クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

クレジットカードとデビットカードの違い

投稿日:2018年6月25日 更新日:



今回は分かっていそうで最後まで分かっていないかも知れない、クレジットカードとデビットカードの違いについて書きます。どちらもお買物の際の支払いに使えて、クレジットカードは後払い、デビットカードは口座から即時引き落とし、それぐら知ってるよって?

でも、それ以外の違いがどこまで知られているのでしょうか? 今回は分かっていそうで分かってない、デビットカードの仕組みやその使い勝手の良しあし、ポイント還元率などについてクレジットカードと比較しつつお話します。

意外と分かっていないクレジットカードとデビットカードの違いとは

クレジットカードとは?

クレジットカード払いを受付けているお店であれば、その場のお買物の支払いに使えます。基本的に後払いです。つまりクレジットカード会社がその場の支払いを立替えて、一定期間後 (概ね一月と少々) 後に、クレジットカードを利用した会員に立て替え分の支払いを請求します。

また、立て替え分を一括で支払う以外に、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い、といった支払い方法を受付けています。その場で使った金額が見えにくいので、後できちんと返済できるようにお金を口座に残しておくことも必要です。

関連記事

また、クレジットカードにはカードごとに一意な番号があり、ISO/IEC 7812という国際規格に定められた規則にしたがって16桁の番号が決められています(例外的にAMEXとダイナースだけ桁数が少ない)。

関連記事

デビットカードとは?

デビットカード (debit card) はクレジットカードとは似て非なる決済用のカードです。しかしデビットカードも、クレジットカードと同様の16桁の番号を持っており、カードの外見もクレジットカードと似た様な外観で、一見しただけでは何が違うのか分かりにくいです。外見における決定的な違いと言えばエンボス加工の有無ぐらいでしょうか。

クレジットカードが利用可能なお店やサービスであれば、概ねデビットカードを使っての「VISAやJCBでの一括払い」が出来てしまいます。しかし、デビットカードにはクレジットカードと決定的に異なる点がいくつかあります。

その1  後払いではなく先払い

デビットカードは利用したときに、そのデビットカードに紐付く銀行口座に請求が行われ、利用した代金分の金額が銀行口座から即時引き落とされます。ここがクレジットカードとの最も大きな違いです。

即時引き落としのため、クレジットカード会社が間に入る立替え払いが行われません。デビットカードで決済を行う際に、VISAやJCBなどの国際ブランドの決済システムを利用するものの支払いは会員の口座から加盟店へその都度行われます。

※ だから超古いクレジット決済であるインプリンターを使った、クレジットカード自体の複写を行う必要もなくエンボス加工もないわけですね。

また、銀行口座からの引落しが即時発生するという特性上、デビットカード発行元は基本的に銀行に限られます。

その2  即時引き落としのため、「使い過ぎる」ことがない

デビットカードを利用したお買物代金は即時銀行口座から引きとおされます。そのため、銀行口座に入っている金額以上の金額を利用することはできません。つまり、使い過ぎるという事が起こり得ません。その点の安全性はゆるぎないものがあります。

その3  即時引落し = 分割決済が不可能である

使った分を即引落し、ということは一部だけ引き落として残りは後で、という分割払いはできません。そのため、利用したい金額が口座に入金されていない場合、そもそも決済自体が通らない仕組みになっています。

その4  入会審査が不要である

デビットカードで決済を行う場合、クレジットカード会社が間に入る事はありません。つまりデビットカード発行にあたって、その人にいくらまでなら立替え払いしてあげられるか、という与信審査を行う必要がないのです。そのため、デビットカードを申し込んでも、個人信用情報機関への照会は行われません。

入会にあたって信用調査が入らないサービスであるため、デビットカードを使ってもクレヒスになりません

また、信用調査が入らないサービスであるため、デビットカード作成可能な年齢は15歳以上(中学生除く)である場合が多く、若い内から金銭感覚を養う、ファイナンスの体験を積むという意味から非常に有用でもあります。

※ 個々の銀行ごとに「要注意顧客リスト」などはあるはずなので、それが原因で発行拒否される可能性がゼロではないですが聞いたことないです。

その5  一部サービスや店舗での支払いに使えない

  • 携帯電話・スマートフォン料金支払い
  • 公共料金支払い
  • 新聞購読料支払い
  • インターネットサービスプロバイダ
  • 高速道路
  • ガソリンスタンド
  • 機内販売
  • その他、インターネットサービス (月額課金)

5年前、10年前と比較するとデビットカードが利用できない、というケースはかなり減って来てはいます。使い勝手もかなり良くなってきました。しかしそれでも、デビットカードが利用できないというシーンはまだありますので要注意です。

その6  ポイント還元率が低い、または還元されないことも

デビットカードによって異なりますが、概してクレジットカードよりもポイント還元率が低い事が多いです。

使い勝手やポイント還元率から見たおススメのデビットカード

ここからは、使い勝手の良さやポイント還元率といった指標から、おススメのデビットカードをいくつか紹介します。

使い勝手の良さで選ぶなら、三菱UFJ-VISAデビットカード

日常生活における使い勝手の良さから選ぶなら、以下の公共料金やライフライン利用料金支払いに対応したこのカードがトップに来るでしょう。

  • 公共料金 (電気・ガス・水道・NHK)
  • 固定電話、携帯電話、スマートフォン利用料金
  • 新聞購読料金
  • 保険料・税金

同様に、三菱UFJ-JCBデビットカードでも上記公共料金や固定電話・携帯電話利用料金などの支払いに対応しています。また、JCBデビットはディズニーデザインのデビットカードもあります。毎月の生活費支払い等の利用を考えている方にはおススメの一枚です。

カード基本情報

  • 発行可能年齢 … 15歳 (中学生除く)
  • 発行条件 … 三菱UFJ銀行の普通預金口座を持つ個人・個人事業主
  • 年会費 … 初年度無料、翌年以降1,000円+税  (ただし23歳以下、もしくは前年10万円以上の利用があれば翌年も無料)
  • ポイント還元率 … 0.2 ~0.5%
  • 還元ポイント … VISAデビットはキャッシュバック、JCBデビットはOkiDokiポイント
  • 不正利用補償あり
  • ショッピング保険あり (JCBは海外のみ)
  • 海外・国内旅行傷害保険付帯 (利用付帯、JCBのみ)

流石に最大手クラスの銀行発行ということもあり、デビットカードとは思えない特典の充実ぶりです。また、JCBデビットに関してはOkiDokiポイント還元 = MyJCB管轄下にあるという事になりますので、恐らくCIC開示にも利用可能と思われます。作って試してみようかな…。

ポイント還元率で選ぶなら、楽天銀行JCBデビットカード

とにかく低コスト高還元を重視するなら楽天銀行JCBデビットで決まり。

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1% (100円/1ポイント)

公共料金などの支払いを考えず、Amazonや楽天市場といったネットショッピングでのご利用の際のポイント還元率が出来るだけ高い方がいい!という方には 楽天銀行 がイチオシのデビットカードになります。

  • 楽天銀行デビットカード

    公式サイト

個人信用情報開示(CIC)に使えるかで選ぶなら、セブン銀行JCBデビットカードとイオン銀行デビットカード

セブン銀行JCBデビットカード

 

 現在諸々の事情でクレジットカードの発行が出来ない方、喪明けを待っている方で個人信用情報、特にCICをインターネットで情報開示したいけれど、自宅からCICの事務所は遠いし、郵送開示をすると家族に知られてしまう…。

※ CICはインターネット開示利用手数料を原則としてクレジットカードで支払う必要があります。ごく限られたデビットカードも支払いに利用可能です。クレジットカードを持てない人に優しくないですね。

こうした悩みを解決してくれます!

  • セブン銀行JCBデビットカード
    このカードを利用したCICのインターネット開示可能という実績あり。

イオン銀行デビットカード

  • イオン銀行デビットカード
    CICのサイトに対応と謳われています。実際、10万円分までのバックアップ(立替え)やら保険やらが付帯しており、デビットカードと言いつつかなりクレジットカードに近い実態の模様。保持するとCICにも掲載されるようです。

関連記事

おわりに

今回は、クレジットカードとデビットカードの違いや、使い勝手の良いデビットカード、ポイント還元率の高いデビットカード、個人信用情報の開示に利用可能なデビットカードの紹介でした。最後まで読んで下さりありがとうございます。

イチオシクレジットカード~年会費無料・有料カード~

楽天カード

楽天カードマンでお馴染み、年会費無料の高還元率カード。最初の一枚におススメ。
・信用育成後は最大ショッピング枠最大300万円/キャッシング枠最大100万円
常時1%以上の還元率
・楽天市場で3%~還元!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料1%~10%★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間5万~100万円★★+★★★★

ライフカード

誕生月はポイント3倍!審査も緩めなお得カード!
年会費無料カードの中でもサービス充実
・貯まったポイントは各種ポイント、マイルや仮想通貨に交換可能
・年会費は永年無料
カード不正利用・紛失対応〇
海外旅行時のホテル・レストラン手配や病気・ケガの対応デスクサービス〇
審査はかなり寛容な部類。
・入会特典で最大15,000円分のポイントプレゼント!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★★++
(有料版★+)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短3営業日10万~200万円★★★★++★★★++

dカード

ドコモユーザでなくても発行可能!作れば確実にお得、今や作らないのはもったいない
・ローソンでのお買物、5%還元!
・初年度年会費無料、翌年以降もカード利用があれば無料
・マツキヨ系列ドラッグストアでdポイント3倍!
・最短5分の超速審査!
・普段のお買物は1%還元
・ポイントは1ポイント単位で無駄なく利用可能!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降1,250円(税別)
 1.0%~4.0% ★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日審査完了(条件付き)10万~100万円★★★★+★★★★★+

Yahoo!Japanカード

Tポイントがザクザクたまる高還元カード。最初の一枚におススメ!
通常1%ポイント還元
・Yahoo!ショッピングとLOHACOでTポイント3倍還元!
・Tカードとしても使えてお財布をスリムに
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料1.0%~3.0% ★★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
通常1~2週間10万~100万円★★★★★★+

VIASOカード

安心と信頼の銀行系ブランド、三菱UFJニコスによる年会費無料カード
・最短で翌営業日発行
国内/海外旅行保険(最大2,000万円)利用付帯
・たまったポイントは1ポイント1円で年一回オートキャッシュバック
・会員用ショッピングモール経由でのネットショッピングで最大10%還元
・ETCカード決済でポイント2倍
・大手携帯電話キャリア利用料金(NTTドコモ、au、Softbank、Y!Mobile)決済でポイント2倍
・大手プロバイダ利用料金(Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)決済でポイント2倍
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
無料0.50%
5ポイント/1,000円
★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短1~2営業日10万~100万円★+ ~ ★★★★★★★

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンアメックスのエントリーカード
・無期限有効な永久不滅ポイントが貯まるアメックス
LIVIN、西友でお得な優待あり (5%OFF)
・カード利用で翌年度年会費無料
・アメリカン・エキスプレス・コネクト利用可能(各種会員限定サービス〇)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降1,000円(税別)
0.5%~1%
JAL2.5マイル/1,000円
ANA3マイル/1,000円 
★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日(来店受取)~1週間10万円~
(セゾン共通枠)
★★★★★★++

三井住友VISAクラシックカード

VISAカードの定番、銀行系プロパーカード!迷ったときはこれを作っておけばOK
・緊急時の対応に定評あり、初心者におススメ
クレジットカードに必要な基本機能を一通り備えたカード
信頼と安心の銀行系プロパーカード
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
 初年度無料
翌年以降1,350円
0.5%~1.0%
ANA300~600マイル/10万円
★★★(一般)
★★++ (学生)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
3営業日10万~80万円★★★+★★★

ライフカード年会費有料版(Ch)

審査が不安な方向けのライフカード登場!
他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリです。
・年会費5,000円+消費税
ライフカードの完全独自基準による寛容な審査。
「審査の通りやすさ」がウリ。
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
海外旅行時のホテル・レストラン手配や病気・ケガの対応デスクサービス 〇
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万~200万円★★★★++★★★++

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ANAマイルへ1:1交換できるポイントが貯まる、アメックス発行の提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償)が付帯。
ANAマイルを無期限化することも可能!
入会ボーナスでANAマイルを1,000マイルプレゼント! & ANA航空便搭乗でボーナスマイル+10%
入会審査は寛容な模様 (現況重視)。
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
7,000円(税別)1%
ANA1マイル/100円 
 ★★★
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★+★★★++

アメリカン・エキスプレス®・カード

海外旅行に強いアメックスの元祖、定番のT&Eカード。
各種プロテクション(不正利用補償・ショッピング返品保障・盗難/紛失補償)が充実。
海外旅行サポート … ○
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
・海外空港ラウンジ … ○ (プライオリティパス、スタンダード付帯)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
12,000円(税別)0.3%~1% (最大3.0%)
ANA1マイル/100円 
 ★★★+
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★★★★★★++

おすすめ記事

1

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

2

2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ラ ...

3

今回は、2018年4月現在の主要なクレジットカードに特典として付帯してくる、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険の一覧表を ...

4

クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナース) での格付け(グレード ...

5

クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナース) での格付け(グレード ...

6

2018年第一回の記事は、クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナー ...

7

今回からいくつかに分けて、各クレジットカードの国際ブランド内での格付け(グレード)について書いていきたいと思います。クレ ...

-クレジットカードの仕組み, デビットカード, 個人信用情報開示

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.