クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~

あなたの人生を少し豊かにする「お金の知識」を公開します。お役立て下さいませ。

JALカード JMB(JALマイレージバンク) 節税

【体験記事】住民税・固定資産税の支払いでJALマイルを稼ぐ

投稿日:



2018年も2月に入り二週間が過ぎようとしています。そろそろ昨年分の確定申告や今年の固定資産税など、税金の支払いに備え始めている方も多いと思います。今回は、持ち家の固定資産税をクレジットカードで支払うことで、JALマイルの還元を可能な限り受ける方法について、実体験に基づいて書いてみたいと思います。年間で10万円以上の支払いが発生する場合、陸マイラーには無視できないマイルが還元されます!

20代~40代の方にとっては不当と言っていいレベルで税金が上がり続けているため、いかなる手段を用いてでも何らかの形で還元を受けないと丸損です。



税金支払いでJALマイルを稼ごう

必要なものはJALカードとJMB WAONカード

今回は、WAONカードへJALカードを使ったクレジットチャージでWAONをチャージします。チャージされたWAONで、「収納代行」による税金支払いを行う、というのが大まかな流れになります。よって、必要なものは、

  • JMB WAON カード
  • JALカード

この二点になります。

JALカード (VISA/Mastercard/JCB)申込みはコチラ

JMB WAONカードで税金を支払う流れ

  1. イオンモールや、コンビニの「ミニストップ」店内にある、イオン銀行のATMでJALカードからJMB WAONカードへWAONチャージ
  2. ミニストップ店舗で、「コンビニ収納代行」を利用し、各種税金の納付書を提示し、「WAON払いでお願いします」
  3. JMB WAONカードをカードリーダ端末にかざして、ワオン!とアレの鳴き声が聞こえたら支払い完了!

ミニストップの収納代行でマイルを稼ぐ

https://www.ministop.co.jp/waon/howto.html

ミニストップでは2016年2月頃より、各種収納代行でのWAON支払いを受付けています。そのため、「納付書」を持っていってコンビニレジで支払うパターンであれば、基本的にこの後説明する手順で、WAONによる支払いが可能です。クレジットチャージと合わせて4マイル/200円 (2%) の還元率となるため、JALマイル稼ぎには非常に効率の良いやり方です。

サラリーマンであればこうした固定資産税や自動車税、各種公共料金が収納代行でWAON払いを選択した際のマイル稼ぎネタになりますが、個人事業主や自営業の場合はこれに加えて国民健康保険、国民年金、事業税もこの方法の対象になります。ちょっとした役得ですね。

スポンサーリンク




JMB WAONカードとJALカードの紐付けを忘れずに!

JMB WAONカードに、クレジットカード(JALカード)を用いてチャージするには、以下のサイトで「WAONチャージ可能なクレジットカード」としてJMB WAONカードとJALカードを紐付けする必要があります。これをやっておかないと、せっかくイオン銀行ATMのある店舗に出向いてもチャージできないという残念なことになってしまいます。

https://www.jal.co.jp/jalmile/card/waon/credit.html

クレジットチャージ可能なJALカードには制限アリ!

クレジットチャージに使用可能なJALカードは、VISA、Mastercardブランド(三菱UFJニコス発行)およびJCBブランド(JCB発行)だけです。JCBブランドでもSuica機能付きのビューカード発行のJALカードではクレジットチャージできません。また、三菱UFJニコス発行のカードでも、JALアメックスはクレジットチャージに対応していません。詳細は以下を参照して下さい。

対象のJALカード:JAL・JCBカード、JAL・Visaカード、JAL・Mastercard、JALカード TOKYU POINT ClubQ

JAL アメリカン・エキスプレス®・カード、JALダイナースカード、JALカードSuica、JALカードOPクレジットでは、JMB WAONクレジットチャージのご利用はできません。

引用元 : https://www.jal.co.jp/jalmile/card/waon/credit.html

JALカード (VISA/Mastercard/JCB)申込みはコチラ

WAONで支払えるのは、50,000円まで

収納代行で、WAONで支払うことのできる上限は50,000円です。50,000円を超える分は現金で同時に支払う必要があります。現金で支払う = マイル取りこぼし、です。そのため、住民税や固定資産税は一括払いでなく必ず月ごと、四半期ごとの納付書をゲットしてからWAON払いをするようにしましょう。

一度に49,000円チャージ可能になった!

これまで、29,000円がチャージ上限額(その額までしか一度のクレジットチャージでWAONチャージできない)でしたが、このたび規約改定され、クレジットカードの上限額が49,000円に引き上げられました。おかげで何度もATMとレジを往復するということをしなくて済むようになるので、非常に有難い改定です。

https://www.jal.co.jp/jalmile/card/waon/credit.html

マイル付与の内訳

クレジットチャージで1.0%

https://www.jal.co.jp/jalmile/card/waon/credit.html

まず、JMB WAONカードへJALカードによるクレジットチャージを行います。この段階でチャージ金額の1%のマイルが付与されます(ショッピングマイルプレミアム加入時)。こちらは2019年3月末までのキャンペーンとされていますが、過去何度もキャンペーンの期限が延長され続けています。しかし有効期限付きにしてあるので、いつかはクレジットチャージでのマイル付与を止めたいのかも知れません。出来るだけ長く続けてほしいキャンペーンであります。

「WAON支払い」で1.0%

「収納代行」による税金支払いでもマイルが1.0%付与されます (5のつく日)。イオングループの各店舗では毎月5日、15日、25日が「お客様わくわくデー」というイベントの日になっており、この日にWAONでお買物や各種支払いを行うとポイント還元率が2倍になります。JMB WAON支払いによるマイル還元も2倍になります。

「5のつく日」を狙うべし

http://www.aeonretail.jp/otoku/wakuwakuday.html

上記のとおり、毎月5日、15日、25日は通常1マイル/200円のところ、2マイル/200円になります。可能な限りこれらの日を狙って支払いをするべきです。

いざ、実践へ

昨年(2017年)の6月頃の実績です。

固定資産税や住民税などの支払いで目いっぱいWAONをチャージ。当時は29,000円が一度のクレジットチャージ上限額だったので、29,000円チャージを何度も行っています。けっこう面倒なのですが、マイル稼ぎのため我慢しましょう。

チャージしては納付書1枚ずつ支払い、というのを何度も行った結果、17万円以上支払っていました。6月25日(5のつく日)のため、マイル2倍が適用されています。

このときの税金支払いで、178,000円チャージして、その殆どを支払いに充てた結果、約3,500マイルの還元を受けることに成功しています。

おわりに

今回は、JMB WAONカードとJALカードを駆使したJALマイル二重取りによる、税金や公共料金支払いでのマイル稼ぎ小技を紹介しました。納付書による支払いの手間を惜しまなければ、年間の税金支払いや公共料金支払いで貯まるマイルに相当な差が出てきます。出来る限りJMB WAONカードによるWAON払いで済ませられるものはWAON払いにしてしまえば、年間数千マイルの差が出てくるはずです。

JALカード (VISA/Mastercard/JCB)申込みはコチラ







イチオシの格安年会費クレジットカード

楽天カード

年会費無料カードならこれを作っておけばまず間違いのない一枚。審査は言われているほど甘くない模様。どちらかと言うと現況重視か。何より年会費無料でも常時1%、楽天市場で4%の還元率は他のカードより一歩リード。

審査難易度★★★
お得度★★★★★
付帯サービス★★
年会費無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費永年無料
・ポイントは実質無期限!

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・楽天関連サービスではポイント2倍~ 最大10倍

・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・無料カードだが海外旅行保険付帯。

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

三井住友VISAクラシックカード

はじめの一枚や、一枚だけ作るといった場合には三井住友VISAクラシックカードが最有力候補の一角になります。ポイントサービス、保険、ETCなどのクレジットカードの基本機能が一通りそろっており、発行元が銀行系である安心感は大きいです。人前で使っても恥ずかしくありません。

審査難易度★★★
お得度★★+
サービス★★★+
年会費初年度無料、二年目以降1,200円(税別)
ポイント還元率0.30%~1.00%
メリット・安心の銀行系カード
・旅行保険、ショッピング補償サービス充実。
・家族カードも補償対象。
・ETCカード無料発行
・最短3営業日のスピード発行
デメリット・ポイント還元率が低め

JCB CARD W

JCB CARD WはダブルのW!ポイント2倍は当たり前!ついに国際ブランドJCBが本気を出して来ました!年会費も無料で、初JCBの方には超おススメの一枚です。

審査難易度★★★
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費無料
ポイント還元率0.70%~2.50%
メリット年会費永年無料
・安心と信頼のJCBブランドによるプロパーカード

・いつでもポイント還元率2倍
・学生も入会可能
・JCB CARD W plus Lは女性向け特典多数
・入会後のカード利用でキャッシュバック
デメリット・年齢制限あり (18歳~39歳)
・Web限定カードのため、紙の利用明細が出ない

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスをお試しで持ってみたい人にピッタリの一枚。学生や主婦の方でも申し込めます。年会費も実質無料でポイント無期限!アメリカン・エキスプレス・コネクトやオンライン・プロテクションなどアメックスの特典にプラスしてセゾンカードの優待も受けられます。また、セブン & アイ系列でのnanacoポイント付与や西武系列での5%OFFなど、生活に密着したお得度も魅力。

審査難易度★★+
お得度★★★★
付帯サービス★★★
年会費無料
2年目以降1,000円  ※条件付き無料
ポイント還元率0.50%~1.00%
メリット・年会費は実質的に永年無料 (年一度の利用で翌年無料)
・ポイントは完全無期限!
最短で即日発行!
・セブンイレブン、イトーヨーカドーで同時にnanacoが貯まる
・西友、LIVINで5%OFFの優待日あり
デメリット・生活圏内にセブンイレブンや西武系列のお店がないとメリットが少ない。

楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイルを貯めたい人のサブカードにピッタリ。実質無期限の楽天スーパーポイントを好きなタイミングでANAマイルに交換することで、マイルの期限を延長できます。

審査難易度★★
お得度★★★★
付帯サービス★★+
年会費500円 (税別)
年一回の利用で2年目以降、翌年無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費は二年目以降無料にできる
・100円/楽天スーパーポイント1P付与 or
200円/ANA1マイル付与

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・ANAマイルの期限延長に!

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

三井住友VISAデビュープラス

デビュープラスは三井住友VISAカードの中で、はじめてクレジットカードを作る18歳~25歳の方のためのカード。他カードより高還元率 & 年会費も二年目以降、年一度のカード利用で無料になる事実上の無料カード。大手銀行系の安心とお得な還元率を両立した、学生の方や新社会人向けのクレジットカードです。最短3営業日で発行してくれるのも◎。

審査難易度★★★
お得度★★★+
付帯サービス★★+
年会費初年度無料
2年目以降1,250円(税別)  ※条件付き無料
ポイント還元率0.60%~1.50%
メリット・安心の大手銀行系
・最短3営業日で発行
・ポイント還元率がお得

・年一度のカード利用で2年目以降も年会費無料
デメリット・年齢制限 (18歳~25歳)

楽天ゴールドカード

はじめてのゴールドカードとして飛び抜けてコスパの良い一枚。常時1%の還元率と楽天市場で最大5%還元!国内空港ラウンジも利用できるため旅行でも活躍します。

審査難易度★★+
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費2,000円(税別)
ポイント還元率1.00%~5.00%
メリット・ポイントは実質無期限!
・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント5倍 (キャンペーンで更に増量)
・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・空港ラウンジ利用可能。
・海外旅行保険利用付帯。
・限度額は余裕の最大200万円!
デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

-JALカード, JMB(JALマイレージバンク), 節税

Copyright© クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.