クレジットカード 投資信託 楽天カード 楽天ポイント

マジかよ・・・楽天ポイントで投資信託が買える!?

投稿日:

3か月ほど前に発表されて、かなり話題になった楽天ポイントによる投資信託購入サービスが本当に実現されるようです。

楽天証券は12日、100円から投資信託が購入できるサービスを27日から開始すると発表した。楽天で買い物などをした際に付与される「楽天スーパーポイント」で投信の購入が可能になるサービスも今夏をめどに開始する予定で、投資初心者や若年層が投資を始める際のハードルを下げる狙い。(2017/05/12-12:40)

引用元 : https://www.jiji.com/jc/article?k=2017051200603&g=eco

 



楽天ポイントで投資信託が買える!それも100円から!

いやいや、冗談でしょ、と思いつつしばし忘れていたこのニュースですが、先日楽天証券からのプレスリリースもあり、本当に実現するんだ…と再び驚いてしまいました。

投資信託のポイント買付サービス開始のお知らせ

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2017年8月26日(土)より、「楽天スーパーポイント」(以下、「楽天ポイント」)を投資信託の買付もしくは買付代金の一部に充てることができるサービスを開始いたします。

引用元 : https://www.rakuten-sec.co.jp/web/company/newsrelease/pdf/press20170810.pdf

スポンサーリンク

楽天ポイントで金融商品が買える…しかし期間限定ポイントはダメ!

信じがたいというかなんというか、まあここまで大々的に発表したからには楽天ポイントで投信が買えるということでしょう。楽天市場のお買い物、楽天カード決済、サークルKサンクスのボーナスポイント付与商品や、今は亡き楽天チェックなどで日々せこせこと貯めた楽天ポイントが輝く日がやってきました。楽天ポイントで何を買うか迷って結局ドミノピザか何かのデリバリーでつい浪費することも多かったですが…。迷うぐらいならインデックス投信ですね!

しかし!Infoseekなどを中心によくもらえる期間限定ポイントは投資信託買付には使えません。また、他社ポイントを楽天ポイントに交換した場合も不可能な様です。ただ、無期限ポイントへ交換した場合でもダメなのかな?そこがはっきりしません…。もしかすると、「楽天会員ランク」に影響する楽天関連サービスでのみ付与される楽天ポイントでなければダメなのかも知れませんね。ここは要注意ポイントになりそうです。

スポンサーリンク

投信買付の上限は10万ポイント

楽天ポイントで買付可能な投資信託は、楽天証券取り扱い銘柄の全銘柄のようです。日経225のインデックス投信や、REIT系投信などに余ったポイントで投資できるのは魅力的ですよね。ただし、投信買付に使える楽天ポイントは月に10万ポイントまでです。

恐らくここまでため込んでいる人もそうそういないとは思いますが、メインカードとして楽天カードを使っている方や、楽天証券でデイトレードをしている方などはかなり楽天ポイントが貯まっていることでしょう(楽天証券の場合、楽天証券ポイント → 楽天ポイントのルートで交換したポイントは9月交換分から利用可能とのこと)。また、楽天証券ポイントのまま投信買付をする場合、特に上限なしで買付可能です。

ただし毎月定額の積み立て買付には使えないとのこと。毎月決まった時期に口座に一定ポイントがあるかをチェックしなければいけないので、手間を考えるとこれは仕方ないですね。また、ジュニアNISAにも使えないようです。

楽天銀行

投信を安く買える裏技はあるのか?

さっそくnanacoチャージみたいなことを考えてしまいますが、厳しいかも知れません。楽天ポイントギフトカード (コンビニなどで購入可能なプリペイド) は期間限定ポイントだったりします。つまり投信買付には使用できない、ということに。

仕方ないのでnanacoチャージだ!というのが当面の結論。

セブンアンドアイ (セブンイレブンやイトーヨーカドー) で利用可能なnanacoポイントをクレジットカードでチャージするとクレカポイントが付与されるカードがあるので、それで現金代わりにnanacoを使う前提でチャージしまくりクレカポイントを稼ごうというやつ。

参考記事はコチラ


これが可能であれば、楽天証券で投信を1%引きで買えることに!1%ぐらいすぐ値動きに吸収されそうな気もしますが、ないよりはあった方が断然良いです!懸念点は金融庁がこれを良しとするかですが、ここまで大々的に後に引けないレベルで発表してるんだから、話は付けてあるのでしょう、きっと。

もしくは楽天カードによるnanacoチャージでポイントが発生しなくなるか…。個人的にこれがあると嫌です。

楽天カード

ともあれ、8月26日が楽しみですね!
私も永らく使っていなかった楽天証券口座を使うためにさっそくウォーミングアップして美味しそうな投信を探しちゃうぜ!

 

イチオシのクレジットカード

楽天カード

年会費無料カードならこれを作っておけばまず間違いのない一枚。審査も比較的寛容で、現況重視です。何より年会費無料でも常時1%、楽天市場で4%の還元率は他のカードより一歩リード。

審査難易度★★
お得度★★★★★
付帯サービス★★
年会費無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費永年無料
・ポイントは実質無期限!

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・楽天関連サービスではポイント2倍~ 最大10倍

・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・無料カードだが海外旅行保険付帯。

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

JCB CARD W

JCB CARD WのWはダブルのW!ポイント2倍は当たり前!ついに国際ブランドJCBが本気を出して来ました!

審査難易度★★★
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費無料
ポイント還元率0.70%~2.50%
メリット年会費永年無料
・安心と信頼のJCBブランドによるプロパーカード

・いつでもポイント還元率2倍
・学生も入会可能
・JCB CARD W plus Lは女性向け特典多数
・入会後のカード利用でキャッシュバックのキャンペーン
デメリット・年齢制限あり (18歳~39歳)
・Web限定カードのため、紙の利用明細が出ない

三井住友VISAクラシックカード

はじめの一枚や、一枚だけ作るといった場合には三井住友VISAカード が最有力候補の一角になります。ポイントサービス、保険、ETCなどのクレジットカードの基本機能が一通りそろっており、発行元が銀行系である安心感は大きいです。人前で使っても恥ずかしくありません。

審査難易度★★★
お得度★★+
サービス★★★+
年会費初年度無料、二年目以降1,200円(税別)
ポイント還元率0.30%~1.00%
メリット・安心の銀行系カード
・旅行保険、ショッピング補償サービス充実。
・家族カードも補償対象。
・ETCカード無料発行
・最短3営業日のスピード発行
デメリット・ポイント還元率が低め

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード は、アメックスをお試しで持ってみたい人にピッタリの一枚。学生や主婦の方でも申し込めます。年会費も実質無料でポイント無期限!アメリカン・エキスプレス・コネクトやオンライン・プロテクションなどアメックスの特典にプラスしてセゾンカードの優待も受けられます。また、セブン & アイ系列でのnanacoポイント付与や西武系列での5%OFFなど、生活に密着したお得度も魅力。

審査難易度★★+
お得度★★★★
付帯サービス★★★
年会費無料
2年目以降1,000円  ※条件付き無料
ポイント還元率0.50%~1.00%
メリット・年会費は実質的に永年無料 (年一度の利用で翌年無料)
・ポイントは完全無期限!
最短で即日発行!
・セブンイレブン、イトーヨーカドーで同時にnanacoが貯まる
・西友、LIVINで5%OFFの優待日あり
デメリット・生活圏内にセブンイレブンや西武系列のお店がないとメリットが少ない。

三井住友VISAデビュープラス

デビュープラス は三井住友VISAカードの中で、はじめてクレジットカードを作る18歳~25歳の方のためのカード。他カードより高還元率 & 年会費も二年目以降、年一度のカード利用で無料になる事実上の無料カード。大手銀行系の安心とお得な還元率を両立した、学生の方や新社会人向けのクレジットカードです。最短3営業日で発行してくれるのも◎。

審査難易度★★★
お得度★★★+
付帯サービス★★+
年会費初年度無料
2年目以降1,250円(税別)  ※条件付き無料
ポイント還元率0.60%~1.50%
メリット・安心の大手銀行系
・最短3営業日で発行
・ポイント還元率がお得

・年一度のカード利用で2年目以降も年会費無料
デメリット・年齢制限 (18歳~25歳)

楽天ゴールドカード

はじめてのゴールドカードとして飛び抜けてコスパの良い一枚。常時1%の還元率と楽天市場で最大5%還元!国内空港ラウンジも利用できるため旅行でも活躍します。

審査難易度★★+
お得度★★★★+
付帯サービス★★★
年会費2,000円(税別)
ポイント還元率1.00%~5.00%
メリット・ポイントは実質無期限!
・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント5倍 (キャンペーンで更に増量)
・街中の提携店でポイントが使える。他ポイントへ交換不要。
・空港ラウンジ利用可能。
・海外旅行保険利用付帯。
・限度額は余裕の最大200万円!
デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

楽天ANAマイレージクラブカード

ANAマイルを貯めたい人のサブカードにピッタリ。実質無期限の楽天スーパーポイントを好きなタイミングでANAマイルに交換することで、マイルの期限を延長できます。

審査難易度★★
お得度★★★★
付帯サービス★★+
年会費500円 (税別)
年一回の利用で2年目以降、翌年無料
ポイント還元率1.00%~4.00%
メリット・年会費は二年目以降無料にできる
・100円/楽天スーパーポイント1P付与 or
200円/ANA1マイル付与

・いつでも1%の高還元率。ETCやEdyでもポイント付与。
・楽天市場でポイント4倍 (キャンペーンで更に増量)
・ANAマイルの期限延長に!

デメリット・楽天関連サービスを利用しない人にはメリットが少ない。

-クレジットカード, 投資信託, 楽天カード, 楽天ポイント
-, , ,

Copyright© クレカ・電子マネーで節約!~生き残るためのお金の知識~ , 2018 All Rights Reserved.