Apple Pay

今さら聞けない、Apple Payの登録方法

投稿日:

前回、Apple Payの紹介記事を書きましたが、今回はApple Payを使うために、iPhoneにクレジットカード情報を登録するやり方について解説します。
以下、本日Apple Payに楽天カードを登録した際に採取したスクリーンキャプチャを使って解説します。



クレジットカードをiPhoneに登録しよう!

Wallet アプリでクレジットカードを登録する

iPhone7、iPhone7Plusに標準でインストールされている、"Wallet"アプリを起動します。

画面右上の + ボタン (丸囲み) をタップすると、カード登録画面に遷移します。

登録するカードの種類を選ぶ

クレジットカード・プリペイドカードを登録するのか、Suicaを登録するのかをまず選ぶ必要があります。今回の例では、「クレジットカード/プリペイドカード」を選択します。

クレジットカード情報をカメラで認識、または手動入力する

カメラが起動し、画面の枠内にクレジットカードが入るようにiPhoneを移動させると自動的にカード番号、有効期限、名義を読み取ってくれます(写真内の白字は自動で読み取られたカード番号)。

自動で読み取れなかった部分は、手動で入力する必要があります。実のところあまり精度が良いとは言えず、名義(私の名前)のローマ字表記は誤って読み取られていました。また、セキュリティコードは必ず手動で入力する必要があります。

  

 

利用規約に同意し、クレジットカード会社からカードの認証を受ける

お約束の部分もありますが、Apple Payを利用する際の規約確認があります。これは一読したのちに「同意する」をクリックして次に進みます。

クレジットカード会社と通信して、カードがあなたのものであることの認証を行います。これはSMS、メールアドレスもしくはクレジットカード会社との電話によって行われます。以下の写真は、SMSで楽天カードが発行した認証コードを受取り、入力したときの画面になります(各社多少異なりますが、有効期限60分程度の6~8桁のワンタイムパスワードが使われています)。

この写真から、楽天カードはQUICPay対応クレジットカードとして登録されるのが分かります。

クレジットカード登録完了!

お疲れさまでした。認証が終わればWalletアプリにクレジットカードの画像が追加され、使用可能な状態になっています。

クレジットカードの詳細については、上の画面の右下、" i "ボタンから遷移するカードごとの詳細情報画面でも確認可能です。また、使わなくなったカードは画面下部の、「カードを削除」をタップすると削除処理が可能です。

また、利用明細などは各クレジットカード会社のアプリまたはwebサイトへ、通常通りログインして確認することになります。AppleのWalletアプリからの直接のログインはできないため、情報を抜かれるなどの心配は特になさそうです。

実際に使ってみる

iPhoneに登録した楽天カードを、実際に店頭で使うには、楽天カードを選択してTouch IDによる指紋認証が必要になります。指紋認証なので他人に勝手に使われるというリスクは非常に低く、安心して使えますね。ついでにその内Edyとかnanacoとかもこの調子で使えるといいんですが。

まとめ

今回はApple Payを利用するための、iPhoneへのクレジットカード登録手順について解説しました。実際に、慣れてしまえばカード認証含め5分程度で終わると思います。画面の指示に従っていれば、まず問題なく完了するとても簡単な作業です。

 

イチオシのクレジットカード

楽天カード

年会費無料カードならこれを作っておけばまず間違いのない一枚。審査も比較的寛容で、現況重視です。何より年会費無料でも常時1%、楽天市場で4%の還元率は他のカードより一歩リード。

審査難易度★★
お得度★★★★★
付帯サービス★★
年会費無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費永年無料
・ポイントは実質無期限!

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・楽天関連サービスではポイント2倍~ 最大10倍

・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・無料カードだが海外旅行保険付帯。

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

JCB CARD W

JCB CARD WのWはダブルのW!ポイント2倍は当たり前!ついに国際ブランドJCBが本気を出して来ました!

審査難易度★★★
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費無料
ポイント還元率0.70%~2.50%
メリット年会費永年無料
・安心と信頼のJCBブランドによるプロパーカード

・いつでもポイント還元率2倍
・学生も入会可能
・JCB CARD W plus Lは女性向け特典多数
・入会後のカード利用でキャッシュバックのキャンペーン
デメリット・年齢制限あり (18歳~39歳)
・Web限定カードのため、紙の利用明細が出ない

三井住友VISAクラシックカード

はじめの一枚や、一枚だけ作るといった場合には三井住友VISAカード が最有力候補の一角になります。ポイントサービス、保険、ETCなどのクレジットカードの基本機能が一通りそろっており、発行元が銀行系である安心感は大きいです。人前で使っても恥ずかしくありません。

審査難易度★★★
お得度★★+
サービス★★★+
年会費初年度無料、二年目以降1,200円(税別)
ポイント還元率0.30%~1.00%
メリット・安心の銀行系カード
・旅行保険、ショッピング補償サービス充実。
・家族カードも補償対象。
・ETCカード無料発行
・最短3営業日のスピード発行
デメリット・ポイント還元率が低め

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード は、アメックスをお試しで持ってみたい人にピッタリの一枚。学生や主婦の方でも申し込めます。年会費も実質無料でポイント無期限!アメリカン・エキスプレス・コネクトやオンライン・プロテクションなどアメックスの特典にプラスしてセゾンカードの優待も受けられます。また、セブン & アイ系列でのnanacoポイント付与や西武系列での5%OFFなど、生活に密着したお得度も魅力。

審査難易度★★+
お得度★★★★
付帯サービス★★★
年会費無料
2年目以降1,000円  ※条件付き無料
ポイント還元率0.50%~1.00%
メリット・年会費は実質的に永年無料 (年一度の利用で翌年無料)
・ポイントは完全無期限!
最短で即日発行!
・セブンイレブン、イトーヨーカドーで同時にnanacoが貯まる
・西友、LIVINで5%OFFの優待日あり
デメリット・生活圏内にセブンイレブンや西武系列のお店がないとメリットが少ない。

三井住友VISAデビュープラス

デビュープラス は三井住友VISAカードの中で、はじめてクレジットカードを作る18歳~25歳の方のためのカード。他カードより高還元率 & 年会費も二年目以降、年一度のカード利用で無料になる事実上の無料カード。大手銀行系の安心とお得な還元率を両立した、学生の方や新社会人向けのクレジットカードです。最短3営業日で発行してくれるのも◎。

審査難易度★★★
お得度★★★+
付帯サービス★★+
年会費初年度無料
2年目以降1,250円(税別)  ※条件付き無料
ポイント還元率0.60%~1.50%
メリット・安心の大手銀行系
・最短3営業日で発行
・ポイント還元率がお得

・年一度のカード利用で2年目以降も年会費無料
デメリット・年齢制限 (18歳~25歳)

楽天ゴールドカード

はじめてのゴールドカードとして飛び抜けてコスパの良い一枚。常時1%の還元率と楽天市場で最大5%還元!国内空港ラウンジも利用できるため旅行でも活躍します。

審査難易度★★+
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費2,000円(税別)
ポイント還元率1.00%~5.00%
メリット・ポイントは実質無期限!
・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント5倍 (キャンペーンで更に増量)
・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・空港ラウンジ利用可能。
・海外旅行保険利用付帯。
・限度額は余裕の最大200万円!
デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイルを貯めたい人のサブカードにピッタリ。実質無期限の楽天スーパーポイントを好きなタイミングでANAマイルに交換することで、マイルの期限を延長できます。

審査難易度★★
お得度★★★★
付帯サービス★★+
年会費500円 (税別)
年一回の利用で2年目以降、翌年無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費は二年目以降無料にできる
・100円/楽天スーパーポイント1P付与 or
200円/ANA1マイル付与

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・ANAマイルの期限延長に!

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

-Apple Pay
-,

Copyright© クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.