クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~

キャッシュレス社会でこの先生きのこるため、クレジットカードのお得情報や入会審査に関する情報を発信しています。

カードを作れない個人事業主・法人の方に朗報! デポジット型ビジネスカード、SBS Premium Card DPB登場



今回は保証金を預ければ設立間もない小規模法人や個人事業主の方でも事業費決済用として発行可能なクレジットカード、SBS Premium Card (DPB)を紹介します。このカード、日本国内でも最近登場してきたデポジット型クレジットカードだけあり、保証金を預け入れればまず殆どの個人事業主や経営者の方でも事業用カードとして発行可能と言われており、デポジット型ライフカードではカバーできなかった需要を満たしてくれる一枚です。

SBS Premium Card (DP) 個人事業主・法人向けカード

デポジット(保証金)を預ければ個人事業主の方や設立間もない企業でも作れる事業費決済用クレジットカード!
設立すぐでなかなか他社カードを作れない事業者の方は申し込む価値アリ!

・年会費35,000円+消費税 ~ 50,000円+消費税
ライフカード提携の完全独自基準による寛容な審査。
デポジット(保証金)を預ければほぼ審査に通る。
・デポジットを預けることで最大利用枠190万円まで

ETCカード無料付帯
・個人事業主や法人向けのコスト削減につながるサービス多数
・専門家への依頼、国内外旅行割引、採用Webページ作成割引、経理アシスタント割引、etc.
年会費ポイント還元率審査難易度国際ブランド
35,000円(+消費税) ~
50,000円(+消費税)
0.5%~1.5%[cc-master]
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
3営業日~年会費35,000円+税 : 10万円
年会費40,000円+税 : 20~90万円
年会費50,000円+税 : 100~190万円
(預り金と同額)
★★★★+★★★★+

関連記事 : 個人向けSBS Premium Card (DP)については以下の記事をご参照下さい。

ブラックでも審査に通る!デポジット型SBS Premium Cardは最短一週間で発行!

ブラックでも審査通過可能!?と言われて久しい、保証金を預け入れることで審査を劇的に緩和するデポジット型クレジットカード。 ...

続きを見る

個人事業主や小規模法人の救いの手になるか?SBS Premium Card (DPB)

始めたばかりの個人事業主や法人はクレジットカード審査に通りにくい

あまり知られていないのかもしれませんが、個人事業主や小規模法人はなかなかクレジットカード審査に通らないことがあります。

そもそもクレジットカードの審査は「継続した収入の有無」が大きなポイントになるもの。独立開業した場合、収入の後ろ盾になっていた「勤め先のくれる給料」がなくなります。つまりクレジットカード会社から見たら、『この人の収入は不安定かもしれない』と判断せざるを得ない状況ということになるわけですね。

日本国内の中小企業は約380万社 (総務省統計局 「平成28年経済センサス‐活動調査」 より推計) と言われています。

「創業10年後の企業生存率はどれくらい?[中小企業白書より]」 によると個人事業主は5年で約75%が、10年で約90%が生存できていません (廃業ということでしょうか・・・)。同様に中小企業も5年で半分、10年で約65%が生存できていません。この数字を見ても起業したばかりの個人事業主や小規模法人にクレジットカードを発行することを、クレジットカード会社がリスクと捉えることを責めることは出来ないでしょう。

デポジット型法人向けクレジットカードは画期的

さて、このデポジット型クレジットカードの何が画期的かと言えば、やはりデポジット (保証金) を預ければほぼ審査に通るビジネスカードであるという点に尽きるでしょう。これまで設立間もない法人や個人事業主の方でも比較的審査に通りやすいと言われていた法人向けビジネスカードでは アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カード アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード がありました。

とは言えこれらのカードでは法人名義でクレジットカードを申込む方の個人信用情報にネガティブな情報があった場合、審査においてやはり不利になります。過去にアメックスで金融事故を起こしている場合、審査に通るのは難しいでしょう。デポジットを預けることで審査に通してくれるSBS Premium Card (DPB) という選択肢が増えたのは歓迎するべき、ある意味画期的な事件であると言っても良いと思います。

SBS Premium Card (DPB) 基本情報

年会費は安くない、がそれでもクレジットカードが欲しければ入会の価値あり

最低年会費は35,000円 (+消費税) からとなっており、希望する利用限度額に応じて変動します。年会費が高めに設定されているのは後述の個人事業主・経営者向けサービスの費用に 充てられているためです。利用限度額 = デポジット金額のため、デポジットを預ければ利用枠が確実に増えるのがポイントです。

  • 年会費35,000円 (+消費税) : ショッピング枠 10万円
  • 年会費40,000円 (+消費税) : ショッピング枠 20万円〜90万円
  • 年会費50,000円 (+消費税) : ショッピング枠 100万円〜190万円

高額な利用枠を得るにはデポジット以外に割増年会費の支払いが必要です。カード会社も多少のリスクヘッジは必要なので仕方のないところです。

SBS (Smart Billing Service) Premium Cardとは?

スマートビリングサービス株式会社が展開するクレジットカードブランドのひとつに、SBS Premium Card があります。

まだクレジットカード企業としては有名ではありませんが、これまでも三井住友カードやアプラスと組んでSBS Executive Business Cardアプラス ビジネスカードゴールド SBS Premium を発行してきた実績があります。

設立10年余りの若い会社ですが、商品・サービス料金請求および収納代行、水道・ガス・電気料金一括支払いアウトソーシングサービスなどを展開している、いわば決済代行サービスを主力商品として展開している企業です。また、独自の与信データベースを保有しており、与信判断を行うサービスにも対応可能としています。

SBS Premium Card (DPB) の審査基準

個人向けのSBS Premium Card (DP)と同様に、法人・個人事業主向けに当たるSBS Premium Card (DPB)の審査基準はデポジット型ライフカードとほぼ同等と見て良いでしょう。やはりライフカード提携のカードです。法人カードということで多少基準が変わるかもしれませんが、それでも「デポジットを預ければ支払い能力に関する審査はほぼクリアとする」と言われている部分の基準は同じだと思います。

そしてSBS発行のカードであり、ライフカード自身が発行しているわけではないため、過去にライフカードを債権者として破産免責を受けており、デポジット型ライフカードの審査に通らないという方でも、SBS Premium Card (DPB) であれば問題なく審査に通るものと思われます。事業費決済用のクレジットカード審査に通らずに困っていた経営者の方や個人事業主の方に是非!

多くの個人事業主や法人経営者向けサービスが付帯するが年会費もそこそこ

年会費は35,000円 (+消費税) 〜と決して安くはありませんが、法務などの非営業系でも専門知識が要求されるスタッフを専任で雇うことの出来ない個人事業主の方や小規模法人経営者の方にとってはありがたいサービスが多数付帯しています。

特典・サービス名内容提供企業など
専門家業務依頼サービス「契約書の作成」「商標登録」「決算書作成」等の専門業務を依頼した際に5,000円キャッシュバック株式会社ココペリ
海外Wi-Fiレンタルサービス世界200以上の国と地域で使えるパケット定額制「グローバルWi-Fi」をご利用料金20%割引でご提供株式会社ビジョン
宿泊予約割引サービス一流ホテル・旅館を厳選した、研修旅行や役員合宿などの法人向け宿泊予約サービス。団体宿泊は8%OFF、個人宿泊は初回予約5,000円割引、2回目以降は5%割引。株式会社Loco Partners
国内・海外旅行割引サービス社員旅行や従業員の福利厚生として国内・海外旅行を利用可能。海外旅行最大8%割引・国内旅行最大5%割引。株式会社リロクラブ
助成金申請代行サービス面倒な各署助成金の申請をサポートしてくれる、総務・法務系スタッフのいない企業には有難いサービス。着手金無料で成果報酬手数料からも最大6%割引でサービスを提供。日本社会保険労務士法人
求人無料掲載サービス採用サイト制作からIndeedへの自動掲載、スカウトメール、その他応募者管理まですべて完全無料。スカウトメール機能も10通分プラスで利用可能。エン・ジャパン株式会社
コスト削減サービス固定電話料金、事務用品、複合機、郵便料金、名刺代金、文書保管、振込手数料等の業務コスト見直しサービス。通常成果報酬手数料50%を20%割引で提供。株式会社アクトプロ
補助金申請代行サービスIT導入補助金、ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金など様々な補助金のコンサルと申請代行を申請時着手金10%割引で提供。式会社ヒューマンネット・コンサルティング
採用ホームページ制作サービス求人・採用Webページ代行作成サービスを、通常5万円(税抜)のところ、2万円(税抜)にて提供。株式会社ビズリーチ
贈答花割引サービス「okurimono -おくりもの-」に掲載している贈答花をご注文いただくと、全品5%割引。総務系のスタッフが不足している企業にはピッタリ。アディッドバリュー株式会社
経理アシスタントサービス「バーチャル経理アシスタントサービス」で経理作業の時間を大幅削減。経費精算書や決算書の作成代行サービス、レシート仕分け等の代行を10%割引で利用可能。メリービズ株式会社
iPhone・Pixel修理代金割引サービス個人事業主や経営者必須アイテムのスマホ(iPhoneとPixel)の各種修理代金が1,000円割引で利用可能。iCracked Japan株式会社
航空券割引サービス国内航空券がお得な価格で当日まで予約可能。国内航空券を最大30%割引で提供。株式会社エボラブルアジア
就業規則・36協定就業規則・36協定の作成費用20%割引

実はかなり名だたる企業によるサービスが付帯しているのが、わかる方にはわかるのかもしれません。例えばコスト削減サービスのアクトプロ、実は外貨自動両替機ではトップシェアを誇る企業でした。管理人も知りませんでした・・・。

求人サイト無料掲載サービスのエン・ジャパンはご存じの方も多いでしょう。また、求人Webページ作成代行を格安で行ってくれるのはビズリーチ、急速に伸びている求人サービス企業として有名です。

様々な業務サポートや効率化を実現するためのサービスが多数付帯しており、並のビジネスカードよりも充実しているというポイントも年会費が多少高くてもSBS Premium Card (DPB) を選ぶ理由の一つになるかもしれませんね。

SBS Premium Card (DPB) のまとめ

最後に、SBS Premium Card (DPB) のメリット、デメリットをまとめます。

メリット・デメリットまとめ

メリット

  • デポジットを預ければほぼ確実に審査に通る
  • 事業費決済として使用可能な唯一のデポジット型クレジットカード
  • 個人事業主・小規模法人経営者向けの特典多数

デメリット

  • 年会費が高い
  • 高額の利用枠を得るにはデポジットで運転資金が拘束される

年会費は多少値が張りますが、デポジットを入れればほぼ審査に通る点とそれを事業費決済に使用できる点は何物にも代えがたいメリットです。設立間もない小規模法人や個人事業主一本で食べていこうという方で、クレジットカード審査になかなか通らない方には検討の価値は十分にあるクレジットカードであることがお分かりいただけたかと思います。

SBS Premium Card (DP) 個人事業主・法人向けカード

デポジット(保証金)を預ければ個人事業主の方や設立間もない企業でも作れる事業費決済用クレジットカード!
設立すぐでなかなか他社カードを作れない事業者の方は申し込む価値アリ!

・年会費35,000円+消費税 ~ 50,000円+消費税
ライフカード提携の完全独自基準による寛容な審査。
デポジット(保証金)を預ければほぼ審査に通る。
・デポジットを預けることで最大利用枠190万円まで

ETCカード無料付帯
・個人事業主や法人向けのコスト削減につながるサービス多数
・専門家への依頼、国内外旅行割引、採用Webページ作成割引、経理アシスタント割引、etc.
年会費ポイント還元率審査難易度国際ブランド
35,000円(+消費税) ~
50,000円(+消費税)
0.5%~1.5%[cc-master]
最短発行利用限度額サービス充実度お得度
3営業日~年会費35,000円+税 : 10万円
年会費40,000円+税 : 20~90万円
年会費50,000円+税 : 100~190万円
(預り金と同額)
★★★★+★★★★+

関連記事

おすすめ記事

1

2018年8月現在の、日本国内の主要クレジットカードの審査難易度のランキングです!当サイト独自基準で作成しております。2 ...

2

2018年8月現在の日本国内の主要クレジットカードの審査難易度の一覧をランキング形式で公開いたします!先日公開した、「ラ ...

3

保証金を預ければ誰にでも発行されると噂のデポジット型ライフカードについて紹介します。カード受取時に代引きでデポジット ( ...

4

今回は反響の大きかった、「ライフカード有料版(Ch)」と一般のライフカードの違いについて、審査における違いや付帯特典の違 ...

5

年会費無料ながら、ライフカード(Ch)などと同等に審査に不安のある方でも通りやすいと言われているセディナカードJiyu! ...

6

今回は、クレジットカードに必ず載っている、「VISA」や「Mastercard」といったいわゆる「国際ブランド」と呼ばれ ...

7

今回は最近よく聞く、「共通ポイント」という言葉の意味や、日本国内で現在主流となっている共通ポイントについて解説します。 ...

8

今回は、2018年4月現在の主要なクレジットカードに特典として付帯してくる、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険の一覧表を ...

-SBS, 個別クレジットカード紹介
-,

Copyright© クレジットカード社会で生きるということ~生き残るためのお金の知識~ , 2019 All Rights Reserved.