1.節約術 クレジットカード クレジットカードの上手な使い方

リボ払いを利用してカード年会費を節約!

更新日:

今回はリボ払いを利用して、クレジットカード年会費を浮かせるテクニックを紹介します。と言っても有名なやり方ですがね…。



リボ払いで年会費を節約しよう

gun-1493613_640

世間でやや悪いイメージが付いてきた気がしなくもないリボ払いですが、上手く使う事でカードの年会費を節約できます。

三井住友カード系のやり方

カード申し込み時がベストですが、支払方法で「マイ・ペイすリボ」を選択していると年会費が数千円安くなります。例えば年会費10,800円(税込)のゴールドカードだと5400円引き、と。

カード申込時(まだ限度額は不明)には毎月のリボ支払金額を、自分の支払い可能な上限額に設定しておきましょう。カード受領後はカード限度額と同額にしてしまうと良いです。実質一括払いオンリーのカードになりますが、年会費を半額にしつつ、リボ払いのリスクは避けられるのである意味丸儲けです。

ついでにWeb明細を選んでおけば翌年から更に1000円引きになるので、ゴールドカードだと年会費は実質6割引きということに。

三菱UFJニコス系カードのやり方

こちらも、支払い方法で「楽Pay」を選択することで年間最大3,000円程度の年会費節約が可能です。ただし、月々支払額で選択可能な額の上限が10万円と低いため、毎月のカード決済額が10万を超える方は複数のカードを使用する必要が出てきます。

リボ払いは悪いことなのか?

science-575706_640

個人的にはかなりえげつない手法だと思ってます。例えばですが、「月々10,000円払ってればいくらでも買い物できる」、と消費者側を錯覚させられますから。

リボ払いの仕組みについてはコチラ

クレジットカード会社はどうやって利益を出しているのか

日常で何気なく使っているクレジットカード。本記事では、クレジットカード会社がどのようにして利益をあげているのかを解説します。クレジットカードの仕組みを理解するこ ...

続きを見る

しかしながら、医療費など、背に腹は代えられぬ、という状況を救ってくれ得るのも、リボ払いであると思います。

つまるところは必要悪と言いますか…、使い方次第ではとても便利で消費者の利益も大きい支払方法なんですよね。

一部の心無いカード会社や金融業者が儲け第一主義に走り、しつこく自動リボの宣伝をして来たり、カード加入時の初期設定がリボ払いになっていたり、リスクの説明はおざなりのままポイントをバラまいて消費者をリボ払いに誘導したり、そういう行為が目立つからリボ払いという制度のイメージが悪くなるんだと思います。

おわりに

今回はリボ払いを上手く活用して、ゼロ負担でクレジットカード年会費を節約する方法を紹介しました。くれぐれも、ショッピングの際に安易な気持ちでリボ払いにしてしまうことは止めておくべきだとしつこく申し上げてこの記事は終わりにします。

年会費無料カードなら楽天カードで決まり!

当サイトの一番人気は高還元ポイントで大人気の楽天カード。年会費も永年無料です!

はじめてのクレジットカードとしてもおススメです。様々なシーンで貯まる楽天ポイントでお得なポイント生活を始めよう!

安心の三井住友VISAカード

当サイトの人気二番手は、代表的なVISAカード、三井住友VISAカード!

最初の一枚ならこれ作っとけ!というぐらい、クレジットカードの代名詞的存在感は健在です。どこへ行っても使える安心感はやはりこのカードに勝るものはありません。使い込むことでゴールドカード、プラチナカードへとステップアップしていけるのも魅力の一つです。

JALマイルを貯めるならJALカード一択!!

本サイトで人気三番手はJALカード! 何だかんだJALマイルを貯めるなら一番効率がいいカードです。比較的、特典航空券での席を取りやすいのが魅力ですね。以下のリンクで申込みからカード発行までの流れも詳細に解説しております。

クレカ・キャッシュカード・WAONカード三位一体のイオンカードセレクト

生活圏内にイオンモールがある方は作っておいて損のない一枚です。このカード一枚でクレジット、キャッシュカード、WAONカードとして使えます。財布の中のカードが増えて大変…という貴方におススメの一枚。

初年度年会費無料!海外旅行にも強いセゾン・アメックスゴールド

貯めたポイントは永久不滅、失効しません!じっくりポイントを貯める派の人におすすめのセゾンカード。リーズナブルな年会費でアメックスゴールドと同等の付帯保険や各種特典も付いており、海外旅行に安心の一枚です。

-1.節約術, クレジットカード, クレジットカードの上手な使い方

Copyright© クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~ , 2017 All Rights Reserved.