クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

dカードの説明書2018年版~ローソンのお買物はdカードで5%還元、ドコモユーザ以外も申込みOK~

投稿日:2018年7月16日 更新日:



 今回はコンビニエンスストア、「ローソン」および「ナチュラルローソン」、「ローソン100」など5%の還元率を誇るdカードの話です。ローソンだけでも最大で実に5%もの差が出てくるので、これを実行するのとしないのとで、年間通して見れば人によっては数千円の差が出てきます。

ローソンを使う人は作らないともったいなすぎる!

dカード  

年会費は実質無料!ドコモユーザ以外も作れる!

  • ローソンでのお買物、5%還元!
  • 初年度年会費無料、翌年以降もカード利用があれば無料
  • マツキヨ系列ドラッグストアでdポイント3倍!
  • 最短5分の超速審査!
  • 普段のお買物は1%還元
  • ポイントは1ポイント単位で無駄なく利用可能!

年会費実質無料、入会特典でお得にdポイント生活を!
お得に申し込む

dカードを持つべき三つの理由。

① ローソンで最大5%の還元

dカードをおススメする理由の真っ先に来るのがこれ。ローソンをよく使う方であれば、年間通して5,000円以上差が付きます。

全国のローソンでお買物をする際に、dカードで支払うとローソン利用分金額の3%が支払い時に割引になります。これはDCMXカード時代に導入された特典で、後継のdカードにもしっかり引き継がれているものです。

クレジットカード明細で「ローソン割引」という項目が月末締め日に発生します。明細には「返品」と書かれており、いったい何だろうと思うかもしれませんが、これがローソンのdカード利用分3%オフに当たります。

合計金額の3%割引ですので少額の買い物でも無駄なく割引が適用されます!もちろん、iDやApple Payを利用した際のローソンでのお買物も3%割引の対象です。

実質的にはdカード決済による1%分のdポイント付与により、4%の還元率になります。

そして、お買物の際にdポイントカード (dカード裏面) を提示することで、「ローソンでのお買物ポイント付与」分の1%分のdポイントが付与されることにより、5%という他コンビニを大きく引き離す驚異的な高還元率が実現します。

  • ローソン
  • ナチュラルローソン
  • ローソンLTF
  • ローソンポプラ
  • ローソンメトロス
  • ローソンストア100

この3%割引特典は全国のローソン系列コンビニ (上記) で有効です。ローソンでは忘れずにdカードで支払いましょう。合計5%還元の前では他のカードは無力です。STACIAアメックスには及びませんが、年会費無料クラスの局地戦に強いクレジットカードと考えれば十分に驚異的な還元率であると言えます。

ポイント : iD決済ならピッとかざすだけでポイント付与まで完了

意外とこの点を知らずにいるローソンの店員さんが多いみたいです。

  1. dポイントカードを提示して裏面のバーコードでポイントを付与
  2. dカードでクレジット決済

iDをカード端末にかざして例の「タントン♪」という音が鳴れば1と2の操作が同時に完了します。レジでのお会計が超速で完了するのでおススメです。

ポイント : DCMXと異なり、ドコモユーザ以外でも発行できます

クレ男
でも俺ソフトバンクユーザだしなあ…
ヒス子
私もauなんだよね
あら、ドコモユーザでなくても作れますよドコモ必須だったのはDCMXの頃の話です。勘違いされがちなのですが、auやソフトバンク回線の方でもdカードを作ることはできます。
C.I.先生
クレ男
えっ、先生そうなんですか? 知らずに毎日ローソンで1,000円以上現金払いで買い物してましたよ。少額だしいいかな、と思って。
少額でもチリツモと教えたはずですよ。それにしても古い情報に踊らされてずいぶん損しましたね。ふふ。
C.I.先生
1日1,000円買い物したとして、5% x 1,000円 x 365日 = 18,250円がクレ男さんの損した金額ですね。一般的なサラリーマンの1日分のお給料以上の金額になりますよね、ふふふ。
C.I.先生
クレ男
18,250円かあ…。
ヒス子
(相変わらずこの女きついわ…)

勘違いされやすいポイントなのですが、かつてのDCMXカード (新規募集は終了済) と異なり、dカードはドコモ回線契約必須ではありません。普段使いのコンビニがローソンメインの方は、ローソンの支払いだけでもdカードに切り替えるとけっこうな額が浮きます。

上のクレ男くんの例だと約18,250円という大抵の人は無視できない金額がdカードを使った支払いと、現金払いの差となるのです。

因みに、Pontaポイントかdポイントを付与してもらって他のクレジットカード(1.0%還元)で支払っていた場合でも、3%オフの差の分だけ、還元率でdカードに劣ります。この場合、

ポイント還元で得られる額 … 2% x 1,000円 x 365日 = 7,300円
dカード3%割引でもらい損ねる金額 … 3% x 1,000円 x 365日 = 10,950円

ということで、dカード3%割引だけで約11,000円というスルー出来ない額の割引が発生します。やはりdカードで決済しないと損になるという計算結果になりました。

何でも3%割引というわけではない

何でも3%割引だったら夢のような話ですが、そうは問屋が卸しません。3%対象外の支払いが存在します。

要注意!

以下の品目に対しては、3%割引が適用されません。最新の情報はdカード公式サイトで確認可能です。

引用元 : https://info.d-card.jp/std/topics/la/la_off.html

そして、3%割引の計算は消費税加算前の金額ベースで行われます。

例) 税込み10,800円分の買い物をローソンでした際にdカードで決済すると、10,800 x 3%の324円ではなく、10,000円 x 3%の300円がdカード支払金額から差し引かれます。なので、実質的には3%割引ではなく、約2.8%割引です。それでも十分に大きな金額なんですが念のため。

共通ポイントdポイントについて

dポイントはNTTドコモが主催する、いわゆる共通ポイントとして作られたものです。ドコモ携帯電話、ドコモ光などのサービス利用料支払いやdカードによる決済、dポイント加盟店でのお買物の際にdポイントカードを提示することで貯まります。たまったdポイントは以下の用途に1ポイント1円から使えます。

dポイントの有効期限は48か月とかなり長め。代わりに、獲得した個々のポイントごとに有効期限が設定されます。

  • 街の加盟店での支払い
    >> ローソン、マクドナルド、各種飲食店やマツキヨなどドラッグストア
  • ドコモ携帯電話料金の支払い
  • d払い加盟店(オンラインショッピング)での支払い
    >> ぐるなび、一休.com、無印良品、メルカリなど有名どころ多数
    Amazonでの支払い金額10%~30%還元を稀にやっています。かなり美味しいです。
  • Pontaポイント、JALマイルへの交換
クレ男
JALマイルに交換できるのにANAマイルはダメなんだね。
ポイント交換の世界には色々と大人の事情があるんです。
探偵P子

② dカードは実質年会費無料!どこで使ってもdポイント1%還元!

dカードは初年度の年会費は無料です。翌年以降、年会費は1,250円+税ですが、前年に一度でもdカードを利用していれば次の一年間の年会費は無料になります。

つまり年に最低一度でも利用しておけば永久に無料で維持できます。

dカードでの決済によって付与されるdポイントは決済額の1%、つまりポイント還元率1%です。年会費無料クラスのカードでポイント還元率が常時1%なので、楽天カードと同クラスの高還元カードと言って良いでしょう。この還元率の設定も、後発なだけあり他の年会費無料カード(還元率0.5%~)を意識して設定していると思われます。

また、楽天カード同様に、dポイントも1ポイント=1円単位で支払いに充てられるため、せっかく貯めたポイントが無駄になるといったことがありません。その点でも優秀なクレジットカードです。

③ マツキヨ系列のお店で3%還元!

2018年8月4日追記

dカード提示分の1%が抜けていました。還元率は正しくは最大9%です。ポイント明細を末尾に追加しました。

2018年4月30日からスタートした制度で、マツモトキヨシグループのドラッグストア (マツキヨ、どらっぐぱぱす)でdポイントが3倍付与されます (dカード決済分の1% + ボーナス2%)。

生活費を取り戻す意味で非常に重要です。日常的に消費する、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、シャンプーなどのお風呂用品、台所周りの洗剤・スポンジ・三角コーナー・ゴミ袋などなど、これらすべてにポイント3倍が適用されると長い目で見ればかなりの金額に相当します。

特にマツキヨ系は月に数回のマツキヨポイント5倍デーに生活用品を買いだめしてdカードで支払うというやり方で、dポイント3%分 + dカード提示1%+マツキヨポイント5%分で、合計約9%のポイント還元が受けられます。マツキヨ系列のドラッグストアを利用する方にもdカードはおススメですよ。

※ ポイント付与率は100円(税抜き)毎に1ポイント=1円相当。マツキヨのポイントカード登録が必要です。発行手数料や年会費は一切かかりません。

  • マツキヨポイント … マツキヨメンバーズカード提示で、お買物金額100円(税抜き)ごとに1ポイント
  • dポイント … dポイントクラブカード提示で、お買物金額100円(税抜き)毎に1ポイント
  • dカード決済 … dカードでクレジットカードまたはiD払いをすることで、お買物金額100円(税込み)毎に1ポイント+2ポイント (dカードプリペイドやdカード miniの場合、0.5%+2%)

お買物時の店頭でのポイント付与は「税抜き価格」をベースにするのに対して、決済した総額でカウントするクレジットカードポイントは「税込み価格」をベースに計算されます。制度上仕方ないとは言えややこしいですね。

dカードのデメリット

① NTTドコモの携帯電話、ドコモ光の料金支払いでポイントが付与されない

NTTドコモ発行のクレジットカードでありながら、ドコモの携帯電話や固定回線費用の支払いでdカードを使ってもdポイントが全く付与されません。既にたっぷり還元しているから付与しませんよ、という事だと思いますが…

ドコモの携帯電話や固定回線ユーザの方は、これらの支払いには他社クレジットカードを利用してポイントを得る事をおススメします。

② 海外旅行、国内旅行ともに旅行傷害保険が一切付帯しない

年会費無料クラスのカードであり、日常生活におけるポイント還元に重点を置いたクレジットカードであるためか、無料カードに申し訳程度に付帯している旅行保険の類が付帯しません。唯一、ショッピング保険(海外のみ)が付帯するのみです。海外旅行に行かれる際には別途旅行保険に加入するなどして対処しましょう。

総合評価 ★★★★+

デメリットを差し引いても、年会費が実質的に無料でありながらローソンでの3%割引、マツキヨ・どらっぐぱぱすでのdポイント3倍付与などのメリットが大きく、使うべきポイントで使えば確実にプラスになり生活費を圧縮してくれる一枚になるでしょう。

間違いなく、作っておいて損のない一枚であると断言できるクレジットカードです。楽天カードやリクルートカードと同様に、一枚目のクレジットカードとしてもおススメです。

ローソンを使う人は作らないともったいなすぎる!

dカード  

年会費は実質無料!ドコモユーザ以外も作れる!

  • ローソンでのお買物、5%還元!
  • 初年度年会費無料、翌年以降もカード利用があれば無料
  • マツキヨ系列ドラッグストアでdポイント3倍!
  • 最短5分の超速審査!
  • 普段のお買物は1%還元
  • ポイントは1ポイント単位で無駄なく利用可能!

年会費実質無料、入会特典でお得にdポイント生活を!
お得に申し込む

-dカード, dポイント, 個別クレジットカード紹介

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.