クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

ライフカード有料版(Ch)の審査基準 ~ブラックでも審査に通る可能性は十分あり~

2018年10月2日



今回は反響の大きかった、「ライフカード有料版(Ch)」と一般のライフカードの違いについて、審査における違いや付帯特典の違い、どんな方向けのカードなのかということを、もう少し掘り下げて書いてみたいと思います。

これまでひっそりと募集していた「ライフカード有料版(Ch)」ですが、2018年夏ごろから以前よりも若干オープンな形で募集が行われています。

※ 正式名称がはっきりと提示されておらず、「ライフカード(年会費あり)」、「有料ライフカード」、「ライフカード有料版」、「ライフカード(Ch)」などと呼ばれていますが、当サイトでは「ライフカード有料版(Ch)」で呼称を統一します。

一般に知られている通常のライフカードは、「年会費無料・誕生月はポイント3倍・ポイント有効期限5年」を売りにしたお得なクレジットカードです。本会員以外の家族カードやETCカードも年会費無料、初年度はポイント1.5倍といったお得な面の多いクレジットカード初心者から上級者まで持っていて損のないカードでしょう。

今回世に出てきた(?)、「ライフカード有料版(Ch)」は審査に不安のある方向けの、誤解を恐れずに書けば日本国内で発行されている一般的なクレジットカードよりも審査の寛容なクレジットカードです。例えば、過去に延滞や支払い遅延のある方、信用情報にキズのある方、高齢になってから初めてクレジットカードを作る方でも発行される可能性の大きいクレジットカードです。支払い能力があるのにクレジットカード審査に通過できずお悩みの方、きちんと収入があるのにお水の方など職業が理由で過去に審査落ちした方など、困っている方も必見です。

ライフカード年会費有料版(Ch)

審査が不安な方向けのライフカード登場!
他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリです。
・年会費5,000円+消費税
ライフカードの完全独自基準による寛容な審査。
「審査の通りやすさ」がウリ。
・喪明けからのクレヒス育成に!
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万~30万円★★★★+★★★++

今回はライフカード有料版(Ch)と通常のライフカードの審査基準や審査難易度の違いについての考察、まとめ記事です。また、一部で「ライフカード(Ch)」と呼ばれる事もある本カードについて、なぜ「ライフカード(Ch)」なのかといった点についての理由についても解説します。

本記事のポイント

  • 年会費有料の「ライフカード(Ch)」と通常のライフカードの審査基準・難易度の違い
  • なぜブラックでも審査に通る可能性があるのか?
  • ライフカード(ch)の審査に通過しやすい人とは?
  • 「Ch」の名前の由来について

ライフカードと何が違う?ライフカード有料版(Ch)!

ライフカード有料版(Ch)の審査基準・難易度

ライフカード有料版(Ch)は国内クレジットカード会社の審査方針と大きく異なる、アメックスに近い審査方針を採っているものと推測されます。

ライフカード有料版(Ch)の審査の特徴として以下の点が挙げられます。

  1. 現在の属性を重視し、加点のウェイトが大きい
  2. 過去の金融事故 (延滞・債務整理など) のマイナス影響が比較的小さい (履歴を考慮はするがそれだけで審査否決としない場合がある)
  3. 他社のクレヒスをあまり重視しない (ホワイトに優しい)
  4. 在籍確認が行われやすい
  5. 初年度年会費の支払いは代引き払い限定

ライフカード有料版(Ch)は他社と異なり、公式サイトも審査の通りやすさ・寛容さを前面に打ち出した作りであり、実際に他社カード申込みで審査落ちした人を積極的にターゲットにしている斬新で親切なクレジットカードです。知る限りここまで「審査の通りやすさ」を前面に打ち出したクレジットカードは他にはありません。

1. 現在の属性を重視

現在の属性、つまり収入・勤務先・勤続年数といった申込者の現在の属性を重要視します。一番大事なのは申し込み時点における継続的な支払い能力というわけです。つまりきちんと就職・就労して継続的にお給料をもらっている方であれば、審査通過の可能性はかなり高いです。

似たような傾向の審査を行うクレジットカード会社として、アメリカン・エキスプレス (アメックス) の存在が挙げられます。こちらも現在の属性 (支払い能力) を最も重要な属性とみなし、そこがしっかりしていれば信用情報に多少のキズがついていようが入会できたという事例が多数あがっています。ただしライフカード有料版と比較して年会費が高額なのがネックです。そういった意味で、ライフカード有料版は挑戦的なクレジットカードであるとも言えるでしょう。

もう一つの比較対象として楽天カードが挙げられますが、このところやや難化の傾向が見えています。あくまで日本的な過去のクレヒスの加点比重が高めの基準で審査した場合に、審査が緩めと言われていましたが、そういった意味ではやや日本的な審査基準に近づいてきたのかも知れません。

審査に不安のある方はライフカードを申し込むのが無難であると言えそうです。

2. 過去の金融事故のマイナス影響が比較的小さい

全く考慮されないわけではないと思われますが、CICなどの信用情報に「異動」などがあるいわゆるブラックの方でも審査に通過した事例が多数あります。きちんと更生していれば「異動」情報の保有期間の5年を待たずにカードを発行してくれたという事例が多々あります。

更生している = 借りた分・立替え払い分を毎月きちんと支払っていますよ、と示すのに最もお手軽なのがスマホ本体代金の分割購入 (割賦購入) でしょう。毎月割賦代金を支払うたびに「$」マークが信用情報に載せられていきますが、この$マーク履歴が半年分以上付いていると審査に大きくプラスになります。ライフカード有料版(Ch)においても評価のポイントになると思われます。

逆に「更生していない」と判定されてしまうと審査否決の可能性が高まります。例えば信用情報に「異動」ありの状態で、少額支払いであるスマホ本体の割賦購入で直近一年以内に延滞や支払い遅延を起こしている場合、審査否決の可能性が高まることはないでしょう。

また、自己破産や個人再生といった重めの異動情報でも異動から3年経過していれば審査に通過する可能性は十分にあります。どうやら3年が一つの区切りの様ですね。

現況重視の審査方針で日本基準と比較すると寛容とは言え、誰でも入れるわけではありません日本的なクレヒス重視の審査とはやや遠いものの、ライフカード独自基準での審査は行われます。

3. 他社のクレヒスをあまり重視しない

他社のクレヒス、つまり他社発行クレジットカードの利用実績や、スマホ本体代金の分割支払い実績についても全く考慮しないわけではないはずですが、加点のウェイトは相対的に小さいと推測されます。そのため、クレジットカードを作ったことのない人や、自己破産などの債務整理後の時間経過によってクレヒスの大半がクリアされてしまった、いわゆるスーパーホワイトの方も審査に通過しやすくなっています

特に現金主義でずっとやってきた、という高齢クレヒスなしの方にとっても救いの神となるカードの一枚です。

現金主義だった方向けの注意ポイント

30代後半や40歳を超えてクレヒスがほとんどない場合、最初の一枚目のクレジットカードを持つのはかなり大変です。日本のクレジットカード会社は総じてクレヒスを重視するため、『この人は全くお金を借りずにやってきたか、直近数年で金融事故を起こして履歴がクリアされているか、このどちらかだ。後者だった場合のリスクを回避するため、この人の審査を通すのは止めておこう』という方向になりがちです。そのためそこそこの収入があり属性的にしっかりしていても、通常の日本基準の審査を行うカード会社のカードを申し込んだ場合に審査で落とされてしまうという事態がしばしば発生しています。


出典 :  ライフカード公式サイト

4. 在籍確認が行われやすい

通常のライフカードと異なり、社会人の方が申し込んだ場合は職場への在籍確認を行うケースが多く報告されています。ライフカードとしても貸し倒れリスクのある客層へのカード発行のため、申込み者の申告通りに就労しているかという点の確認をして、少しでもリスクを減らしつつ他社が手を広げない客層を開拓してサービスを提供しようということなのでしょう。

在籍確認を行うべく、Web申込みから翌~数営業日後、申込書に記載した電話番号へライフカードの審査担当者から電話がかかってくる場合があります「在籍確認を行うけど宜しいでしょうか?宜しければ準備をお願いしますね」、といった具合です。

  • 申込書記載の電話番号にかかってくるため、携帯電話番号の記入を強くおススメ
  • 出られなかった場合はかけ直せば大丈夫

職場への電話に関して不安のある方は、電話を取る方 (代表番号への電話を取る受付の方) に事前に「カード会社から自分宛てに電話があるかも知れない」ということを伝え、自分の外出中に電話が来た場合は、「不在であること」をきちんと伝えてもらいましょう「おりません」と答えられてしまい、「おりません = 在籍していません」と誤解されてしまったという悲しいケースが他社カードの在籍確認で稀に見受けられますので。

(2018/10/19追記)  在籍確認の重要性は非常に高い

在籍確認はとても重要

どうやら在籍確認は本カードの審査においてかなり重要な位置付けにあるようです。合否結果の調査をしている中で、在籍確認がうまくいかずに否決に至ったと思われるケースもいくつかありました。

多少の年会費を徴収するとは言え、支払い能力を担保する最重要指標の信用情報に不安がある方へリスクを取ってクレジットカード発行を試みるため、カード会社側も念入りに支払い能力をチェックする必要があるということです。合否を分ける局面なので、面倒でもきちんと対応しましょう。

(2019/5追記) 有料版ライフカード(Ch)の審査におけるNG

有料版ライフカード(Ch)とは言え審査可決率100%というわけではありません。審査に落ちやすい人の傾向が分かってきましたので、ここにまとめておきます。

逆に言えば、ここに書かれている内容に該当しなければ有料版ライフカード(Ch)の審査可決率はかなり高いということになります!

  • (社会人の方)  申込み時に派遣先企業を「所属企業」として記入し、派遣先の正社員であるかの様に見せてしまう
  • キャッシング残高や他社クレジットカードのリボ残高が多い
  • 債務整理から3年以上経過していない

 

ライフカード(Ch)でもこれはNG

一つ目の、「派遣先の正社員であるかの様に偽る」行為については有料版ライフカード(Ch)のみならず、クレジットカード会社全般において非常に嫌われる行為です。クレジットカード会社は帝国データバンクなど調査会社から、各企業の年代別や職種別の平均的な年収データを購入しており、カード申込み時に申告された年収と比較するため疑問を抱かれやすいです。派遣先の正社員であると記入してしまうと年収の差から勤務先に関して「ウソをついている」と受け取られてしまう可能性があります。

キャッシング残高やリボ残高が年収と比較して多い場合、支払い能力に疑問を持たれます。特に有料版ライフカード(Ch)の場合、他社カードの審査に落ちた方も多く申し込まれています。自転車操業である可能性が高いと受け取られやすいため、キャッシングやリボ残高の多い方は出来るだけ減らしてから申し込むことをおススメします。

個人再生や自己破産などの債務整理を経て「法定免責」から3年以上経過していない場合も審査が厳しくなりやすいです。高属性の方なら可決が見込めますが、平均的な年収かそれ未満の方はデポジット型ライフカード(Dp)や、ANAアメックス (定職のある方のみ) の申込みを検討されることをおススメします。

誰でも発行可能!? デポジット型ライフカード(Dp)の説明書~保証金を預ければほぼ誰にでも発行可&デビットカードの欠点も克服!~

保証金を預ければ誰にでも発行されると噂のデポジット型ライフカードについて紹介します。カード受取時に代引きでデポジット ( ...

続きを見る

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの説明書2018年版

今回は、通称ANAアメックス (穴雨) の特徴や審査基準、メリットやデメリットについてのお話をしたいと思います。今回のカ ...

続きを見る

5. 初年度年会費の支払いは代引き払い限定

審査通過のお知らせを受け取った後、実際にカードを受け取るまでが審査です。・・・遠足みたいですが、実際に以下の点に注意しておかないとせっかく審査に通っても最悪の場合キャンセルになってしまうこともあるので気を付けて下さい。

通常のクレジットカードでは初年度年会費は発行月か翌月のカード利用分と一緒に請求されることが多いですが、ライフカード有料版(Ch)ではクレジットカード受取時に代引きで支払うことしか支払い方法がありません。つまりクレジットカードを受け取るには初年度の年会費を支払う必要があるという事です。運送業者へ多少の手数料を支払うことになっても、確実に年会費を回収しに来ることで少しでもリスクを減らしたいということでしょう。

カード受取時の要注意事項!

※ 受取りの際に初年度年会費 (5,400円、ゴールドの場合10,800円) を代引きで請求されるため、その場で現金で支払う必要があります。支払わない限りカードを受け取れないのでご注意下さい。

審査に通っても「本人確認」でコケては本末転倒!

現在、すべてのクレジットカードにおいて申込みの際に本人確認が必須とされています。ライフカード発行には、

(1) インターネット口座振替による本人確認
(2) 本人確認書類のアップロード
(3) 本人確認書類貼付済み様式(PDF)の郵送

のいずれかによる本人確認が必須です。(1)の「インターネット口座振替」でカード利用代金の引落し口座を登録すると同時に本人確認も完了するため、(1)がおススメです。

本人確認書類郵送を依頼されたら速やかに提出を!!

「必要書類ご提出のお願い」という書類が送られてくる場合があります。上記の(1)~(3)のいずれも行っておらず本人確認が完了していない場合や、提出済みの書類に不備があった場合に送られてきます。

これを放置すると、入会審査に通っていてもライフカードが強制的に解約されてしまうため、絶対に放置せず速やかに本人確認書類を提出しましょう

実際に、本人確認書類の提出依頼が来ているのにずっと放置していて、ある日突然「解約のお知らせ」が届いてせっかく審査に通ったライフカード(Ch)が解約されてしまった!という方が少なからずいらっしゃいます。

こういう理由で解約になってしまうと、個人信用情報に申込み履歴はしっかり残ってしまいますし、仮に再度ライフカード(Ch)を申込んでも審査に通過する可能性は前回よりも下がるでしょう。有料版ライフカード(Ch)は機械審査ではなく担当者による手動審査がメインのクレジットカードです。あなたが審査担当者だったら、信用で取引するクレジットカードの会員登録に必要な書類すら出してくれない申込者のことをどう思うでしょうか。

ライフカード有料版(Ch)の審査が寛容であるもう一つの理由

ライフカード有料版(Ch)はキャッシング枠なし、ショッピング枠10万円~20万円 (稀に30万円) のショッピング専用カードです。同様にライフカードゴールド(Ch)も限度額30万円です。

割賦販売法のいわゆる「温情発行」枠の上限が30万円である事から、温情発行前提での与信審査を行っているとも考えられます。

関連記事

ライフカード有料版(Ch)の審査に通過しやすい方

  • 現在、パート・アルバイトなど含めきちんと定収入がある方、または配偶者や親など定収入のある方がご家族にいる方
  • 過去はどうあれ現在は支払い延滞を起こしていない方

こういった方であれば、ライフカード有料版(Ch)の審査にほぼ通過すると思われます。

クレジットカード審査に自信のない方でも多くの方が審査に通過しています。他社発行のクレジットカード審査で否決になってしまっても、申し込んでみる価値は十分にあります。

  • 過去に携帯電話・スマホ本体の分割払いやクレジットカード代金支払いを延滞してまい、それ以降カードを作りにくくなっている方
  • 30代~40代でこれまで全くクレジットカードやローンカードを作ってこなかったため、信用情報が「ホワイト」過ぎて機械審査で弾かれてしまう方
  • 属性 (年収や勤務先、勤続年数) に自信のない方

また、ライフカード有料版(Ch)と、ライフカードゴールド(Ch)やライフカードノワール(Ch)の審査難易度は殆ど変わりません。カードデザインの好みや付帯保険の充実度、限度額 (ゴールド・ノワールは30万円になりやすい傾向アリ) で選ぶと良いでしょう。本カードの位置付けを考慮すると、高い年会費を納めてくれる顧客の方が審査に通りやすかったとしても別段不思議ではありません。

どうしてもクレジットカードが欲しい方へ

ライフカード(Ch)の審査に通る自信がない方や、信用情報にキズがある方でどうしてもクレジットカードの欲しい方は、デポジット型ライフカードを検討してみて下さい。保証金を預け入れる必要こそありますが、審査自体はかなり寛容になりますし何よりクレジットカードのクレヒスを作ることが出来るという点はプライスレスの価値があります!

【保存版】ライフカード(Ch)とライフカード(Dp)のどちらを申込むべき?

今回は審査の不安な方でも通りやすい、ライフカード有料版(Ch)とデポジット型ライフカード(Dp)の審査基準について、最新 ...

続きを見る

通常のライフカードとライフカード有料版(Ch)で同じポイント・異なるポイントまとめ

通常ライフカードと同じポイント

  • 券面デザイン
  • ポイント還元システム

通常ライフカードと異なるポイント

  • 年会費
  • 海外・国内旅行保険
  • 弁護士相談無料サービス (1時間)
  • 利用限度額

詳細は以下の記事に譲ります。

ライフカード有料版(Ch)の説明書2019年版~審査が不安な方はコチラを~

ライフカードには二種類あります。年会費無料の「ライフカード」、もうひとつが年会費有料(5,000円+税)の「ライフカード ...

続きを見る

券面デザインが何故同一なのか?

デザインは通常のライフカードと全く同じです。

「審査の不安な方向け」と謳ってクレジットカードの勧誘を行う時点で、申込みに来る客層にいわゆる元ブラックや現役のブラックな方が含まれているのは想定しているはずです。そういった方も目立たずに安心してカード決済できるようにするため、意図的に同一のデザインにしているのだと思われます。なかなか粋な配慮だと思うのは私だけでしょうか。

審査に不安のある方向け

  審査レベル★+

ライフカード有料版(Ch)

  • 年会費5,000円+税 (ゴールド、ノワール(黒)は年会費10,000円+税)
  • お誕生月はポイント3倍 & 海外・国内旅行保険自動付帯
  • 電子マネー「iD」付帯 & ETCカード無料発行!
  • ライフカード独自の審査基準による寛容な審査だから大丈夫!
    • 他社カードの審査に通らない >> OK!
    • クレジットカードをずっと作らずに来てしまった >> OK!
    • 過去に延滞をしてしまい審査が不安 >> OK!

カード受取時に初年度年会費 (税込5,500円、ゴールド、ノワール(黒)は税込11,000円) を代引き (現金) で支払う必要があります。支払わない限りクレジットカードを受け取れないためご注意下さい!

ライフカード(有料版)を申し込む

ライフカード有料版(Ch)の口コミ

ライフカード有料版(Ch)を発行・利用している方たちの口コミを以下のページにまとめました。ライフカード(Ch)を検討している方、もっと知りたい方、気になる方はコチラもぜひご覧ください!

作ってよかった!審査に不安のある人でも通りやすいライフカード有料版(Ch)口コミまとめ

今回は審査に自信のない方や、信用ブラックな方向けのクレジットカード、年会費有料版のライフカード(Ch)の口コミや、ライフ ...

続きを見る

なぜCh?ライフカード有料版(Ch)の名前の由来

それにしても、なぜ「Ch」という名前で呼ばれたりするのでしょうか?それはかつてライフカード有料版の申込みページにおいて「Ch」の名称が使用されていたからです。

しかし一般には通常の「ライフカード」と同等のものであって欲しいという想いがあったからか、「Ch」の名称は申込みページからも外されてしまいました。

 

出典 :  ライフカード公式サイト

ライフカード社内では審査・発行の際に区別して扱う必要があるため、こうした名称が使用されているものと思われますが、この名称が一部クレジットカードマニアの間で定着してしまった、といったところでしょうか。

ライフカード有料版(Ch)申込み画面の注意事項

申込み画面の一番最初に、申込むクレジットカードの種類を選択しますが、初期設定では年会費10,000円+消費税の「ライフ・マスターカードノワール」が選択されています。

このまま申し込むと年会費5,000円+消費税のライフカード有料版(Ch)ではなく、年会費10,000円+消費税のライフ・マスターカードノワールを申し込むことになるため、きちんと自分が申し込むライフカードの種類を確認しましょう。審査難易度はおおむね同じ、利用限度額はゴールドまたはノワールの方が最大30万円になりやすいようです。

申込み画面の、カード選択初期状態 (クリック、タップで拡大)

申込みたいライフカードが選択されていることを確認してから次へ進もう (クリック、タップで拡大)

おわりに

今回は年会費ライフカード有料版(Ch)と通常のライフカードの違いについて、以下の観点からの比較・まとめ記事でした。

  • 「ライフカード有料版(Ch)」の審査基準・難易度の違い
  • 「Ch」の名前の由来

最後まで読み進めて下さりありがとうございました。

ライフカード年会費有料版(Ch)

審査が不安な方向けのライフカード登場!
他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリです。
・年会費5,000円+消費税
ライフカードの完全独自基準による寛容な審査。
「審査の通りやすさ」がウリ。
・喪明けからのクレヒス育成に!
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万~30万円★★★★+★★★++

どうしても審査に通らないけれどクレジットカードが欲しい方へ

有料版ライフカード(Ch)は審査が寛容とは言え全ての方が審査に通過するわけではありません。特に債務整理 (任意整理・個人再生・自己破産) から間もない方には厳しい結果が出る場合もあります。

そんな方向けに、デポジット(預り金)型のライフカードもありますので、どうしてもクレジットカードを作っておきたい方は是非目を通してみて下さい。

誰でも発行可能!? デポジット型ライフカード(Dp)の説明書~保証金を預ければほぼ誰にでも発行可&デビットカードの欠点も克服!~

保証金を預ければ誰にでも発行されると噂のデポジット型ライフカードについて紹介します。カード受取時に代引きでデポジット ( ...

続きを見る

関連記事

おすすめ記事

1

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

2

2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ラ ...

3

保証金を預ければ誰にでも発行されると噂のデポジット型ライフカードについて紹介します。カード受取時に代引きでデポジット ( ...

4

今回は反響の大きかった、「ライフカード有料版(Ch)」と一般のライフカードの違いについて、審査における違いや付帯特典の違 ...

5

年会費無料ながら、ライフカード(Ch)などと同等に審査に不安のある方でも通りやすいと言われているセディナカードJiyu! ...

6

今回は、クレジットカードに必ず載っている、「VISA」や「Mastercard」といったいわゆる「国際ブランド」と呼ばれ ...

7

今回は最近よく聞く、「共通ポイント」という言葉の意味や、日本国内で現在主流となっている共通ポイントについて解説します。 ...

8

今回は、2018年4月現在の主要なクレジットカードに特典として付帯してくる、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険の一覧表を ...

-クレジットカード審査・与信・利用限度額, ブラック・喪明け, ライフカード, 個別クレジットカード紹介
-, , ,

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2019 All Rights Reserved.