クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

[個人信用情報] CICのネット開示に使えるデビットカード・クレジットカードまとめ

投稿日:2018年9月29日 更新日:



今回は2018年9月現在の、個人信用情報CIC (シー・アイ・シー) の開示に使えるデビットカードやクレジットカードに関する情報をまとめてお伝えしたいと思います。実は当サイトでも意外と読まれているのが、個人信用情報の代表格であるCICの情報開示に関する記事だったりします。見に来て下さる読者の方に何か役に立つ情報を、ということで本記事の執筆に至りました。あわせて「何故使えるカードに制限があるのか」という素朴な疑問についても掘り下げてみたいと思います。

本記事のポイント

  • CICのインターネット開示手数料支払いに使えるデビットカード
  • CICのインターネット開示手数料支払いに使えるクレジットカード
  • そもそも何故使えるカードが制限されているのか?その訳。

CICって何?という方はまずコチラ

CIC情報を開示しよう!

今回はCICの個人信用情報の開示に関して、信用情報開示にかかる費用、窓口での信用情報開示の手続き、インターネット開示手続 ...

続きを見る

個人信用情報CIC (シー・アイ・シー) 開示に使えるデビットカード

CIC開示に使えるクレジットカードおよびデビットカードについての情報は、CICのサイトに記載されています。

クリックで拡大表示

JCB発行のデビットカードおよびイオン銀行発行のデビットカードが使用可能とされています。

肝になるのは、MyJCBを利用可能であるか否かという点であるようです。

  • セブン銀行 : デビット付きキャッシュカード
  • ちばぎんスーパーカード<デビット>

上記のデビットカードであれば問題なくインターネット開示手数料の支払いに使えた、という報告があがっています。

MyJCB利用可能なJCBデビットカードは上記以外だと以下のものがあります。恐らくCICネット開示に使用可能と思われます。

  • 池田泉州銀行  池田泉州JCBデビットカード
  • 中国銀行  ドリーミーデビットカード
  • 北洋銀行  北洋 - JCBデビット
  • 西日本シティ銀行  NCBデビット-JCB
  • 三菱UFJ銀行  三菱UFJ-JCBデビット
  • 名古屋銀行  めいぎんJCBデビットカード
  • 秋田銀行  OnlyOneデビット<JCB>
  • 北陸銀行  ほくぎんJCBデビット
  • 十六銀行  じゅうろくJCBデビット
  • みずほ銀行  みずほJCBデビット
  • 愛媛銀行  ひめぎんJCBデビット
  • 大垣共立銀行  OKBデビット(JCB)
  • 沖縄銀行  おきぎんJCBデビットカード
  • 北九州銀行  ワイエムデビットJCBカード

JCBデビットでも、以下のデビットカードはMyJCB非対応です。恐らくネット開示の支払いには使用できません。

  • 楽天銀行デビットカード(JCB)
  • イオン銀行CASH+DEBIT
  • 福岡銀行  Debit+

※ 楽天銀行デビットカード(JCB)は、CICインターネット開示に使えなかったという報告があがっています。

※ イオン銀行発行のJCBデビットはMyJCB非対応です。CICインターネット開示の手数料支払い時に、「一度決済しましたけどやっぱり使えません。」、という旨のエラーメッセージとともに返金が行われます。何で未だにCICのwebには対応デビットカードとして掲載されているんでしょうね。

残念ながら管理人は上記のMyJCB対応のJCBデビットカードを持っていませんのですぐには試せません。三菱UFJのJCBデビットを作る機会があれば試してみようかと思います。まずは三菱UFJ-VISAデビットの解約からになるのでかなり手間がかかりそうですが、記事のために体を張ってみようと思います。

独自共通ポイントとMyJCBの相性

MyJCB対応のデビットカードはJCBの独自ポイントである「OkiDokiポイント」が決済額に応じて貯まる仕組みになっています。「楽天スーパーポイント」を共通ポイントとして展開し、楽天経済圏の確立を目指す楽天グループの中核企業である楽天銀行カードが、「決済で楽天スーパーポイントの代わりにOkiDokiポイントが貯まる」、なんてことを許容するわけがないですね。

「ときめきポイント」を擁するイオングループも同じでです。また、地銀の中で唯一福岡銀行はJR九州との提携を優先したためか、こちらもMyJCB非対応です。

いずれも自社展開のポイントを優先して、JCBブランドはあくまで決済システムとして利用させてもらっているだけの、いわゆる開放カードです。

そう考えると、MyJCB対応ながらnanacoが貯まるセブンカード・プラスはどうなんだ、という疑問が湧いてくるわけですが・・・。

個人信用情報CIC (シー・アイ・シー) 開示に使えるクレジットカード

CICのインターネット開示に使えるクレジットカード一覧、として以下のクレジットカード会社が挙げられています。

クリックで拡大表示

出典 : ご利用可能なクレジットカード (指定信用情報機関のCIC)

特定の種類のクレジットカードではなく、「クレジットカード会社」が挙げられていますが、掲載されているクレジットカード会社発行のすべてのクレジットカードをインターネット開示に使えるかというとそうではありません。

ここに掲載されていてもインターネット開示に使えないクレジットカードはあります

実際に、CICネット開示に使えなかったカード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

こちらは開示で使ってみようと思いましたが、インターネット開示で一通りの情報を入力して「開示」ボタンを押下すると、「このカードでは決済できません」という内容のエラーメッセージが出てきて開示に勧めませんでした。

デュアルスタイルで申し込んだ、MUFGカード ゴールドプレステージ (VISA) で開示できるので個人的に問題なかったのですが、一枚持ちの方は困惑するかもしれません。

CIC窓口でこの件について聞いてみたところ、「そのカード(MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード)は開示にご利用できないんですよ、すみません」と言われてしまいました。webサイトが紛らわしいので表示の改善を要望しましたが未だ成らず。改善する気なさそうです。

同様にMUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カードや、MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードもインターネット開示には利用できないと見て良さそうですね。

三井住友トラストのダイナースは使えるのに・・・、ブツブツ。

使えなさそうなカード

セゾン・アメリカン・エキスプレスカード

MUFGカードと同じく、セゾン発行のカードは使えるけどアメックスは例外だよ、と言われそうな予感。次回の開示で試してみようかと思います。

そもそも何故開示手数料の決済に使用できるカードに制限があるのか?

「本人確認」がキーワード

CICで個人信用情報を開示するにあたり、CIC側として絶対に避けなければならないのが誤開示、つまり赤の他人の情報を渡してしまうことだけは回避しなくてなりません。個人情報保護が叫ばれ久しい昨今、誤開示なんてやらかしたら死ぬまでマスコミに叩かれます。

仮に別人の信用情報を開示してしまっても、他人の信用情報を意図せず受け取ってしまった開示請求者に対して、何らかの責任を問うことはできません。当然、守秘義務を課すなど困難を極めます。

仕方がないので信用情報機関側で確実に、開示請求者と開示対象者の一致をさせるしかないのが現状のようです。このため、誤開示を避けるために、こうした信用情報機関の方々は見えないところで相当な苦労をされているようです。

郵送開示・窓口開示

郵送開示や窓口開示では本人確認のための情報として必ず指定された身分証の原本またはコピーの提示を求められます。

以下はCICで信用情報を郵送手続きを経て開示するために必要な、本人確認書類です。2点の提示が求められます。

  1. 運転免許証または運転経歴証明書(表面・裏面コピー)
  2. マイナンバーカード[個人番号カード](写真付表面のみコピー)
  3. パスポート(コピー ※住所欄含む)
  4. 各種健康保険証(コピー ※住所欄含む)
  5. 写真付住民基本台帳カード(表面・裏面コピー)
  6. 各種年金手帳(コピー ※住所欄含む)
  7. 各種障がい者手帳(コピー ※住所欄含む)
  8. 在留カードまたは特別永住者証明書(表面・裏面コピー)
  9. 住民票(本籍地・個人番号の記載がない、発行日から3ヶ月以内の原本)
  10. 戸籍謄本または戸籍抄本(発行日から3ヶ月以内の原本)
  11. 印鑑登録証明書(発行日から3ヶ月以内の原本)

一つなら偽造も出来るかもしれませんが、二つ以上となるとかなり困難でしょう。これだけ個人を特定しやすい書類の原本またはコピーを二点確認することで、開示請求者が確実に開示対象本人であるという担保を取っています。

インターネット開示における本人確認

インターネット開示においては本人確認書類の提示は一切求められません。本人確認の手段が、決済に使用するクレジットカードまたはデビットカードにしかありません。それもネット開示なので本人確認を即座に完了させ、個人信用情報を開示請求者に引き渡す必要があります。

ここまでの仕組みを作るため、カード会社側の協力が欠かせません。

具体的に言えば、クレジットカード会社や金融機関が持っている、開示に使用されたカード番号に紐づく個人情報をCICが閲覧して、開示対象者と請求者の情報一致を確認しています。

  • 「本人確認の委託」を許可してくれる
  • 「本人確認の委託」の許可手続きを法的に行ってくれる
  • CIC → カード会社のアクセスをカード会社システム側で受け入れてくれる

こうした協力をしてくれるクレジッドカード会社の発行するクレジットカードなら本人確認をオンラインで即時行えるため、ネット開示に使用できるカードに縛りがかかっています。

考えてみりゃカード会社側に大したメリットもないです。資金を投下してCIC向けのシステムを作っても、年間どれだけの利用が見込めるのか、と考えて協力に消極的なカード会社が多いのも肯けます。

そんな中、ライフカードは訳アリの方が入会可能とされるいくつかのクレジットカードの中で唯一正式にCICネット開示手数料支払いに対応しています。ある意味素晴らしいセーフティネットです。

ライフカード有料版(Ch)の説明書2018年版~審査が不安な方はコチラを~

ライフカードには二種類あります。年会費無料の「ライフカード」、もうひとつが年会費有料(5,000円+税)の「ライフカード ...

続きを見る

おわりに

今回は個人信用情報機関の代表的存在である、CIC (シー・アイ・シー) のインターネット開示で開示手数料決済に使用可能なデビットカード、クレジットカードに関する情報、そもそも何故使えるカードに制限がかかっているのか、という情報のまとめでした。

最後まで読み進めて下さりありがとうございました。

イチオシクレジットカード~年会費無料・有料カード~

楽天カード

楽天カードマンでお馴染み、年会費無料の高還元率カード。最初の一枚におススメ。
・信用育成後は最大ショッピング枠最大300万円/キャッシング枠最大100万円
常時1%以上の還元率
・楽天市場で3%~還元!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料1%~10%★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間5万~100万円★★+★★★★

ライフカード

誕生月はポイント3倍!審査も緩めなお得カード!
年会費無料カードの中でもサービス充実
・貯まったポイントは各種ポイント、マイルや仮想通貨に交換可能
・年会費は永年無料
カード不正利用・紛失対応〇
海外旅行時のホテル・レストラン手配や病気・ケガの対応デスクサービス〇
審査はかなり寛容な部類。
・入会特典で最大15,000円分のポイントプレゼント!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★★++
(有料版★+)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短3営業日10万~200万円★★★★++★★★++

dカード

ドコモユーザでなくても発行可能!作れば確実にお得、今や作らないのはもったいない
・ローソンでのお買物、5%還元!
・初年度年会費無料、翌年以降もカード利用があれば無料
・マツキヨ系列ドラッグストアでdポイント3倍!
・最短5分の超速審査!
・普段のお買物は1%還元
・ポイントは1ポイント単位で無駄なく利用可能!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降1,250円(税別)
 1.0%~4.0% ★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日審査完了(条件付き)10万~100万円★★★★+★★★★★+

Yahoo!Japanカード

Tポイントがザクザクたまる高還元カード。最初の一枚におススメ!
通常1%ポイント還元
・Yahoo!ショッピングとLOHACOでTポイント3倍還元!
・Tカードとしても使えてお財布をスリムに
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料1.0%~3.0% ★★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
通常1~2週間10万~100万円★★★★★★+

VIASOカード

安心と信頼の銀行系ブランド、三菱UFJニコスによる年会費無料カード
・最短で翌営業日発行
国内/海外旅行保険(最大2,000万円)利用付帯
・たまったポイントは1ポイント1円で年一回オートキャッシュバック
・会員用ショッピングモール経由でのネットショッピングで最大10%還元
・ETCカード決済でポイント2倍
・大手携帯電話キャリア利用料金(NTTドコモ、au、Softbank、Y!Mobile)決済でポイント2倍
・大手プロバイダ利用料金(Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)決済でポイント2倍
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
無料0.50%
5ポイント/1,000円
★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短1~2営業日10万~100万円★+ ~ ★★★★★★★

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンアメックスのエントリーカード
・無期限有効な永久不滅ポイントが貯まるアメックス
LIVIN、西友でお得な優待あり (5%OFF)
・カード利用で翌年度年会費無料
・アメリカン・エキスプレス・コネクト利用可能(各種会員限定サービス〇)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降1,000円(税別)
0.5%~1%
JAL2.5マイル/1,000円
ANA3マイル/1,000円 
★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日(来店受取)~1週間10万円~
(セゾン共通枠)
★★★★★★++

三井住友VISAクラシックカード

VISAカードの定番、銀行系プロパーカード!迷ったときはこれを作っておけばOK
・緊急時の対応に定評あり、初心者におススメ
クレジットカードに必要な基本機能を一通り備えたカード
信頼と安心の銀行系プロパーカード
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
 初年度無料
翌年以降1,350円
0.5%~1.0%
ANA300~600マイル/10万円
★★★(一般)
★★++ (学生)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
3営業日10万~80万円★★★+★★★

ライフカード年会費有料版(Ch)

審査が不安な方向けのライフカード登場!
他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリです。
・年会費5,000円+消費税
ライフカードの完全独自基準による寛容な審査。
「審査の通りやすさ」がウリ。
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
海外旅行時のホテル・レストラン手配や病気・ケガの対応デスクサービス 〇
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万~200万円★★★★++★★★++

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ANAマイルへ1:1交換できるポイントが貯まる、アメックス発行の提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償)が付帯。
ANAマイルを無期限化することも可能!
入会ボーナスでANAマイルを1,000マイルプレゼント! & ANA航空便搭乗でボーナスマイル+10%
入会審査は寛容な模様 (現況重視)。
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
7,000円(税別)1%
ANA1マイル/100円 
 ★★★
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★+★★★++

アメリカン・エキスプレス®・カード

海外旅行に強いアメックスの元祖、定番のT&Eカード。
各種プロテクション(不正利用補償・ショッピング返品保障・盗難/紛失補償)が充実。
海外旅行サポート … ○
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
・海外空港ラウンジ … ○ (プライオリティパス、スタンダード付帯)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
12,000円(税別)0.3%~1% (最大3.0%)
ANA1マイル/100円 
 ★★★+
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★★★★★★++

おすすめ記事

1

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

2

2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ラ ...

3

今回は、2018年4月現在の主要なクレジットカードに特典として付帯してくる、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険の一覧表を ...

4

クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナース) での格付け(グレード ...

5

クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナース) での格付け(グレード ...

6

2018年第一回の記事は、クレジットカードの国際ブランド内 (VISA, Master, JCB, Amex, ダイナー ...

7

今回からいくつかに分けて、各クレジットカードの国際ブランド内での格付け(グレード)について書いていきたいと思います。クレ ...

-個人信用情報開示

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.