クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~

あなたの人生を少し豊かにする「お金の知識」を公開します。お役立て下さいませ。

ブラック・喪明け 個人信用情報開示

喪明けのクレジットカード申込み前にやっておくべきこと3つ

更新日:



夜勤明けの一服みたいですが、遥かに深刻で今後のクレジットカードライフを決してしまう可能性もある、いわゆる「喪明け」後の一枚目のクレジットカード。当サイトへもそんな検索ワードで辿り着き読んで下さる方が意外と多いようなので、今回は金融事故を起こしてしまい数年喪に服した後、再度クレジットカードを取得する場合に適したカードや、喪明けの一枚目に当たっての心構えなどを僭越ながら書いてみたいと思います。

「任意整理や自己破産した奴がクレジットカード使うのかよ?」と言う方もいらっしゃるかも知れません。しかしながらキャッシュレス化は避けられぬ流れであり、プリペイド型カードやVISAデビットといった支払い方法ではサービスを受けられない場合も多々あります(多くのISP、高速道路、機内販売など即時引き落としに対応していないサービス)。大げさかも知れませんがクレジットカードを使えない人が被る社会的不利益が年々大きくなってきている気がします。賛否両論あるかも知れませんが、このブログではクレカライフ再スタートに適したカードを紹介したり、クレカライフ再スタートに当たっての心構えなどを書いて見たいと思います。



喪明けを迎える前にやっておくべきこと

簡単な用語の整理

  • 異動
    いわゆる貸倒れを指す用語。ブラック情報そのもの。具体的には61日以上もしくは3か月以上の延滞や不払いによる。
  • 喪明け
    任意整理や自己破産などの金融事故から5年以上が経過して「異動」情報が消えた(消えているであろう)状態。
  • スーパーホワイト
    クレヒス(信用情報)に全く記載がない状態 (「クレジットカードや各種ローンを全く使用したことがない人」に見える)
  • 社内ブラック
    CICやJICCなどに保管される信用情報以外に、クレジットカード会社各社が保持する顧客データとして、「こいつは踏み倒したからもう貸さないリスト」に入っている状態。いくら法的に免責されたとはいえ民間営利企業としては一度貸倒れを起こした顧客には基本的に二度と貸せません。慈善事業ではないので…。

こうした用語の定義と整理は別記事でもっと詳細にやりたいと思います。

※ 喪明けの一枚、というネタは大手から当サイトの様な弱小サイトまで取り扱っているところがそれなりに多いですが、「自己破産情報は7年間保持される」などと誤った古い情報を拡散し続けているサイトが散見されたため、自分自身の情報の整理の意味合いも兼ねて、きちんと情報を整理しようと思い立ちました。そういうサイトに限ってアフィリエイトリンクはきちんとメンテナンスしているんですがね(笑)

喪明け前にやっておくべきこと3つ

1. 定収入を得ている身分でいること

当たり前と言えば当たり前ですが、クレジットカードを作りたい場合は借りたお金をきちんと返せる収入が必要です。正社員でも契約社員でも派遣社員でもなんでもいいので固定収入を得ましょう。解雇などによる固定収入喪失のリスクが低い (貸す側にとってのリスクが低い) と評価されるのは正社員です。

2. 喪明け前にこそクレヒスを作りましょう。

クレヒス = クレジットヒストリーです。喪明け直後は上記のスーパーホワイト状態(もしくはそれに限りなく近い状態)になるため、ほとんどクレヒスがありません。クレヒスはクレジットカード決済でお金を立替え払いしてもらったものを返済したり、ローンカードでお金を借りてそれを返したりすると蓄積されていきます。それ以外に、分割払いで品物を購入して毎月返済していくことでもクレヒスは構築されます。代表的なのが、携帯電話の割賦購入です

例えばスマートフォンの機種変更をする場合、何でも良いので一括払いの購入は控えて分割払いで購入しましょう。昨今のスマートフォンは高額になり、クレヒスにキズがある場合審査に通らない場合もあります。審査が通るあまり高額でない機種を狙って分割購入できれば、毎月の携帯電話代の支払いの際に購入したスマートフォン代金の分割支払いも同時に行われます。これにより毎月「ちゃんと支払ったよ」という「$」マークが信用情報(CIC)に記入されていきます。半年分程度でも、借りた分をきちんと返済した履歴があるのとないのとでクレジットカード審査のハードルがかなり下がります。

裏を返せば、携帯電話代金の支払い遅延や踏み倒しで信用情報にキズが付き、クレジットカード発行が困難になるということでもありますね。携帯電話代は期日までにきちんと支払いましょう。

3. ちゃんと「喪明け」してますか?

信用情報に記録されていた「異動」情報がきちんと消えているか確認しましょう。

コチラの記事で信用情報(CIC)開示の手続きの解説をしています。

CIC情報を開示しよう!

↓の記事で、個人信用情報が各カード会社を中心に共有され、カード発行以外のローン審査や携帯電話・家電などの割賦販売の審査に ...

続きを見る

よく、「ブラックになっても5年経てばクレジットカードを作れる」と言われていますが、何から5年なんでしょうか?「裁判所が出した免責確定日から起算して5年後に異動情報を削除することを債権者が受け入れた場合」という条件付きで免責確定日から5年です。CICだと月初に情報更新されるので「60か月後の初日」になるでしょう。

そもそも、任意整理や自己破産による免責が確定した日に必ずしも債権者 (銀行やカード会社) に連絡がいくとは限りません。そこは担当の司法書士や弁護士の方と確認しましょう。一番早いのは自分で信用情報を閲覧して、迷惑をかけた債権者がいつ異動情報を削除してくれるかを確認することです。CICなどで開示した信用情報には「保有期限」が記載されていますので、それが実際に「異動」情報が消える時期です。

この確認を怠っていると、免責確定から半年以上経過してようやく債権者に連絡がいったりして、その時から5年後を異動情報削除日にされてしまう場合もあります。また、貸倒れになったけれど支払いの免責確定通知がきちんとされていない場合、「とりあえず無期限で異動情報を登録しておく」という債権者もおります。

 

喪明け後に発覚した、「無期限の異動情報」を消してクレジットカードを作りまくった人のお話はコチラ

実録・喪明けからのクレジットカード大量取得

今回は、一部フィクション交じりになりますが、ある人がいわゆるブラックから紆余曲折を経て復活し、大抵のカードは即日可決され ...

続きを見る

当たり前ですが、自分がどの会社に迷惑をかけたか把握しておきましょう

前述の「社内ブラック」の箇所にも書きましたが、立替えたお金を返してくれなかった人に再度クレジットカードを発行してくれる会社は基本的にありません。ごくごく稀にそうした事例もありますが、レアケースなので期待しないでおくべきです。喪明け後に申し込むクレジットカードについては、過去の債務整理で迷惑をかけてしまっていない会社が発行しているものを選ぶ必要があります。

支払い遅延してしまった人は

支払い遅延などで「A」マークが付いてしまっただけの場合は、2年間待ちましょう。CICの履歴は24か月分しか開示されないので、2年間待てば支払い遅延の履歴が押し出されて見えなくなります。たかだか数日遅れただけ、程度の支払い遅延でもクレジットカード会社によっては容赦なく「A」マークを付けてきます。そして、不定期に行われる途上与信 (自社カード会員の、他社含めた借り入れ・返済状況をクレジットカード会社が覗きに来ること) によって「A」マークが発覚してしまうと、限度額を縮小されてしまったり、そのカード会社で延滞を興していなくてもクレジットカード更新をしてくれなかったり、最悪の場合突然一方的に解約されてしまったりします。

クレジットカード会社各社が会員獲得にしのぎを削っているため突如解約はそうそうありませんが、これまでの支払い履歴や属性(収入・職業の安定度・資産状況)からリスクの高い顧客だと判定されてしまった場合はその限りではありません。

おわりに

「金融事故なんて底辺にしか縁のないものでしょ」と言われる方もいるかも知れません。しかしながら、突然親族を扶養させられたり、事業が上手くいかなくなり気付いたら破産するしかない状況に追い込まれたり、身内にクレジットカードを勝手に使われてその支払いが滞ったりするだけで金融事故の泥沼に片足突っ込んでしまうことになります。思っているほど無縁のものではなさそうです。普段からきちんと支払い状況を確認してブラックにならないのが一番ですが、万が一ブラックになってしまっても、この記事に書いたことを実践できれば十分に抜け出すチャンスはあります。

長くなったので「喪明けの一枚目」、についてはまた別記事で書きます。







イチオシの格安年会費クレジットカード

楽天カード

年会費無料カードならこれを作っておけばまず間違いのない一枚。審査は言われているほど甘くない模様。どちらかと言うと現況重視か。何より年会費無料でも常時1%、楽天市場で4%の還元率は他のカードより一歩リード。

審査難易度★★★
お得度★★★★★
付帯サービス★★
年会費無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費永年無料
・ポイントは実質無期限!

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・楽天関連サービスではポイント2倍~ 最大10倍

・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・無料カードだが海外旅行保険付帯。

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

三井住友VISAクラシックカード

はじめの一枚や、一枚だけ作るといった場合には三井住友VISAクラシックカードが最有力候補の一角になります。ポイントサービス、保険、ETCなどのクレジットカードの基本機能が一通りそろっており、発行元が銀行系である安心感は大きいです。人前で使っても恥ずかしくありません。

審査難易度★★★
お得度★★+
サービス★★★+
年会費初年度無料、二年目以降1,200円(税別)
ポイント還元率0.30%~1.00%
メリット・安心の銀行系カード
・旅行保険、ショッピング補償サービス充実。
・家族カードも補償対象。
・ETCカード無料発行
・最短3営業日のスピード発行
デメリット・ポイント還元率が低め

JCB CARD W

JCB CARD WはダブルのW!ポイント2倍は当たり前!ついに国際ブランドJCBが本気を出して来ました!年会費も無料で、初JCBの方には超おススメの一枚です。

審査難易度★★★
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費無料
ポイント還元率0.70%~2.50%
メリット年会費永年無料
・安心と信頼のJCBブランドによるプロパーカード

・いつでもポイント還元率2倍
・学生も入会可能
・JCB CARD W plus Lは女性向け特典多数
・入会後のカード利用でキャッシュバック
デメリット・年齢制限あり (18歳~39歳)
・Web限定カードのため、紙の利用明細が出ない

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスをお試しで持ってみたい人にピッタリの一枚。学生や主婦の方でも申し込めます。年会費も実質無料でポイント無期限!アメリカン・エキスプレス・コネクトやオンライン・プロテクションなどアメックスの特典にプラスしてセゾンカードの優待も受けられます。また、セブン & アイ系列でのnanacoポイント付与や西武系列での5%OFFなど、生活に密着したお得度も魅力。

審査難易度★★+
お得度★★★★
付帯サービス★★★
年会費無料
2年目以降1,000円  ※条件付き無料
ポイント還元率0.50%~1.00%
メリット・年会費は実質的に永年無料 (年一度の利用で翌年無料)
・ポイントは完全無期限!
最短で即日発行!
・セブンイレブン、イトーヨーカドーで同時にnanacoが貯まる
・西友、LIVINで5%OFFの優待日あり
デメリット・生活圏内にセブンイレブンや西武系列のお店がないとメリットが少ない。

楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイルを貯めたい人のサブカードにピッタリ。実質無期限の楽天スーパーポイントを好きなタイミングでANAマイルに交換することで、マイルの期限を延長できます。

審査難易度★★
お得度★★★★
付帯サービス★★+
年会費500円 (税別)
年一回の利用で2年目以降、翌年無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費は二年目以降無料にできる
・100円/楽天スーパーポイント1P付与 or
200円/ANA1マイル付与

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・ANAマイルの期限延長に!

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

三井住友VISAデビュープラス

デビュープラスは三井住友VISAカードの中で、はじめてクレジットカードを作る18歳~25歳の方のためのカード。他カードより高還元率 & 年会費も二年目以降、年一度のカード利用で無料になる事実上の無料カード。大手銀行系の安心とお得な還元率を両立した、学生の方や新社会人向けのクレジットカードです。最短3営業日で発行してくれるのも◎。

審査難易度★★★
お得度★★★+
付帯サービス★★+
年会費初年度無料
2年目以降1,250円(税別)  ※条件付き無料
ポイント還元率0.60%~1.50%
メリット・安心の大手銀行系
・最短3営業日で発行
・ポイント還元率がお得

・年一度のカード利用で2年目以降も年会費無料
デメリット・年齢制限 (18歳~25歳)

楽天ゴールドカード

はじめてのゴールドカードとして飛び抜けてコスパの良い一枚。常時1%の還元率と楽天市場で最大5%還元!国内空港ラウンジも利用できるため旅行でも活躍します。

審査難易度★★+
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費2,000円(税別)
ポイント還元率1.00%~5.00%
メリット・ポイントは実質無期限!
・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント5倍 (キャンペーンで更に増量)
・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・空港ラウンジ利用可能。
・海外旅行保険利用付帯。
・限度額は余裕の最大200万円!
デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

-ブラック・喪明け, 個人信用情報開示

Copyright© クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.