クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~

あなたの人生を少し豊かにする「お金の知識」を公開します。お役立て下さいませ。

nanaco Yahoo! JAPANカード リクルートカード

Yahoo JAPANカードによるnanacoチャージ還元率改悪 (1.0%→0.5%)。2018年2月28日15時より

投稿日:



少し前のニュースになりますが、ついにYahoo!Japanカードまでもnanacoへのクレジットカードチャージによるポイント還元率引き下げとなりました。ついにこの日が来たか、という感じです。

これまでYahoo!Japanカードではnanacoチャージで1.0% (nanacoを100円分チャージするごとにTポイント1ポイント還元)だったのが、2018年2月28日15時より、200円分チャージするごとにTポイント1ポイントの還元へと、ポイント還元率が悪化する旨のニュースが流れていました。nanacoのクレジットチャージによるポイント二重取りの料率が次々悪化したり方法自体が潰されたりしていますが、こういう旨味がなくなってきたらnanacoから客が離れたりしないのかな…、と要らぬ心配もしちゃったりしてます。

nanacoクレジットチャージご利用時のポイント変更について

[Yahoo! JAPANカードのお知らせ]2018年1月31日

Yahoo! JAPANカードのJCBブランドをご利用のお客様につきまして、2018年2月28日より、「nanacoクレジットチャージ」ご利用分のクレジットポイントの内容を変更させていただきます。

■変更内容について
進呈するTポイントにつきまして以下のとおり変更いたします。

【現】
100円につき通常ポイント1ポイント進呈
【新】
200円につき通常ポイント1ポイント進呈

■本変更の適用日
2018年2月28日(水)15:00 ご利用分より(※)
※2018年2月28日(水)15:00より前のご利用分でも、2018年2月28日(水)15:00時点でYahoo! JAPANカードに売上情報が届いてないものは変更後の進呈ポイントになります。

なお、Yahoo! JAPANカードのVisa、Mastercardブランドをご利用のお客様につきましては、 2018年2月28日(水)15:00より「nanacoクレジットチャージ」をご利用いただけるようになります。
(200円につき通常ポイント1ポイント進呈)

今後ともYahoo! JAPANカードに変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

引用元 : https://notice.yahoo.co.jp/card/archives/yjc_20180131.html



今回の変更点とその影響

Yahoo!Japanカード側の改善点

  • VISA、MastercardブランドのYahoo!Japanカードでもnanacoチャージが可能になった (これまではJCBブランドのみの対応)

Yahoo!Japanカード側の改悪点

  • これまで1.0%だったTポイント還元率が0.5%へと悪化

nanacoチャージに最適な一枚…ではなくなってしまった

2018年2月28日から、Yahoo! JAPANカードによるnanacoチャージのポイント還元率は一律0.5%ということになります。変更後の0.5%還元でも二重取りが出来る時点で十分高還元と言えば高還元なんですが、今までの1.0%から0.5%と半減すると思うと、あまり面白くはありません。採算性など大人の事情が多々あるのは重々承知しているのですが。

今後は1万円チャージしてやっと50円分のTポイントバックです。うんがーーー!とちょっと叫びたくなってみたり…。

nanacoチャージにはどのカードがいいのか?

候補①  セブンカード・プラス (0.5%)

オートチャージ対応してるっていうだけですが、もう還元率0.5%でいいや!という方は、還元されるポイントも全部nanacoでもらえるこれもアリかも知れません。ある意味逃げ。

年会費は初年度無料、二年目以降500円ですが年間5万円以上のクレジット利用があれば翌年も無料になります。

候補②  リクルートカード (1.2%)

※ VISA, Mastercard, JCBブランドいずれもOKです。ただし楽天Edyも使っている方は、JCBブランドだとチャージでポイントが付与されなくなったため、VISA, Mastercardいずれかのブランドを選びましょう。

年会費無料!

楽天カードのnanacoチャージ1.0%還元が封じられてしまった今、メジャーなカードの中で1.0%↑還元を保っているレアカード。スターウォーズ風に言えば、the last hope。nanacoごときに大げさなって気もしますが、穴をついて高還元を楽しむのがクレジットカードマニアの嗜みなわけでしてね…。

リクルートポイント → Pontaポイント = JALマイル1マイルであるため、nanacoチャージでJALマイルを稼ぐことが可能な貴重な一枚です。

候補③  TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO (1.0%)

※ Mastercardブランド限定です

年会費有料 (初年度無料、二年目以降1,080円)です。

同様にAOYAMAライフカードも1.0%還元なのですが、やはり年会費がかかります。nanacoチャージのために年会費を1,250円支払うとなると元を取って更に(゚д゚)ウマーするのには最低50万円ぐらいチャージしないと割に合いません。50万円も年にセブン&アイで消費するとなると、主な生活用品の調達先がセブン&アイ (セブンイレブンかイトーヨーカドー) の人でもない限りなかなか難しいかもしれません。

しかしながら、東急カードポイント (プレミアムポイント) を2,000ポイント=JALマイル1,000マイルへ交換可能であり、nanacoチャージでマイルを稼げるカードとしてレアな存在ではあります。

候補④  Yahoo!Japanカード (ANA JCBプリペイドカード経由で1.0%)

※ JCBブランド限定です

ANA JCBプリペイドカードを間に挟めば実は1.0%還元が可能です。このプリペイドカードは、JCBブランドのクレジットカードでクレジットチャージが可能なので、ここで出番が来るのがYahoo!Japanカード(JCB)というわけです。

  • Yahoo!Japan(JCB)クレジットカード → ANA JCBプリペイドカード (200円毎にTポイントを1ポイント還元 = 0.5%還元)
  • ANA JCBプリペイドカード → nanacoカード (1000円毎にANAマイル5マイルの還元 = 0.5%還元)

Tポイント2ポイント → ANAマイル1マイル、ANAマイル1マイル → Tポイント1ポイントのレートで交換可能。

候補⑤  楽天カード (ANA JCBカード経由で1.0%)

※ JCBブランド限定です

Yahoo!Japanカード同様、JCBブランドの楽天カードでANA JCBプリペイドカードを利用した方法で合計1.0%還元を受けられます。

  • 楽天カード(JCB) → ANA JCBプリペイドカード (200円毎に楽天スーパーポイントを1ポイント還元 = 0.5%還元)
  • ANA JCBプリペイドカード → nanacoカード (1000円毎にANAマイル5マイルの還元 = 0.5%還元)

楽天スーパーポイント2ポイント → ANAマイル1マイル、ANAマイル1マイル → 楽天スーパーポイント1ポイントのレートで交換可能。

還元率から見たおススメは圧倒的にリクルートカード

何も考えずにクレジットチャージで高還元…という場合はとりあえずリクルートカード一択じゃないでしょうか。楽だし年会費無料という点も見逃せません。nanacoチャージ以外の決済でも100円毎に1.2ポイント還元(1ポイント=1円)と、還元率の高さは頭一つ抜けているため、普段使いにおいても大活躍する一枚です。

↑今なら最大6,000ポイントもらえるキャンペーン中です。

 

次点でTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでしょうか。ただし東急線沿線在住の方、東急百貨店をよく利用する方向けであって万人向けではありません。

↑今なら最大10,000ポイントもらえるキャンペーン中です。

 

nanacoのクレジットチャージのポイント二重取りも段々選択肢が狭まってきています。今回紹介したカードの改悪がないことを祈ります。







イチオシの格安年会費クレジットカード

楽天カード

年会費無料カードならこれを作っておけばまず間違いのない一枚。審査は言われているほど甘くない模様。どちらかと言うと現況重視か。何より年会費無料でも常時1%、楽天市場で4%の還元率は他のカードより一歩リード。

審査難易度★★★
お得度★★★★★
付帯サービス★★
年会費無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費永年無料
・ポイントは実質無期限!

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・楽天関連サービスではポイント2倍~ 最大10倍

・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・無料カードだが海外旅行保険付帯。

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

三井住友VISAクラシックカード

はじめの一枚や、一枚だけ作るといった場合には三井住友VISAクラシックカードが最有力候補の一角になります。ポイントサービス、保険、ETCなどのクレジットカードの基本機能が一通りそろっており、発行元が銀行系である安心感は大きいです。人前で使っても恥ずかしくありません。

審査難易度★★★
お得度★★+
サービス★★★+
年会費初年度無料、二年目以降1,200円(税別)
ポイント還元率0.30%~1.00%
メリット・安心の銀行系カード
・旅行保険、ショッピング補償サービス充実。
・家族カードも補償対象。
・ETCカード無料発行
・最短3営業日のスピード発行
デメリット・ポイント還元率が低め

JCB CARD W

JCB CARD WはダブルのW!ポイント2倍は当たり前!ついに国際ブランドJCBが本気を出して来ました!年会費も無料で、初JCBの方には超おススメの一枚です。

審査難易度★★★
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費無料
ポイント還元率0.70%~2.50%
メリット年会費永年無料
・安心と信頼のJCBブランドによるプロパーカード

・いつでもポイント還元率2倍
・学生も入会可能
・JCB CARD W plus Lは女性向け特典多数
・入会後のカード利用でキャッシュバック
デメリット・年齢制限あり (18歳~39歳)
・Web限定カードのため、紙の利用明細が出ない

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスをお試しで持ってみたい人にピッタリの一枚。学生や主婦の方でも申し込めます。年会費も実質無料でポイント無期限!アメリカン・エキスプレス・コネクトやオンライン・プロテクションなどアメックスの特典にプラスしてセゾンカードの優待も受けられます。また、セブン & アイ系列でのnanacoポイント付与や西武系列での5%OFFなど、生活に密着したお得度も魅力。

審査難易度★★+
お得度★★★★
付帯サービス★★★
年会費無料
2年目以降1,000円  ※条件付き無料
ポイント還元率0.50%~1.00%
メリット・年会費は実質的に永年無料 (年一度の利用で翌年無料)
・ポイントは完全無期限!
最短で即日発行!
・セブンイレブン、イトーヨーカドーで同時にnanacoが貯まる
・西友、LIVINで5%OFFの優待日あり
デメリット・生活圏内にセブンイレブンや西武系列のお店がないとメリットが少ない。

楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイルを貯めたい人のサブカードにピッタリ。実質無期限の楽天スーパーポイントを好きなタイミングでANAマイルに交換することで、マイルの期限を延長できます。

審査難易度★★
お得度★★★★
付帯サービス★★+
年会費500円 (税別)
年一回の利用で2年目以降、翌年無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費は二年目以降無料にできる
・100円/楽天スーパーポイント1P付与 or
200円/ANA1マイル付与

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・ANAマイルの期限延長に!

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

三井住友VISAデビュープラス

デビュープラスは三井住友VISAカードの中で、はじめてクレジットカードを作る18歳~25歳の方のためのカード。他カードより高還元率 & 年会費も二年目以降、年一度のカード利用で無料になる事実上の無料カード。大手銀行系の安心とお得な還元率を両立した、学生の方や新社会人向けのクレジットカードです。最短3営業日で発行してくれるのも◎。

審査難易度★★★
お得度★★★+
付帯サービス★★+
年会費初年度無料
2年目以降1,250円(税別)  ※条件付き無料
ポイント還元率0.60%~1.50%
メリット・安心の大手銀行系
・最短3営業日で発行
・ポイント還元率がお得

・年一度のカード利用で2年目以降も年会費無料
デメリット・年齢制限 (18歳~25歳)

楽天ゴールドカード

はじめてのゴールドカードとして飛び抜けてコスパの良い一枚。常時1%の還元率と楽天市場で最大5%還元!国内空港ラウンジも利用できるため旅行でも活躍します。

審査難易度★★+
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費2,000円(税別)
ポイント還元率1.00%~5.00%
メリット・ポイントは実質無期限!
・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント5倍 (キャンペーンで更に増量)
・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・空港ラウンジ利用可能。
・海外旅行保険利用付帯。
・限度額は余裕の最大200万円!
デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

-nanaco, Yahoo! JAPANカード, リクルートカード

Copyright© クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.