クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~

あなたの人生を少し豊かにする「お金の知識」を公開します。お役立て下さいませ。

AMEX ANC(ANAマイレージクラブ) JMB(JALマイレージバンク) スカイマイル(デルタ航空) マイレージ マイレージプラス(ユナイテッド航空)

マイラーの大敵、航空系マイルの「有効期限」【ああ無情】

投稿日:



クレジットカードを利用して、航空系マイルを貯めていつかはタダで海外旅行に行っちゃおう、できればビジネスクラスで…。そんな夢想をしつつ日々クレジットカードで買物や公共料金の支払いをしつつマイルやマイルに交換可能なポイントを貯めこんでいる方は沢山いると思います。かく言う私もその一人です。

しかし、殆どの航空系マイルには有効期限があります。大事なことなのでもう一度。殆どの航空系マイルには有効期限があります。

これをしっかり押さえておかないと、何年たっても必要なマイルが貯まりきらず、よくよく調べてみたら大量のマイルを毎年失効していた、なんて笑えない事態が起きてしまいかねません。今回から不定期にはなりますが、せっかく貯めたマイルを何とかして有効期限を延長するか、出来れば無期限化してしまう方法や、マイル無期限化に役立つクレジットカードについて考察してみたいと思います。



各航空系マイルの有効期限を知る

JAL・ANAマイルのメリット、デメリット

JALとANAは国内航空会社ということもあり、すべて日本語対応。海外旅行に行くにあたりとてもとても心強いサポートが魅力です。しかしながらマイル有効期限が壊滅的に短いという欠点も抱えています。全部使い切られたらつらいのかも知れませんが…。

メリット    : 日本語対応が抜群、海外旅行も安心
デメリット : マイル有効期限が短い

JAL・ANAマイルは有効期限が短い

世の中沢山の航空会社があり、その数だけマイルがあります。多くの人が気になるのは日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)のマイルの有効期限でしょう。敵を知り己を知れば百戦危うからず、ということでまず主要な航空会社のマイルの期限を調べてみます。

 有効期限マイル有効期限延長方法
JALマイレージバンク3年間(36ヵ月後月末)
※順次失効
なし
ANA マイレージクラブ3年間(36ヵ月後月末)
※順次失効
なし
デルタ航空スカイマイルなし不要
ユナイテッド航空マイレージプラス1年半(利用から18ヵ月後)。
※マイル加算・減算のたびに有効期限を18ヶ月間延長
・マイレージプラス系クレジットカード利用
・ユナイテッド or スターアライアンス系航空利用
・マイレージプラス・パートナー利用
・特典との交換
・マイル購入

JALとANAは国内航空会社ということもあり、すべて日本語対応。海外旅行に行くにあたりとてもとても心強いサポートが魅力です。しかし人気のANAマイレージクラブ、JALマイレージバンクがそれぞれ3年後に失効 (順次失効) と、かなり厳しい状況になっています。マイル加算による延命が行われません。そのためこれらのマイルでは3年以内に(実質、旅行に行く準備期間を考えるともう3か月ぐらい早く)必要なマイルを貯め終える必要があるわけです。

マイルを他のポイントなどに交換して何とか延命できないか、というのも調べてみましょう。

 有効期限交換後の延命方法
JALマイレージバンク3年間(36ヵ月後月末)
※順次失効
・特典航空券に交換後、搭乗日を変更
※有効期限:特典航空券発行日から1年後
・JALクーポンに交換 : 10,000マイル=12,000円相当
※有効期限:引換申込日の翌月から13ヵ月後の月末
・eJALポイントに交換10,000マイル=15,000円相当
有効期限:交換日一年後の同月末。追加交換のたびに有効期限更
ANAマイレージクラブ3年間(36ヵ月後月末)
※順次失効
・特典航空券に交換後、搭乗日を変更
※有効期限:国内線/国際線 : 特典航空券発行日から90日間/1年間
(マイル割引が適用された特典航空券は対象外)
・「ANAご利用券(クーポン)」に交換 : 12,000マイル=15,000円相当
有効期限:12ヵ月目の末日
・「ANA SKYコイン」に交換 : 12,000マイル=15,000円相当
有効期限:12ヵ月目の末日
デルタ航空スカイマイルなし不要
ユナイテッド航空マイレージプラス1年半(利用から18ヵ月後)。
※マイル加算・減算のたびに有効期限を18ヶ月間延長
不要

航空券への交換などのアクロバティックな手法を除外して考えてみると、JAL、ANAともに3年で有効期限を迎えてしまいます。

スポンサーリンク




eJALポイントやANAスカイコインのデメリット

JALマイル延命策、eJALポイント

10,000マイルを15,000 eJALポイントに交換可能です。eJALポイントは1ポイント=1円なので、公式に1JALマイル=1.5円であると認めていることになります。少しずつ交換していくことで有効期限を何度も伸ばせるのは大きなメリットです。しかし、1マイル=1.5円の固定レートになってしまうのが大きなデメリットでもあります…。

  • eJALポイント = 有効期限1年 (加算・減算のたびに有効期限延長)
  • 1ポイント = 1円の価値
  • 1マイル = eJALポイント 1.5P固定
eJALポイントのメリット
  • 定期的に交換することで有効期限を無期限に延ばせる
eJALポイントのデメリット
  • 1マイル = 1.5円固定レートになってしまう

例1) 東京(羽田)~札幌(新千歳)間の往復で必要なマイルは12,000マイル(ローシーズン)です。

  • 先得で予約 : 往復31,580円 … 31,580÷12,000 = 1マイルあたり2.6円
  • 直前に予約 : 往復75,580円 … 82,780÷12,000 = 1マイルあたり6.9円!

例2) 東京~NY間(エコノミークラス)の往復で必要なマイルは50,000マイルです。

  • Economy Saverで予約 : 往復106,000円 … 1マイルあたり2.3円
  • 直前にエコノミー予約  : 往復189,000円 … 1マイルあたり3.78円

例3) 東京~NY間(ビジネスクラス)の往復で必要なマイルは100,000マイルです。

  • 直前で予約           : 往復730,840円 … 1マイルあたり7.3円

※ 上に挙げたのは一般的な例です。極端な例では1マイルあたりの価値が30円を超える場合があります。

結論としては、eJALポイントに交換することなく、JALマイルの内に使う方がお得、ということになります。

スポンサーリンク




ANAマイル延命策、ANA SKYコイン

12,000マイルを15,000 コインに交換可能です。JAL同様に1コイン = 1円なので、公式に1ANAマイル=1.25円であると認めているようなものですね。JALに比べてANAマイルは付与される機会や量が多いというメリットもある分、有効期限に関するデメリットもあります。

  • ANA SKYコイン = 有効期限1年
  • 1ポイント = 1円の価値
  • 1マイル = ANA SKYコイン 1.25P 固定
ANA SKYコインのメリット
  • ない
ANA SKYコインのデメリット
  • 1マイル = 1.25円固定レートになってしまう

JALと同様に、ANAもやはり1マイルあたりの価値は2円~8円程度まで上がります。eJALポイントと比べるとANA SKYコインはかなり厳しい事になります。有効期限1年固定はきつい…。

結論としては、やはりANAマイルの内に使い切る方が圧倒的にお得、ということに。

スポンサーリンク




JALマイルやANAマイルは3年以内に貯め終わらないと貯める意味がない?

このデメリットを救ってくれる有難いクレジットカードが世の中にはいくつか出回っています。その中でも特におすすめなのが、スターウッド・プリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード。年会費31,000円の、お世辞にも年会費の安いカードではありませんが、年会費も付帯特典でほぼ元が取れてしまい、何より事実上無期限でJAL、ANA両方のマイルを貯め続けられるという奇跡のカード。

次回以降、このカードの魅力について書いていきたいと思います。

有効期限を気にせず気楽にマイルを貯めたい人は、デルタスカイマイルやユナイテッドマイレージプラスを貯めるのも手

時折有効期限を気にしつつ、無理にクレジットカードで買い物をしてマイルを貯めるより、何も気にせずのんびりマイルを貯め続けて5年~に一度海外旅行行ければいいや!という方にはスカイマイルやマイレージプラスも候補に入ってきます。しかし外資系航空会社ということから、日本語による対応が今一つなこともあり、英語が全くできない人にはやや厳しい面があります。逆に言えば、英会話が苦にならない人にはこっちの方がお得かも。

おわりに

いざ見返してみると、やはりマイルを貯め始める前に、メリットとデメリットを比較してからきちんと貯めていくことが大事です。使い切れるか微妙なJALマイルを大量に抱えている自分には身に染みます…。次回以降、航空系マイル、特にJALとANAマイルをどうやって無期限化するか、その方法とコストについて紹介していきたいと思います。







イチオシの格安年会費クレジットカード

楽天カード

年会費無料カードならこれを作っておけばまず間違いのない一枚。審査は言われているほど甘くない模様。どちらかと言うと現況重視か。何より年会費無料でも常時1%、楽天市場で4%の還元率は他のカードより一歩リード。

審査難易度★★★
お得度★★★★★
付帯サービス★★
年会費無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費永年無料
・ポイントは実質無期限!

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・楽天関連サービスではポイント2倍~ 最大10倍

・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・無料カードだが海外旅行保険付帯。

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

三井住友VISAクラシックカード

はじめの一枚や、一枚だけ作るといった場合には三井住友VISAクラシックカードが最有力候補の一角になります。ポイントサービス、保険、ETCなどのクレジットカードの基本機能が一通りそろっており、発行元が銀行系である安心感は大きいです。人前で使っても恥ずかしくありません。

審査難易度★★★
お得度★★+
サービス★★★+
年会費初年度無料、二年目以降1,200円(税別)
ポイント還元率0.30%~1.00%
メリット・安心の銀行系カード
・旅行保険、ショッピング補償サービス充実。
・家族カードも補償対象。
・ETCカード無料発行
・最短3営業日のスピード発行
デメリット・ポイント還元率が低め

JCB CARD W

JCB CARD WはダブルのW!ポイント2倍は当たり前!ついに国際ブランドJCBが本気を出して来ました!年会費も無料で、初JCBの方には超おススメの一枚です。

審査難易度★★★
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費無料
ポイント還元率0.70%~2.50%
メリット年会費永年無料
・安心と信頼のJCBブランドによるプロパーカード

・いつでもポイント還元率2倍
・学生も入会可能
・JCB CARD W plus Lは女性向け特典多数
・入会後のカード利用でキャッシュバック
デメリット・年齢制限あり (18歳~39歳)
・Web限定カードのため、紙の利用明細が出ない

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスをお試しで持ってみたい人にピッタリの一枚。学生や主婦の方でも申し込めます。年会費も実質無料でポイント無期限!アメリカン・エキスプレス・コネクトやオンライン・プロテクションなどアメックスの特典にプラスしてセゾンカードの優待も受けられます。また、セブン & アイ系列でのnanacoポイント付与や西武系列での5%OFFなど、生活に密着したお得度も魅力。

審査難易度★★+
お得度★★★★
付帯サービス★★★
年会費無料
2年目以降1,000円  ※条件付き無料
ポイント還元率0.50%~1.00%
メリット・年会費は実質的に永年無料 (年一度の利用で翌年無料)
・ポイントは完全無期限!
最短で即日発行!
・セブンイレブン、イトーヨーカドーで同時にnanacoが貯まる
・西友、LIVINで5%OFFの優待日あり
デメリット・生活圏内にセブンイレブンや西武系列のお店がないとメリットが少ない。

楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイルを貯めたい人のサブカードにピッタリ。実質無期限の楽天スーパーポイントを好きなタイミングでANAマイルに交換することで、マイルの期限を延長できます。

審査難易度★★
お得度★★★★
付帯サービス★★+
年会費500円 (税別)
年一回の利用で2年目以降、翌年無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費は二年目以降無料にできる
・100円/楽天スーパーポイント1P付与 or
200円/ANA1マイル付与

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・ANAマイルの期限延長に!

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

三井住友VISAデビュープラス

デビュープラスは三井住友VISAカードの中で、はじめてクレジットカードを作る18歳~25歳の方のためのカード。他カードより高還元率 & 年会費も二年目以降、年一度のカード利用で無料になる事実上の無料カード。大手銀行系の安心とお得な還元率を両立した、学生の方や新社会人向けのクレジットカードです。最短3営業日で発行してくれるのも◎。

審査難易度★★★
お得度★★★+
付帯サービス★★+
年会費初年度無料
2年目以降1,250円(税別)  ※条件付き無料
ポイント還元率0.60%~1.50%
メリット・安心の大手銀行系
・最短3営業日で発行
・ポイント還元率がお得

・年一度のカード利用で2年目以降も年会費無料
デメリット・年齢制限 (18歳~25歳)

楽天ゴールドカード

はじめてのゴールドカードとして飛び抜けてコスパの良い一枚。常時1%の還元率と楽天市場で最大5%還元!国内空港ラウンジも利用できるため旅行でも活躍します。

審査難易度★★+
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費2,000円(税別)
ポイント還元率1.00%~5.00%
メリット・ポイントは実質無期限!
・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント5倍 (キャンペーンで更に増量)
・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・空港ラウンジ利用可能。
・海外旅行保険利用付帯。
・限度額は余裕の最大200万円!
デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

-AMEX, ANC(ANAマイレージクラブ), JMB(JALマイレージバンク), スカイマイル(デルタ航空), マイレージ, マイレージプラス(ユナイテッド航空)

Copyright© クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.