメックス発行のリゾートホテル提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償、航空券キャンセル補償等)が付帯。
実質無期限有効なポイントをANA, JALなど多数の航空会社マイルへ交換可能
20,000ポイント以上の交換で+5,000マイルボーナスプレゼント
・カード継続でスターウッド提携高級リゾートホテル宿泊券をプレゼント
・国内・海外空港ラウンジ … ○
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
31,000円(税別)1.0%~1.25%
JAL・ANA1.25マイル(100円)
 ★★★AMEX
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
1~3週間★★★+★★★★★★★★★++

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ポイントの代わりにANAマイルが貯まる、アメックス発行の提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償)が付帯。
ANAマイルを無期限化することも可能!
入会ボーナスでANAマイルを1,000マイルプレゼント! & ANA航空便搭乗でボーナスマイル+10%
入会審査は寛容な模様 (現況重視)。
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
7,000円(税別)1%
ANA1マイル/100円 
 ★+~★★+AMEX
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★+★★★++

アメックスグリーン、詳細仕様まとめ

年会費(税別)12,000円
家族カード
年会費(税別)
6,000円
ポイント還元率通常0.30%~0.50%
(最大1.00%~ ※.1、※.2)
ポイントプログラム名メンバーシップ・リワード
1ポイントの価値0.3円~
有効期限36ヶ月 (※.3)
ポイント付与単位1P/100円
最短発行通常1週間~3週間
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
学生原則不可
主婦・シニア層原則不可
審査難易度★★★
国際ブランドAMEX
ショッピング枠----
海外旅行保険(利用付帯)
死亡・高度障害 … 最高5000万円
疾病・傷害 … 最高100万円
損害賠償責任 … 最高3000万円
家族特約〇
国内旅行保険最高5000万円 (利用付帯)
家族特約〇
国内空港ラウンジ〇 国内28空港
海外空港ラウンジ〇 海外2空港
プライオリティパス(スタンダード)付帯
プリペイド型電子マネー
チャージポイント
----
電子マネーチャージ楽天Edy nanaco Suica ICOCA
カード付帯電子マネー----
Apple Pay対応
その他、付帯特典など・気持ちの良い電話対応 (24時間)

充実のT&E (トラベル&エンターテインメント)付帯特典
・空港ラウンジ利用+同伴者一名無料 (国内28空港・海外2空港)
・付帯保険は家族特約充実、適用範囲は他社より広い
・海外旅行先からも日本語で対応「グローバル・ホットライン」
・エアポート送迎サービス (格安ハイヤーで空港~自宅を快適移動)
・その他各種エアポートサービス

充実の各種プロテクション
・オンライン・プロテクション(オンライン不正使用の損害を全額補償)
・ショッピング・プロテクション (購入90日以内の破損・盗難を補償)
・リターン・プロテクション (返品対応困難な場合に購入金額払戻し)
・カード紛失・盗難の場合の再発行 (大至急の場合、仮カード発行対応あり)

※.1 メンバーシップ・リワード・プラス (年間3,000円+税) 加入で最大1.0%↑の還元率
※.2 ANAなど一部航空系マイルへの交換に追加費用発生
※.3 一度ポイント交換、もしくはメンバーシップ・リワード・プラス加入でポイント無期限

おわりに

今回は アメリカン・エキスプレス®・カード 、通称アメックスグリーンの魅力やメリット、デメリットについてのお話でした。最後まで読んでいただきありがとうございます。少しでもアメックスのファンが増えてくれると一アメックスファンとして嬉しいところです!

持てば分かるアメックスの魅力

アメリカン・エキスプレス®・カード

★ 気持ちの良い電話対応
★ 国内外のステータス性
★ 国内・海外旅行傷害保険最高5,000万円
★ 空港ラウンジ無料利用可能+同伴者一名無料
(国内28空港・海外2空港)

★ T&Eカードの元祖

入会キャンペーンでポイントプレゼント!

公式サイトへ

-AMEX

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.