クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

Google PayがiDに対応!Apple Payとの違いも解説!



Apple PayのAndroid版とも言うべきGoogle Pay (グーグルペイ)。5月29日、NTTドコモからGoogle PayがiDへ対応した旨のニュースが発表されました。

QUICPAYやiD、その他電子マネーにも幅広く対応するApple Payと比較すると対応する電子マネーも少なく、使い勝手の悪さが目立っていましたが、その差が徐々に埋まり始めたようです。

これまでスマホ決済で不便さを感じていたAndroidユーザの方には朗報です。

今回はGoogle Payとは?という基本的な部分から、Google Payの使い方、Apple Payとの違いについても解説します。

Google Pay (グーグルペイ) とは

Google Pay (グーグルペイ) は簡単に言えば、お持ちのAndroidスマートフォン(FeLiCa対応)にクレジットカードや電子マネー情報を登録し、クレジットカードや電子マネーカードの代わりにスマートフォンを使って決済を行うサービスです。

Apple PayのAndroid版と理解していただければOKです。

Google PayやApple Payのメリット

  • 複数のクレジットカードや電子マネーをスマホにひとまとめに出来る
  • クレジットカード番号やセキュリティコードを盗まれる心配がない
  • サインレスでサクサク決済できる
  • QRコード決済と比較すると高いセキュリティ性がある

Google PayやApple Payのメリットとしては上に挙げたとおりです。クレジットカード番号とCVC (セキュリティコード) を高解像度カメラで盗み取ることで悪意のある第三者が不正にクレジットカードを使用するという事例も報告されています。コンタクトレス決済技術を使用したモバイル決済であればその心配もありません。

また、複数のクレジットカードや電子マネーを一台のスマホにまとめてサクサクとサインレスで決済できるのも一度使うと手放せなくなる人が多い理由のひとつですね。

Google Payの歴史

黒船の襲来と言われたApple Payのサービス開始が2016年10月25日でした。そこから遅れる事約2か月、Android Pay (アンドロイドペイ) の名で開始されたサービスが現在のGoogle Payの原型です。

  • 2016年10月25日 … Apple Payサービス開始
  • 2016年12月13日 … Android Payサービス開始 (楽天Edyのみ対応)
  • 2017年4月20日 … Android Pay、nanacoに対応
  • 2018年2月21日 … Android Pay、Google Payへ統合
  • 2018年5月24日 … Google Pay、SuicaとWAONに対応
  • 2018年10月9日 … Google Pay、QUICPayに対応
  • 2019年5月29日 … Google Pay、iDに対応 (New!)

Apple Payと何が違うの?

Apple PayのGoogle版とも言えるGoogle Payですが、後発なだけあり利点もあります。その反面Apple Payに及ばない面も多々あり、現在のところはApple Payに分がありそうです。

○  ポイントカードも登録可能

まだまだ種類は少ないですが、共通ポイントプログラムのポイントカードもまとめて登録できるのは大きなアドバンテージです。Apple Payでは対応していません。

スマホに登録可能なポイントカードも増えてはいますが、現状は個々のポイントプログラムごとにアプリをダウンロードして登録するのが主流で、はっきり言ってアプリの管理が面倒です。それを一括登録可能にしてくれるのは非常にありがたい話。

企業間の提携の関係上簡単ではないと思いますが、Pontaポイントカードや楽天ポイントカード機能も是非入れて欲しいところです。

また、マツキヨやヨドバシカメラなど大手量販店ポイントカード機能も持たせてくれるともっと使い勝手が良くなりそうです。

○ 対応電子マネーが多い

Apple PayがSuicaのみの対応であるのと比較すると、Google Payは幅広く電子マネーに対応しています。電子マネーのリアルカードを多く持ち歩いている方はこれらをひとまとめに出来るのもGoogle Payならではの魅力と言えるかも知れません。

  • 楽天Edy
  • Suica
  • nanaco
  • WAON

✖ 対応クレジットカードが少ない

詳細は後述しますが、対応クレジットカードがかなり少ないです。

  • JCB
  • JACCS
  • ゆめかクレジット
  • ライフカード
  • 三井住友カード (SMBCデビットのみ)

QUICPayとiDを合わせても直接登録可能なクレジットカードはこれだけしかありません。しかし、KyashをQUICPay用クレジットカードとして登録可能なので、Kyash経由で様々なクレジットカードを登録出来ちゃいます。Kyash決済による2%還元も二重取りできるので正にKyashさまさまです。

Apple PayはKyash非対応なため、お得感はGoogle Payが大きいですね。

反面、Apple Payは日本国内発行クレジットカードの大半に対応しています。Kyashがあれば差がかなり埋まるとはいえ、未だ大きく水をあけられている状況です。

しかしApple PayはiPhone7以降の世代のiPhoneもしくはApple Watchが必須ということもあり、端末の価格がAndroidの2倍以上することもザラ。

スマホにお金をかけたくない人はAndroidユーザの方も多いと思います。そういった方にはKyash経由で手持ちのクレジットカードを使うか、JCB CARD Wをおススメします。

今からはじめるならJCBカードがおススメ

「Google Pay(TM) を使おう!もれなく10%キャッシュバックキャンペーン」と題されたキャンペーンで、利用金額10%キャッシュバックキャンペーンを2019年8月15日まで開催しています。

上限金額5,000円のキャッシュバックを受けられるのはJCBカード限定です。

JCB CARD W

安心と信頼のJCBブランドによる高還元プロパーカード
・いつでもどこでもポイント還元率2倍
・18歳~39歳までの方専用カード

JCB CARD W plus LにはJCB LINDAと同様の女性向けサービス多数付帯

 

年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
無料0.70%~2.50%★★★
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
~2週間明記なし
初期与信~100万(?)
★★★★★★

その中でもJCB CARD Wは年会費無料・ポイント2倍・JCBカードの中でも審査が比較的寛容なので、はじめてGoogle Payを使ってみたいAndroidユーザの方にピッタリでしょう。ネックになるのは年齢制限。39歳までの方しか入会できません。40歳以上の方は後述のJCB一般カードをおススメします。

JCB OS 一般カード

信頼のJCBブランドプロパーのスタンダードカード
国内/海外旅行保険(最大3,000万円)利用付帯
・Web限定デザインカードは即日発行
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
1,250円(税別)0.35%~2.50%★★★
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短1~3営業日
通常~4週間
※ 平日11時までに申込、オンライン口座設定で最短翌日
明記なし
初期与信~100万(?)
★★★★★★+

年齢的にJCB CARD Wに入会できない方は、こちらの一般カードがおススメです。クレジットカードとしての機能全般を備えており、年会費も低く気軽に入会できます。

QUICPay対応で大半のクレジットカードを網羅

2018年10月以前は、楽天Edy、nanaco、WAON、Suicaといったプリペイド型電子マネーのみの対応だったGoogle Pay。プリペイド型電子マネーは事前にチャージが必要なので、計画的にお金を使える反面、急な支払いのときにチャージ残高が足らずに困ることもあります。

ポストペイ型への対応が待ち望まれていた中、QUICPayに対応しました。以下のクレジットカードまたはチャージカードをGoogle Payに登録すると、QUICPayによる支払いが可能になります。

  • Kyash
  • LINE Payカード
  • JCB発行のクレジットカード
  • JACCS発行のクレジットカード
  • you me (ゆめかクレジット) 発行のクレジットカード

クレジットカードで使うなら前述の10%還元実施中のJCB CARD WやJACCSのアンドロメダなどがおススメです。

ゆめかクレジット・・、唐突にマイナーなカードが出てきましたが、熊本県近隣のゆめマートやユアーズというスーパーマーケットの提携カードです。正直知らんかった。

なぜこんなマイナーカードがGoogle PayのQUICPay対応一番手に来るのか正直なところかなり謎なのですが、きっと大人の事情があったのだと思います。

Kyashは常時2%オフのバーチャルカード

ひとことで言えばKyashは常時2%還元のVISAプリペイドカード、です。

事前にクレジットカード、ATM、コンビニなどからチャージしておくことでVISAプリペイドカードとして利用可能です。

アプリ型のバーチャルカード、実際のクレジットカード型のリアルカードの二種類があり、いずれも年会費無料、還元率 (キャッシュバック率) は2.00%と良いことずくめ。

いつまでもってくれるか不安にもなる魔法のカードです。

かつてはKyashからSuicaにチャージするだけで2%キャッシュバックされる良い時代もありましたが、2019年2月、ついに終わりを告げました。

それでも2%がおいしいのでKyashが輝く場所はまだまだ沢山あるんですが。

QUICPayに続いてiDに対応したが・・・

2019年5月29日を以てiDにも対応しました!やったー!と思いきや。

現在Google PayでiDに対応しているのは以下のカードのみです。ポイント的においしいのはライフカードです。

  • ライフカード
  • 三井住友カード (SMBCデビットのみ)

ライフカード

誕生月はポイント3倍!審査も緩めなお得カード!
年会費無料カードの中でもサービス充実
・貯まったポイントは各種ポイント、マイルや仮想通貨に交換可能
・年会費は永年無料
カード不正利用・紛失対応〇
海外旅行時のホテル・レストラン手配や病気・ケガの対応デスクサービス〇
審査はかなり寛容な部類。
・入会特典で最大15,000円分のポイントプレゼント!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★★++
(有料版★+)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短3営業日10万~200万円★★★★++★★★++

年会費無料、審査は比較的緩め、ポイント還元率0.50%のクレジットカードです。dポイントなどの共通ポイントに貯めたポイントを移行できるほか、会員の誕生月にはポイント還元率が1.50%に跳ね上がるのが特徴です。

ライフカード年会費有料版(Ch)

審査が不安な方向けのライフカード登場!
他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリです。
・年会費5,000円+消費税
ライフカードの完全独自基準による寛容な審査。
「審査の通りやすさ」がウリ。
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万~30万円★★★★+★★★++

年会費5,000円(+税)と年会費がかかりますが、過去の支払い延滞や強制解約などのためにクレジットカードを持てない方でも個別審査でカードを発行してくれる可能性の高い、審査が不安な方向けのクレジットカードです。モバイル決済してみたいのにクレジットカードが持てない、というお悩みもこれで解消!

iDのメリット

iDを利用するメリットは何といっても加盟店の多さです。QUICPayの数倍の規模の加盟店を擁しているため、iDは使えるけれどQUICPayがNGというお店はまだまだ多く存在します。

[クレジットカード基礎知識] iD (アイディ) とは?後払い(ポストペイド)型電子マネーの台頭

今回は様々なクレジットカードに付帯している「iD (アイディ)」の仕組みや成り立ちについての解説記事です。普段何気なく便 ...

続きを見る

まだまだ発展途上のGoogle Pay

Apple Payとてすべてのクレジットカードに対応しているわけではありませんが、Google Payの数十倍のクレジットカード会社に対応していますので、単純にクレジットカードをモバイル決済に使いたいだけであればApple Payに分があるのは間違いありません。

Google Payはの強みは、以下の三点であると言って良いでしょう。

  • 比較的安価なAndroid端末でも使えること
  • ポイントカードや電子マネーをまとめられること
  • Kyashで2.00%還元をもらえること

今後の対応ポイントカードの充実や、登録可能なクレジットカードの拡充が待たれます。

おわりに

今回は駆け足でしたが、Apple Payの対抗馬として注目されているGoogle Payに関する説明、Google PayのiD対応は内容的にちょっとガッカリだった、やはりApple Payが今は強いというお話でした。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

関連記事

発行しやすい人気のクレジットカード

ライフカード年会費有料版(Ch)

審査が不安な方向けのライフカード登場!
他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリです。
・年会費5,000円+消費税
ライフカードの完全独自基準による寛容な審査。
「審査の通りやすさ」がウリ。
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万~30万円★★★★+★★★++

デポジット型ライフカード(Dp)

有料版ライフカード(Ch)を作れなかった方でも審査に通るライフカード登場!
どうしてもクレジットカードを欲しい方、他社でクレジットカードを作れなかった人、申し込む価値アリ。
・年会費5,000円+消費税 (ゴールドは10,000円+税)
デポジット (預り金 : 10万円 or 20万円) がそのまま利用限度額に
「審査の通りやすさ」がウリ。
・お誕生月はポイント3倍!ポイントは各種ポイント、マイル、仮想通貨に交換可能

カード不正利用・紛失対応 〇
ゴールドカードは空港ラウンジも利用可能

年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
5,000円+消費税0.5%~1.5%
ANA 2.5~7.5マイル/1000円
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間程度10万円~20万円
(預り金と同額)
★★★★+★★★++

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

ANAマイルへ1:1交換できるポイントが貯まる、アメックス発行の提携カード。
各種プロテクション(不正利用補償・盗難/紛失補償)が付帯。
ANAマイルを無期限化することも可能!
入会ボーナスでANA1,000マイルプレゼント & ANA航空便搭乗でボーナスマイル+10%!
入会審査は寛容な模様 (現況重視)。
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
7,000円(税別)1%
ANA1マイル/100円 
 ★★★
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★+★★★++

セディナカード Jiyu!da!

自由自在に毎月の支払額・支払い方法を選べる審査緩めのリボ専用カード
・年会費無料
審査は比較的寛容
・口座引き落としとコンビニ払い両対応 + 余裕のある時は追加返済可能
・ハローキティデザインも選べます

ダイエーとイオンで毎日ポイント3倍! & 海外のショッピング利用もポイント3倍!
・新規入会&登録で最大6,000ポイントプレゼント
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料0.50%~1.50%★★+
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
審査 : ~二営業日
発行 : ~二週間
10万~200万円★★★★★★★

※本サイトの表記内容は2018年11月現在の内容になります。正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認下さい。

楽天カード

楽天カードマンでお馴染み、年会費無料の高還元率カード。最初の一枚におススメ。
・信用育成後は最大ショッピング枠最大300万円/キャッシング枠最大100万円
常時1%以上の還元率
・楽天市場で3%~還元!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料1%~10%★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
一週間5万~100万円★★+★★★★

VIASOカード

安心と信頼の銀行系ブランド、三菱UFJニコスによる年会費無料カード
・最短で翌営業日発行
国内/海外旅行保険(最大2,000万円)利用付帯
・たまったポイントは1ポイント1円で年一回オートキャッシュバック
・会員用ショッピングモール経由でのネットショッピングで最大10%還元
・ETCカード決済でポイント2倍
・大手携帯電話キャリア利用料金(NTTドコモ、au、Softbank、Y!Mobile)決済でポイント2倍
・大手プロバイダ利用料金(Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN)決済でポイント2倍
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
無料0.50%
5ポイント/1,000円
★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
最短1~2営業日10万~100万円★+ ~ ★★★★★★★

三井住友VISAクラシックカード

VISAカードの定番、銀行系プロパーカード!迷ったときはこれを作っておけばOK
・緊急時の対応に定評あり、学生の方や初心者におススメ
クレジットカードに必要な基本機能を一通り備えたカード
信頼と安心の銀行系プロパーカード
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
 初年度無料
翌年以降1,350円
0.5%~1.0%
ANA300~600マイル/10万円
★★★(一般)
★★++ (学生)
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
3営業日10万~80万円★★★+★★★

dカード

ドコモユーザでなくても発行可能!作れば確実にお得、今や作らないのはもったいない
・ローソンでのお買物、5%還元!
・初年度年会費無料、翌年以降もカード利用があれば無料
・マツキヨ系列ドラッグストアでdポイント3倍!
・最短5分の超速審査!
・普段のお買物は1%還元
・ポイントは1ポイント単位で無駄なく利用可能!
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
初年度無料
翌年以降1,250円(税別)
 1.0%~4.0% ★★++
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
即日審査完了(条件付き)10万~100万円★★★★+★★★★★+

マジカルクラブTカードJCB

高齢ホワイトでクレジットカード審査に通らない方、マジカルで修業しませんか?
・年会費は永年無料!
Tポイントが貯まりやすい
・審査は相当に寛容な部類
・高齢ホワイト(クレヒスなし)にも優しい審査
・限度額はやや低め

年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
永年無料0.5%~★★
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
二週間程度3万円~100万円★★★++★★★++

アメリカン・エキスプレス®・カード

海外旅行に強いアメックスの元祖、定番のT&Eカード。
各種プロテクション(不正利用補償・ショッピング返品保障・盗難/紛失補償)が充実。
海外旅行サポート … ○
・国内空港ラウンジ … ○ (同伴者一名も無料利用可能)
・海外空港ラウンジ … ○ (プライオリティパス、スタンダード付帯)
年会費ポイント還元
マイル換算
審査難易度国際ブランド
12,000円(税別)0.3%~1% (最大3.0%)
ANA1マイル/100円 
 ★★★+
最短発行ステータス度サービス充実度お得度
通常1~3週間★★★★★★★★★★★++

おすすめ記事

1

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

2

2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ラ ...

3

ライフカードがデポジット型のクレジットカードをリリースしました。保証金を預ければ誰にでも発行されると噂のデポジット型ライ ...

4

今回は反響の大きかった、「ライフカード有料版(Ch)」と一般のライフカードの違いについて、審査における違いや付帯特典の違 ...

5

年会費無料ながら、ライフカード(Ch)などと同等に審査に不安のある方でも通りやすいと言われているセディナカードJiyu! ...

6

今回は、クレジットカードに必ず載っている、「VISA」や「Mastercard」といったいわゆる「国際ブランド」と呼ばれ ...

7

今回は最近よく聞く、「共通ポイント」という言葉の意味や、日本国内で現在主流となっている共通ポイントについて解説します。 ...

8

今回は、2018年4月現在の主要なクレジットカードに特典として付帯してくる、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険の一覧表を ...

-モバイル決済(Apple Pay, Google Pay), 時事ニュース
-, ,

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2019 All Rights Reserved.