クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの説明書2018年版

投稿日:2018年5月7日 更新日:



今回は ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 、通称ANAアメックス (穴雨) の特徴や審査基準、メリットやデメリットについてのお話をしたいと思います。今回のカードはいわゆる「提携カード」で、アメリカン・エキスプレスとANA(全日本空輸)が提携し、アメックスが審査~発行を受け持っています。

提携カードながらANAアメックスは、アメックス発行ならではの各種特典や補償がしっかりついた、なおかつ比較的審査が緩めで年回も格安のアメックス初心者におススメの一枚に仕上がっています。アメックスの良いところが引き継がれており、24時間つながりやすいコールセンター、気持ちの良い電話対応に加え、1,000ポイントをANA 1,000マイルと交換可能なポイントプログラムなど。ANAマイルを貯めつつアメックスを楽しみたい方のはじめの一枚にいかがでしょうか。

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード のメリットは大きく分けて、以下の3点です。

  • 実質無期限で貯められるANAマイル
  • 格安年会費
  • 審査の寛容さ

これらのメリットや見えないデメリットについてもお話していきます。

ANAマイルが貯まりやすい格安年会費のアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード はアメックスとANA(全日本空輸)が提携し、アメックスが審査・発行・会員管理を受け持つクレジットカードです。そのためアメックス準拠の特典や補償が付帯し、ANAマイルを貯めやすい、運用次第でANAマイルが無期限で貯められるというANAカードとしての特徴も持ついいとこどりのカードです。例えば、空港ラウンジサービスは会員本人+同伴者1名まで無料といった、他社クレジットカードにはないアメックスならではの特典がきちんと引き継がれおり、ANAを頻繁に利用する方にピッタリです。

アメックス提供のクレジットカードサービスのレベルが高い事は何度か書いておりますが、年会費7,000円の本カードのサービスレベルは概ね他社の年会費5,000円~10,000円前後のゴールドカードクラスと言って良いでしょう。

アメックスグリーンやゴールドの特徴である、以下のポイントもしっかり引き継がれています。

  • つながりやすいカードデスク(電話窓口)
  • 24時間、人間のオペレータが対応
  • 親身な対応
  • 分かりやすい利用明細

アメックスの中では最安の年会費ではありますが、依然としてステータスカードであろうという姿勢については他種カードと変わらない様です。また、アメックスグリーンやゴールドにはない特徴として、少しの追加費用を出して実質年会費13,000円でANAマイルへ交換可能なポイントを無期限で貯められる、という頻繁に飛行機に乗る方やANAマイラーにとって見逃せない利点があります。この利点がANAアメックスを他のプロパーカードと大きく差別化する要因になっています。

ANAアメックスのポイント

実質年会費13,000円でポイント無期限!

★ 年会費7,000円+税
★ 空港ラウンジ無料利用可能+同伴者一名無料 (国内28空港・海外2空港)
★ ポイント移行コース入会(6,000円+税/年)でANAマイルが実質無期限に
★ 入会キャンペーンとは別に入会1,000マイル、毎年継続で1,000マイルずつプレゼント
★ 入会審査は「現在の属性を重視」

お得な入会キャンペーンを狙おう!

お得に申し込む

ANAアメックスのメリット・デメリット

例によって、ここでメリット、デメリットをまとめておきます。

メリット

  • ANAマイルを実質無期限で貯められるカードの中で年会費最安クラス
  • ANA航空券やANA特約店では2ポイント/100円の高ポイント還元
  • ANAグループ航空便で高マイル還元
  • 国内・海外空港ラウンジで本会員+同伴者1名まで無料利用可能

デメリット

  • ANAマイルを貯めない人にはメリットが薄い
  • 他のアメックスプロパーや提携カードと比較した場合のステータス性の低さ
  • 海外・国内旅行保険補償額やプロテクションのサービスレベルがやや下がる
  • 無期限でポイントを貯めたい場合、「ポイント移行コース」への参加登録が必要 (6,000円+税/年)
  • ANAマイルへの交換の際にも、「ポイント移行コース」(6,000円+税/年)への参加登録が必要

メモ

ANAマイルへ交換可能なポイントを有効期限無期限でゆっくり貯めたい場合、「ポイント移行コース」への参加が必須と言える状況です。実質的に、年会費13,000円+税のクレジットカードと考えるべきでしょう。

逆に考えれば、年会費13,000円でANAマイルを無期限で貯められるクレジットカードを手にすることが出来るわけです。三井住友カード発行のANA VISAカードではどんなに頑張ってもポイントを無期限化する事はできません。
※ 最上位のANA VISAプラチナプレミアムカード(年会費80,000円+税)でも有効期限4年

この点における、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの優位性はゆるぎないものであると言えるでしょう。

+ ANAアメックスの詳細情報(ここをクリック)

年会費(税別)7,000円
家族カード
年会費(税別)
2,700円
ポイント還元率通常0.30%~1.00%
ポイントプログラム名メンバーシップ・リワード
1ポイントの価値0.3円~
有効期限36ヶ月 (※.1)
ポイント付与単位1P/100円
最短発行通常1週間~3週間
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
学生原則不可
主婦・シニア層原則不可
審査難易度★★★
国際ブランド
ショッピング枠----
海外旅行保険(利用付帯)
死亡・高度障害 … 最高3000万円
疾病・傷害 … 最高100万円
損害賠償責任 … 最高3000万円
家族特約〇
国内旅行保険最高3000万円 (利用付帯)
家族特約〇
国内空港ラウンジ〇 国内28空港
海外空港ラウンジ〇 海外2空港
プリペイド型電子マネー
チャージポイント
----
電子マネーチャージ楽天Edy nanaco Suica ICOCA
カード付帯電子マネー楽天Edy QUICPAY QUICPAY+
Apple Pay対応
その他、付帯特典など・気持ちの良い電話対応 (24時間)

ANA航空便を快適に利用するための充実したサービス
・1ポイント = 1マイルの等価交換 (ポイント交換コース加入必要)
・空港ラウンジ利用+同伴者一名無料 (国内28空港・海外2空港)
・付帯保険は家族特約充実、適用範囲は他社より広い
・海外旅行先からも日本語で対応「グローバル・ホットライン」
・その他各種エアポートサービス

充実の各種プロテクション
・オンライン・プロテクション(オンライン不正使用の損害を全額補償)
・ショッピング・プロテクション (購入90日以内の破損・盗難を補償)
・カード紛失・盗難の場合の再発行 (大至急の場合、仮カード発行対応あり)

※.1 ポイント交換コース (年間6,000円+税) 加入で無期限有効になります

ANAアメックスの審査基準・難易度

公式サイトにある入会申込み資格は、「20歳以上、本人に安定した継続的な収入のある方」です。他種アメックスプロパーと同じく原則的にパートやアルバイトの方や学生の方の申込みは例外はあれど受付けられないようです。

審査の傾向としては同様に「現況重視」です。最も重要視されるのが支払い能力、「継続してどの程度収入があるか」、「無理なく年会費と毎月のカード利用代金を支払う事が可能か」、という項目になります。

会社員なら年収300万円が目安か

ANAアメックス審査通過に求められる安定収入の目安として、年収300万円が基準である様です。申込みルートによって250万円の方でも可決している事例があります。自営業者や個人事業主など一部職業の方はもう少し上のラインが求められる場合もあるようです。

多くの会社員や勤め人の方にはクリア可能なラインです。重視されるのは年収であり勤続年数はあまり重視されていません。年収要件をクリアした上で、アメックス自体や他のクレジットカード会社、ローンカード会社への債務が多くなければまず審査はクリアできると思われます。

過去の延滞歴や破産歴などはあまり重視されない

このあたりの基準はアメックス全般で一定です。

過去の延滞歴はあまり重視されず、過去に失敗している方ほど今後はきちんと注意深くクレジットカード利用代金を返済するだろうと考えている様にさえ見受けられるのも同じです。そのため、過去に延滞や債務整理などをしている方でも申込み時点での属性がしっかりしている方はアメックスの入会審査をクリアしているケースがとても多いです。

また、傾向として元ブラックや現ブラックの方で審査通過している方の属性がアメックスグリーンやゴールドよりも低いように見えます。これが何を意味するのか…。

申し込んだ人属性・その他結果
(1) 40代男性年収450万、勤続11年合格
(2) 30代男性年収500万、信用情報ブラック合格
(3) 40代男性年収1,000万、自営業合格
(4) 40代女性信用情報ブラック合格
(5) 40代男性年収500万、持ち家有り、信用情報ブラック合格
(6) 20代女性専業主婦不合格
(7) 30代男性年収450万、信用情報ブラック、持ち家なし、勤続7年合格
(8) 20代男性年収330万、非正規、勤続1年未満、持ち家なし合格
(9) 30代男性年収250万、延滞情報あり、空港で申込み合格
(10) 40代男性年収200万、年金受給者不合格
(11) 40代女性年収300万合格
(12) 30代男性年収380万、信用情報ブラック合格
(13) 20代男性年収なし、学生不合格
(14) 40代女性配偶者年収不明、専業主婦不合格
(15) 20代男性年収300万、勤続5ヶ月合格

注)  ブラックでもOKと言っているわけではなく、元ブラックでも現在しっかり更生している方であれば審査に通過しやすい、と言う意味で書いています。

継続した収入があればフリーランス(個人事業主)や自営業でも審査通過可能です

アメックスは現在の継続収入を第一に審査しますので、いわゆる会社員でなくても上記の基準をクリアするだけの継続収入があれば審査通過の可能性は高いです。多くの日本国内のクレジットカード会社は、「企業に所属していない」= 「まともに働いていない可能性あり」と判断してカード発行を渋る場合がありますが、これとは対照的です。

審査から発行までの期間

インターネットでアメックス公式サイトから申し込む場合は迅速に審査が行われます。早ければ即日、遅くて数日程度で審査結果が通知されます。審査通過後から約1週間でANAアメックスが届けられます。ネット申込と比べると紙の申込み書を郵送して申し込む場合、3~4週間かかることも少なくありません。

「本人限定受取郵便」、いわゆる特伝で配達されるため、受取りに少々時間がかかってしまう場合がありますが、それを考慮しても申込みから7日~10日程度でANAアメックスが手元に届きます!

利用限度額

利用限度額についても他のアメックスカードと同じです。短期間で頻繁に会員の利用限度額が更新し、利用限度額を都度決定する方式です。

他のクレジットカード入会時に送られてくる、いわゆる限度額(ショッピング一括支払い枠、分割・リボ枠、キャッシング枠)といった情報はアメックスから送られてきません。数か月に一度、会員の利用額や返済状況を見てそのたびに限度額を設定しています。  ANAアメリカン・エキスプレス®・カード は、入会当初は年収の5%~、おおむね30万~50万円程度の限度額 (ショッピング一括支払い枠のみ、分割・リボ払い不可能な目安額) が付与されます。

利用実績に応じて利用可能目安額は上がっていきます。ひたすら使いまくっても半年程度は100万~300万円程度の額に収まるケースが多いようです。決済実績が飛び抜けている場合は500万円~1000万円の利用目安額が設定されることもあります。

※ アメックスはカードの種類によって上限額が決まっているわけではありません。そのため、ビル・ゲイツやウォーレン・バフェット氏の保有するアメックスグリーンは100万ドル(約1億1千万円)単位の利用可能額が付与されていると思います。逆にアメックスゴールドやプラチナでも年収1000万円程度のサラリーマンであればせいぜい限度額500万が関の山でしょう。

※ アメックスは「共通枠」制度をとっていません。個々のカードごとに異なる与信額が設定されるようです。

利用限度額は以下の二通りの方法で確認出来ます。

  • カードデスク(コールセンター)へ電話 … 日々の利用限度額の目安を教えてくれます
  • 会員専用webサイトへアクセスし、「カードご利用可能額の確認」ページを閲覧 … 事前申請を行った場合に利用限度額の目安を超過していくらまで利用可能か、という最大額 (極度額) が表示されます。この金額が普段の利用限度額であるわけではありません。あくまで例外的にいくらまで使わせてもらえるか、という額です。

例)  ワタクシのSPGアメックスですが、カードデスクからは50万程度を目安に使ってくれ、と言われています。しかし「カードご利用可能額の確認」では300万円まで利用可能と表示されていました。そんなもののようです。

支払方法

基本的にアメックスは1回払いのマンスリークリアカードです。

しかし入会3か月後から、リボ払い (ペイフレックス) および分割払い、ボーナス払いが可能になります。これらの支払い方法を利用したい場合、事前に申請し登録が必要になります。また、海外でのカード利用は原則一括払いのみとなります。

国内:1回払い、リボ払い、分割・ボーナス払い
海外:1回払い

キャッシングサービスは提供されません。

ANAアメックスのポイント

実質年会費13,000円でポイント無期限!

★ 年会費7,000円+税
★ 空港ラウンジ無料利用可能+同伴者一名無料 (国内28空港・海外2空港)
★ ポイント移行コース入会(6,000円+税/年)でANAマイルが実質無期限に
★ 入会キャンペーンとは別に入会1,000マイル、毎年継続で1,000マイルずつプレゼント
★ 入会審査は「現在の属性を重視」

お得な入会キャンペーンを狙おう!

お得に申し込む

各種プロテクション (トラブル発生時の補償サービス)

ステータスカードにふさわしい緊急時の補償サービス体制がしかれています。リアルのショッピングもオンラインショッピングも安心して楽しめます。

  • オンライン・プロテクション … インターネット上での不正使用による損害を全額補償。
  • ショッピング・プロテクション … ANAアメックスで支払って購入した商品が購入日から90日以内に破損・盗難に遭った場合、年間最高500万円まで補償。
  • カード紛失・盗難の場合の再発行 … カードデスクへ連絡すれば、即時、新カード発行対応を行ってくれます。大至急の場合、仮カード発行対応もしてくれます。
    ※ 各プロテクションは免責事項や年間最大補償額が各カード異なるので利用規約確認が必須です。

リターンプロテクション、キャンセルプロテクションは付帯しません。こうしたサービスを削って比較的安価な年会費を実現しています。

ANAアメックスのトラベル & エンターテインメントサービス

空港ラウンジサービス無料 + 同伴者も一名無料

ANAアメックスと当日の搭乗券を提示すると、国内主要空港・海外2空港の空港ラウンジが無料で利用可能です。さらに他社には殆どないアメックスのサービスとして、同伴者の方も一名ラウンジを無料で利用できます。同伴者無料が付帯するカードは以下のシリーズ以外なかなかありません。

  • AMEXプロパーカード
  • AMEX提携カード
  • 一部のAMEX開放カード (JAL AMEXなど)
  1. 家族旅行でも気軽に空港ラウンジを利用できます
  2. 職場の同僚や上司と出張中に相手がラウンジに入れない場合でも空港ラウンジを利用できるようになります
  3. 恋人と航空機で旅行する際の待ち時間でも「同伴者」であれば一緒にラウンジに入れます

家族旅行中に追加費用を気にせずラウンジを使えます。夫婦円満です。夫婦喧嘩は犬も食いません。

出張中に、相手が空港ラウンジ利用可能なカードを持っていなかった時に複雑な感じの空気が流れますよね。特に相手が上司や取引先の人だったりすると最悪です。「なんだこいつ生意気だな」と思われて帰国後にパワハラに遭おうもんなら目も当てられません。逆に上司の立場だった場合、「プッ、普段偉そうにしてるくせにゴールドカードの一枚もないのかよwww」と小馬鹿にされかねません。

彼氏彼女がラウンジに入れるカードを持ってなくてもサッとカードを出して、「これで連れもお願いします!」と言えるとあなたの株も上がりまくりです。「わたしラウンジでくつろいでるから、〇〇君はお土産でも見ててよ。」なんて言われたら帰国取り消して修行の旅にでも出たくなりますよね。

空港ラウンジサービスは本会員カードと家族カード両方に付帯するサービスです。なのでご夫婦でANAアメックスカードを持つ場合、カード会員2名+同伴者2名の合計4名までラウンジを無料で利用出来るようになります。家族旅行中に空港で時間を潰すのにも限度がありますので、お金を気にせずに空港ラウンジを利用できるのはとても助かります。

海外・国内旅行保険はアメックスグリーンよりも見劣りする

ANAアメックスの海外旅行保険は利用付帯です。ANAアメックスで支払った場合のみ補償対象となる、というわけです。家族特約の範囲の広さはアメックス基準なのですが、補償額としては不安なレベルなので、別途海外旅行保険に加入するか、付帯保険の充実したカード (例えば MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード )を持つことをおススメします。

  • 一般的なクレジットカード会社の家族特約対象者 … 同居の19歳未満の扶養親族のみ、または、同居の扶養親族のみ
  • アメックスの家族特約対象者 … 同居・別居問わず扶養親族

簡単に言えば、他社はカード会員自身と同居している19歳未満の親族 (多くの場合は子供)だけが補償対象だったりしますが、アメックスの場合は税法上扶養関係にあれば同居・別居を問わず親族が家族特約対象になります。例えば別居している両親や義両親も扶養関係にありさえすれば家族特約対象に含まれます。明らかに他社よりワンランク上です。持っているだけでも安心感が違います。

家族特約まとめ
クレジットカード付帯保険、「家族会員カード」と「家族特約」はどう違う?【海外旅行保険・国内旅行保険】

前回に引き続き、今回はクレジットカードに特典として付帯する海外旅行保険と国内旅行保険、この「家族特約」と「家族会員カード ...

ANAアメックスの旅行保険補償内容

海外旅行傷害保険 (利用付帯)
  • 死亡・後遺障害 … 最高3000万円、家族特約対象者 最高1000万円
  • 疾病治療・障害治療 … いずれも最高100万円
  • 救援者費用 … いずれも最高200万円
  • 賠償責任保険 … いずれも最高3000万円
  • 携行品損害保険 … 年間最高100万円 (一旅行あたり最高30万円)
国内旅行傷害保険 (利用付帯)
  • 死亡・後遺障害 … カード会員 最高2000万円 / 家族特約対象者 最高1000万円

各種付帯トラベルサービス

アメックスグリーンよりやや下のトラベルサービスが付帯します。安い年会費とANA向けサービスを付帯させた分、こうしたサービスレベルで重要でないものが主に削られています。

  • JR東海エクスプレス予約サービス
  • 京都観光ラウンジ
  • 航空便遅延費用補償
  • 手荷物紛失・遅延損害補償
  • エアポートサービス

こうした、いわゆる必須ではなく、ゆとりのある方のみ向けともとれるサービスはANAアメックスには付帯しません。

海外旅行先からも日本語で対応「グローバル・ホットライン」

レストランの予約から緊急時の相談まで電話で対応。世界中のほとんどの国から24時間通話料無料またはコレクトコールでの連絡が可能です。「日本語で対応」という点が大きいですね。ANAアメックスを持って海外旅行に行く際には、行き先の国でのコレクトコールのかけ方さえ事前に調べておけば、何かあってもカードデスクに無料で連絡して相談可能です。

手荷物無料宅配サービス

アメックスグリーンと同じサービス。

国際線を利用して帰国する時に、カード会員1名につきスーツケース1個、無料で空港から自宅まで配送してくれます。海外旅行で疲れて帰国する時にスーツケースを持って帰らなくて良いのはものすごく楽です。

その他のエアポート・サービス

アメックスグリーンと比較してもかなり削られています。

  • 空港クロークサービス

その他優待サービス

年会費削減の波を受けてこうしたサービスもかなり削られています。「年会費は安ければ安いほど良い」という方にもANAアメックスが向いていると思います。

  • アメリカン・エキスプレス・セレクト … ショッピング、旅行、お食事等、国内外の優待特典
  • チケット・アクセス … イープラスとの提携により一般販売より先行して一部イベントのチケット手配可能

アメックスのポイントプログラム、「メンバーシップリワード」

カードご利用代金100円ごとに1ポイントの「メンバーシップ・リワード」ポイントが加算されます。貯まったポイントは1,000ポイント単位でANAマイルへの交換が可能です。ただし「ポイント移行コース」(年間6,000円+税)への加入が必要です。これに加入することでポイントが無期限になります。また、他のアメックスカードと異なり、年間の最大移行可能マイル数という上限値がありません。好きなだけANAマイルへ移行可能です。

※ ポイント交換コースは脱退すると、ポイント有効期限が脱退から36ヶ月後、に伸びます。そのため、3年に一度ポイントの寿命を延ばすためにポイント移行コースに入り、必要なマイル交換手続きを終えたらポイント交換コースから脱退する、ということを繰り返している方もいます。

他カード同様に1ポイントの価値は0.3~0.5円程度、航空会社マイルへの交換で1~2ポイントで1マイルなので最大で1ポイントの価値は1.5~2円程度ですね。単純計算として、ANAマイルへの交換まで考えたら還元率1.5%と見ても良いのかも知れません (1マイル = 1.5円けで計算した場合)

航空会社マイル、提携ホテルポイントへの移行について

ANA以外の提携航空会社のマイルや、提携ホテルグループのポイントへの移行も考慮する場合、ANAアメックスでは物足りないかも知れません。

ANAアメックスの価値はANAマイルを貯めやすく、年会費13,000円でポイントを無期限化できる点に尽きます。JALをはじめとした他の国内航空会社マイルやホテルグループポイントへ高効率で交換したい!という点が譲れない方は、以下アメックス提携カードをおススメします。

JALマイルや高級リゾートホテルポイントにもポイント交換したい方向け

スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード

実質無期限有効なANA/JALマイルへ交換可能なポイントが貯まる、アメックス発行のリゾートホテル提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償、航空券キャンセル補償等)が付帯。
実質無期限有効なポイントをANA, JALなど多数の航空会社マイルへ交換可能
20,000ポイント以上の交換で+5,000マイルボーナスプレゼント
・カード継続でスターウッド提携高級リゾートホテル宿泊券をプレゼント
・国内・海外空港ラウンジ … ○
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
31,000円(税別)1.0%~1.25%
JAL・ANA1.25マイル(100円)
 ★★★++
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
1~3週間★★★+★★★★★★★★★++
無期限でポイントを貯めて様々な航空会社マイルへの交換ルートを残しておきたい方向け

アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード

10種類以上の航空会社マイルと交換可能なポイントが貯まる、アメックスのプロパーカード。
・ポイント無期限
航空券や旅行代理店での決済時にはポイント3倍!
・国内旅行保険(最高2,000万円)利用付帯/海外旅行保険(最高3,000万円)利用付帯。
・各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償)が充実。
入会ボーナス  3,000ポイント/初回搭乗ボーナス  5,000ポイント
入会審査は寛容な模様 (現況重視)。
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
10,000円(税別)0.3%~3%
各社マイル1マイル/100円 
 ★★★+
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
1週間~3週間★★★+★★★★★★★★

もっと効率よくANAマイルを貯めたい方向け

やや審査難易度が上がりますが、ポイント完全無期限で貯められ、ANA航空便搭乗時のボーナスマイルや入会時・更新時のボーナスマイルがより多くもらえるカードが欲しい方はこちらをご検討下さい。

ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

ANAマイルへ1:1交換可能なポイントが無期限で貯まる!ANAアメックス上位カード。
各種プロテクション(不正利用補償・ショッピング返品保障・盗難/紛失補償・航空券キャンセル補償)が充実。
アメックスゴールドと同等の付帯保険
入会ボーナス/カード継続ボーナスでANAマイルを2,000マイルプレゼント!
ANA航空便搭乗でボーナスマイル+25%
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
31,000円(税別)1%
ANA1マイル/100円 
 ★★★++
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★★★★★★★+

ANAアメックス、詳細仕様まとめ

+ ANAアメックスの詳細情報(ここをクリック)

年会費(税別)7,000円
家族カード
年会費(税別)
2,700円
ポイント還元率通常0.30%~1.00%
ポイントプログラム名メンバーシップ・リワード
1ポイントの価値0.3円~
有効期限36ヶ月 (※.1)
ポイント付与単位1P/100円
最短発行通常1週間~3週間
申し込み資格20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
学生原則不可
主婦・シニア層原則不可
審査難易度★★★
国際ブランド
ショッピング枠----
海外旅行保険(利用付帯)
死亡・高度障害 … 最高3000万円
疾病・傷害 … 最高100万円
損害賠償責任 … 最高3000万円
家族特約〇
国内旅行保険最高3000万円 (利用付帯)
家族特約〇
国内空港ラウンジ〇 国内28空港
海外空港ラウンジ〇 海外2空港
プリペイド型電子マネー
チャージポイント
----
電子マネーチャージ楽天Edy nanaco Suica ICOCA
カード付帯電子マネー楽天Edy QUICPAY QUICPAY+
Apple Pay対応
その他、付帯特典など・気持ちの良い電話対応 (24時間)

ANA航空便を快適に利用するための充実したサービス
・1ポイント = 1マイルの等価交換 (ポイント交換コース加入必要)
・空港ラウンジ利用+同伴者一名無料 (国内28空港・海外2空港)
・付帯保険は家族特約充実、適用範囲は他社より広い
・海外旅行先からも日本語で対応「グローバル・ホットライン」
・その他各種エアポートサービス

充実の各種プロテクション
・オンライン・プロテクション(オンライン不正使用の損害を全額補償)
・ショッピング・プロテクション (購入90日以内の破損・盗難を補償)
・カード紛失・盗難の場合の再発行 (大至急の場合、仮カード発行対応あり)

※.1 ポイント交換コース (年間6,000円+税) 加入で無期限有効になります

おわりに

今回は ANAアメリカン・エキスプレス®・カード 、通称ANAアメックスの特徴、アメックスゴールドやグリーンカードとの違い、カード保有のメリット・デメリットについてのお話でした。ANAマイルを貯める為のカードということもあり、同じアメックス発行カードながらかなり毛色の違うカードです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ANAアメックスのポイント

実質年会費13,000円でポイント無期限!

★ 年会費7,000円+税
★ 空港ラウンジ無料利用可能+同伴者一名無料 (国内28空港・海外2空港)
★ ポイント移行コース入会(6,000円+税/年)でANAマイルが実質無期限に
★ 入会キャンペーンとは別に入会1,000マイル、毎年継続で1,000マイルずつプレゼント
★ 入会審査は「現在の属性を重視」

お得な入会キャンペーンを狙おう!

お得に申し込む

関連記事

おすすめ記事

1

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

2

2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ラ ...

3

今回は反響の大きかった、「ライフカード有料版(Ch)」と一般のライフカードの違いについて、審査における違いや付帯特典の違 ...

4

今回はクレジットカードの基礎知識として、クレジットカード利用枠のメイン枠である「ショッピング枠」と「キャッシング枠」につ ...

5

今回は、クレジットカードに必ず載っている、「VISA」や「Mastercard」といったいわゆる「国際ブランド」と呼ばれ ...

6

今回は最近よく聞く、「共通ポイント」という言葉の意味や、日本国内で現在主流となっている共通ポイントについて解説します。 ...

7

今回は、2018年4月現在の主要なクレジットカードに特典として付帯してくる、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険の一覧表を ...

-ANC(ANAマイレージクラブ), アメックス, 個別クレジットカード紹介
-

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.