クレジットカード クレディセゾン

セゾンアメックス、パール・ブルー・ゴールド・プラチナ、どれがいいのか?それぞれの違いは?

投稿日:

アメリカン・エキスプレス(アメックス)をご存知の方は多いと思います。年会費も高くステータスも高そうな高級感が漂うクレジットカード。そんなアメックスを普及させるべく、日本ではクレディ・セゾンがアメックスと提携して、準アメックスなクレジットカードを発行しています。セゾンアメックスのことですね。今回はそんなセゾンブランドのアメックスカードについて各グレードのカードの違いを分析・解説します。

セゾンアメックスには4つのグレードがあります。ざっくり言えば以下のような違いがあります。

セゾンアメックスは、アメリカン・エキスプレスを普及させるためのセゾンとの提携カードという側面が強いため、かなりアメックスライクなサービスが多いです。ここから、この4つのカードの審査の難易度や年会費、それぞれのメリット・デメリットを徹底的に分析してみようと思います。

 



セゾンアメックス、4つのグレードの違いまとめ

年会費

まっさきに気になるのはこのポイントじゃないでしょうか。ということで表にしてみました。

本人
家族カードETC
カード名称
初年度
2年目以降
初年度
2年目以降
セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード無料1,080円(年1回利用で無料)無料無料無料
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード無料3,240円無料1,080円無料
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード無料10,800円無料1,080円無料
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカード21,600円21,600円3,240円3,240円無料
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード21,600円21,600円(前年200万円以上の利用で翌年半額)3,240円3,240円無料

パール・ブルー・ゴールドは本人、家族カードともに初年度無料です。
差が出てくるのは二年目から

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード は年に一度このカードで決済すれば年会費無料になるため、事実上永年無料になります。家族会員ももちろん無料。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード は本人3,240円、家族会員1,080円。事実上のセミゴールドカードです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード は本人10,800円、家族会員1,080円。ゴールドカードだけに価格が一気に10,000円台になります。

プラチナクラスになると、インビテーションのみで入会可能なセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスも、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード も年会費21,600円、家族カードは少々お高くなり3,240円に。プラチナカードとしてはかなり安い年会費ですね。プラチナカードならではのコンシェルジュサービスやプライオリティパスの特典が付帯します。

ポイント還元率

国内利用

国内利用ではパール、ブルー、プラチナビジネス、決済額1,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。月の決済合計額で計算されるため、端数が切り捨てられることはありません。いいことですね。

※ プラチナ・ビジネスカードはポイントバックがパールと同列です。個人事業主向けという意味合いもあるので、他の部分での付帯特典にお金が回されているということでしょう。

永久不滅ポイントの価値は1ポイント5円なので、還元率0.5%となります。セゾンカード全般と同じです。

セゾンゴールド・アメックス、セゾンプラチナ・アメックスは永久不滅ポイントが通常の1.5倍(1,000円ごとに1.5ポイント)貯まります。つまり還元率0.75%ということになります。

  • パール・ブルー・プラチナビジネス … 0.5%
  • ゴールド・プラチナ … 0.75%

海外利用

海外利用ではすべてのカードで1,000円の利用ごとに永久不滅ポイントが2ポイント付与されます。還元率は1%ということになります。

セブンアンドアイグループ(セブンイレブン、イトーヨーカドー)での利用

セゾンカードの会員サイト、”Netアンサー”での事前登録が必要です。忘れると悲しいことになるので必ず事前登録してください。

セブンイレブンやイトーヨーカドーでセゾンカードを利用すると、全カードで実質の還元率が1.5%~1.75%になります。永久不滅ポイントで0.5%(ゴールド・プラチナは0.75%)+登録したnanacoカードに対してnanacoポイントで1.0%が還元されます。

マイラー向け、SAISON MILE CLUB (ゴールド・プラチナ・プラチナビジネスのみ)

ゴールド・プラチナ・プラチナビジネス限定のサービスです。これらのカード会員のみショッピング利用でマイルが貯まるSAISON MILE CLUBに加入できます。JALマイル専用のコースですので、ANAマイラーにはあまり魅力がないかも知れません。「ショッピングマイルプラン」に加入することでJALマイレージバンクのマイルが貯まるようになります。

年会費はゴールドのみ4,320円(税込)となります。プラチナ、プラチナビジネス・アメックスは年会費無料です。

ショッピングマイルプランに登録すると、通常時の0.5%の永久不滅ポイント付与がなくなる代わりに、カード利用1,000円ごとにJALマイルが10マイルが貯まるようになります。また、JALマイルに加えて永久不滅ポイントが利用2,000円ごとに1ポイント貯まります。

また、永久不滅ポイントは200ポイントを500JALマイルへ移行可能なので、実質1,000円の利用で11.25マイルということになります。本家JALカードが1,000円利用で5マイル~10マイル付与、特約店利用時のみ最大20マイル付与なので、JALカードと比べても遜色のないマイル還元率と言えるでしょう。

 

※ 本サービスに加入した場合、Bonus Point Partnersは利用不可能となります。nanacoは問題なく二重取り可能です。

各種特典

アメックスとしての特典

アメリカン・エキスプレス・セレクト

ホテル、ダイニング、ショッピングの3つのカテゴリで利用可能な、アメリカン・エキスプレスの会員様限定の優待プログラム。日本国内および世界100ヵ国以上の地域で8,000以上の特典をご用意しています。日本国内ではレストランが10~15%割引になったり、ドリンク無料などの特典あり。これも年会費に含まれているので、使えるところで積極的に使っていきましょう。

Bonus Points Partners特約店での利用

セゾンがアメックスと提携して、アメックスプロパーで展開されている、Bonus Point Partnersがセゾンアメックスでも利用可能になっています。元々本サービスはアメックスプロパー向けの、いわゆるメンバーシップリワーズ向けでしたが、アメックスがセゾンで自社国際ブランドを展開するに当たって利用可能としているようですね。

あまり特約店の数が多くはありませんが、対象特約店でセゾンカードを使用することで、ボーナスポイントが1,000円ごとに1ポイント得られます。

  • パール・ブルー・プラチナビジネス … 1.0%
  • ゴールド・プラチナ … 1.25%

稀にボーナスポイントが2~9ポイントの店舗もありますので、最大で以下の還元率になります。

  • パール・ブルー・プラチナビジネス … 5.0%
  • ゴールド・プラチナ … 5.25%

セゾンカードとしての特典

西友やLIVINが近くにあって普段から日用品の買い物で使う方、ロフトの雑貨が大好きな方、パルコで服を買うのが大好きな方にはセゾンアメックスカードはかなり有用なカードになります。西友・LIVINだけでいいならセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード で十分です。ロフトでの割引が欲しい方にはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード 以上のランクが必要になります。

西友・LIVINの買い物が5%OFF

毎月5日と20日は全国の西友・LIVINでのショッピングが5%OFFになります。
毎月第1土・日曜日は全国のパルコでのショッピングが5%OFFになります。

※ プラチナビジネスにはこの特典は付帯しません

ロフトの買い物が5%~10%OFF(ブルー以上)

毎月、月末の金土日は全国のロフトでのショッピングが10%OFFまたは5%OFFになります。

※ パール、プラチナビジネスは対象外

パルコの買い物が5%~10%OFF(プラチナのみ)

毎月第1土・日曜日は全国のパルコでのショッピングが5%OFF (ブルー・ゴールド) になります。
毎月第1土・日曜日は全国のパルコでのショッピングが10%OFF (プラチナ) になります。

※ パール、プラチナビジネスは対象外

tabiデスク(セゾン・UCカード会員向けパッケージツアー)で最大8%OFF

tabiデスクを経由して対象旅行会社のパッケージツアーに申し込んだ場合、代金が最大8%OFFになります。同伴者も対象です。また海外旅行パッケージツアーも同様に数%ですが割引が適用されます。これだけで数千円の割引が適用されることになりますね。

その他特典

スタジオ・ヨギ― … ブルー以上のランクのカードで、会員限定の特典があります。
コナミスポーツクラブ … ゴールド以上のランクのカードで、法人割引適用の価格で利用できます。

空港での各種特典

ラウンジの利用権利

国内主要空港およびハワイ(ホノルル)と韓国(仁川)の空港ラウンジが無料で利用可能です。

プライオリティ・パス

プラチナ、プラチナ・ビジネスカードのみ、国内・海外(130か国・約500都市)の空港ラウンジ使い放題のプレステージランクのプライオリティパスが無料で付帯します。ゴールドカードの場合、年間10,800円の年会費が発生します。

プライオリティパスのプレステージが欲しい場合、ゴールドカードで追加10,800円またはプラチナランクのカードという事で、年会費合計が21,600円以上必要になるという事になります。

セゾンアメリカンエキスプレスカードの審査難易度について

プラチナ

概ね偏差値62、大学で言えばMARCHレベルです。年収400~600万円の方でも落とされる場合があります。一方、セゾン投信の口座を持っており積み立てなどの実績がある場合、年収300万円未満での審査通過例もあります。

ゴールド

年収200万円程度のフリーターの方でも、「定期収入」があり、セゾンカードでの実績があれば審査通過可能です。逆に言えばそのレベルの属性だと実績がないと苦しいでしょう。多重には厳しめです。全体的に見た場合、年収400万円前後の非正規含めた勤め人以上の属性での審査通過が多い模様。

ブルー

偏差値で言えば日東駒専クラス。学生の方や年収300万円前後の勤め人の方でもかなり審査に通過しています。

パール

学生や主婦でも親や配偶者の後ろ盾があれば普通に通るレベルです。ただしセゾン自体が多重申し込みには厳しいのでご注意を。

まとめ

やはりセゾンという事で西武グループ関連企業での利用を第一に設計されたカードですね。付帯特典を調べていく内に改めてそう感じてしまいました。生活圏内に西友、LIVIN、ロフト、パルコがある方には非常におススメであると言えます。逆に言えば西武グループ関連企業に全く縁のない生活をしている場合、なかなか恩恵を受けることができないかもしれません。

西友やLIVINで安く買い物できればそれだけでいい!という方はセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード で十分です。

ロフトで買い物しまくりたい方、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード 以上が必須です。

パルコでも安くお買い物したい方、国内空港のラウンジを使いまくりたい方、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレスカード ランク以上のカードがおススメです。

ただしプライオリティパスで海外でもラウンジを使いたいという方は、プラチナランクのカードの方がコストパフォーマンスが良いでしょう。プライオリティパスのみの取得を目指すのならば、恐らく楽天プレミアムカード が最短ルートと思われます。

また、マイラー向けの比較をした場合、航空券の利用なしでマイルだけ貯める陸マイラーならば十二分に選択肢に入ると言えます。特にゴールド以上のランクのカード。ただし飛行機乗りまくり、という方がマイルを貯めるとなるとやはり本家のJALやANAカードにやや劣ると言わざるを得ません。西武グループで割引価格で日常的に買い物を楽しみつつ永久不滅ポイントを貯めこみ、航空券関連はJALやANAカードで、という使い方になってしまうでしょう。

年会費無料カードなら楽天カードで決まり!

当サイトの一番人気は高還元ポイントで大人気の楽天カード。年会費も永年無料です!

はじめてのクレジットカードとしてもおススメです。様々なシーンで貯まる楽天ポイントでお得なポイント生活を始めよう!

安心の三井住友VISAカード

当サイトの人気二番手は、代表的なVISAカード、三井住友VISAカード!

最初の一枚ならこれ作っとけ!というぐらい、クレジットカードの代名詞的存在感は健在です。どこへ行っても使える安心感はやはりこのカードに勝るものはありません。使い込むことでゴールドカード、プラチナカードへとステップアップしていけるのも魅力の一つです。

JALマイルを貯めるならJALカード一択!!

本サイトで人気三番手はJALカード! 何だかんだJALマイルを貯めるなら一番効率がいいカードです。比較的、特典航空券での席を取りやすいのが魅力ですね。以下のリンクで申込みからカード発行までの流れも詳細に解説しております。

クレカ・キャッシュカード・WAONカード三位一体のイオンカードセレクト

生活圏内にイオンモールがある方は作っておいて損のない一枚です。このカード一枚でクレジット、キャッシュカード、WAONカードとして使えます。財布の中のカードが増えて大変…という貴方におススメの一枚。

初年度年会費無料!海外旅行にも強いセゾン・アメックスゴールド

貯めたポイントは永久不滅、失効しません!じっくりポイントを貯める派の人におすすめのセゾンカード。リーズナブルな年会費でアメックスゴールドと同等の付帯保険や各種特典も付いており、海外旅行に安心の一枚です。

-クレジットカード, クレディセゾン

Copyright© クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~ , 2017 All Rights Reserved.